【就パス~就活マイルールブック~】No.045 Eさん(法政大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Eさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
法政大学

内定先 / Prospective employer
マーケティング系ベンチャー企業

発行日 / Date of issue
16 FEB 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. 固定概念にとらわれない

私の友人には小説家になる人やお笑い芸人を目指す人、プロギャンブラーになる人もいます。まずは「どの業界がいいのか」「大手かベンチャーか」等を悩むのではなく、純粋に「何になりたいか」を素直に考えて、就職活動という枠を超えて行動することが大事だと思っていました。

2. シビアに考えない

自分の行きたい企業に行けなかったらといって死ぬわけではありません。この先、その企業に転職するチャンスもあるし、その会社以上に行きたい会社に出会うチャンスもあります。もちろん慢心せずに面接等はしっかり準備をして臨む必要がありますが、もしうまくいかなかった場合、反省するところは反省してぱっぱと気持ちを切り替えていました。

3. 先輩に積極的に会いに行く

就活時期はOB訪問等で先輩に会う良い機会です。昔はお世話になっていたけど最近連絡を取っていない先輩、ご飯行きたかったけどなかなか誘う理由が見つからなかった先輩、どんどん誘って話しに行っていました。先輩に会うと就活の貴重な話も聞けますし、昔話にも花が咲き非常に楽しいです。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:業界は絞らずエントリーしていました。

Q2:その理由は?
A:私はやりたい仕事が決まっていなかったので、特に業種や業界で絞りませんでした。しかし選択範囲が広すぎても見きれないので、合ってない業界や業種は何かということを考えていました。ファッションに興味がなかったのでアパレル業界を外したり、旅行は絶対自分で計画したほうが楽しいと思っているので旅行会社を外したりしていました。

Q3:エントリーした会社の数は?
A:約10社です。

Q4:その会社を受けた理由は?
A:大きく明確な目標があって、それに対して社員全員が邁進している会社を選びました。学生時代にやっていたイベント企画団体の最後のイベントのフィナーレを見た時やアフリカをバックパッカーとして縦断した時の最後に「喜望峰」を見た瞬間のなんとも言えない心震える感情が忘れられず、社会人になってもこの感情を味わいたいと思い、鳥肌がたつような成功体験ができるような会社を選びました。

Q5:内定をもらった会社の数は?
A:5社です。

Q6:内定を承諾した会社は?
A:マーケティング系ベンチャー企業です。

Q7:内定をもらった時期は?
A:6月半ばです。

Q8:内定を承諾した(表向きの)理由は?
A:チャンスがたくさんあると思ったからです。まだまだ成長途中の会社で、関われる領域が沢山あり、何か成功を収めたら褒める文化がありました。
次に、人間関係で深く悩みたくなかったからです。2年間インターンをしていて知り合いも多いですし、人の良い方が沢山いる会社というのは分かっていましたので、人間関係については安心して入社を決めることができました。そして、私の性格をわかっている人も多いので、ダメになった時はちゃんと叱ってくれるとも思いました。

Q9:内定を承諾した(裏の)理由は?
A:直感です。第一志望は違う会社で、当時その会社の役員面接まで進んでいたタイミングで、現在の内定先の社長にお話をいただいたのですが、その時の直感でここにしようと思いました。最後の一押しは自分の感覚を信じました。

Q10:インターンはやっていた?
A:大学2年生の頃からマーケティング会社でインターンをしており、卒業まで続けるつもりです。他には長期休みにマレーシアで営業のインターンをしたり、離島でマリンスポーツ関連のインターンもしていました。

Q11:就活中のゲン担ぎはある?
A:当たり前のことなので、自分だけのゲン担ぎではないかもしれませんが、身なりは綺麗にしていました。靴も磨いていましたし、スーツもアイロンをかけていました。私は普段は服装や容姿に気を使わない、いい加減な人間なので、その悪い部分が出ないように細心の注意を払っていました。
あとは、ネクタイの色は企業に合わせたり、その日の気分で決めていました。何色か持っていて「今日は熱く語りたいから赤」とか「占いでラッキーカラーだったから青」みたいに変えて、面接前に楽しんでいました。

Q12:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:旅行に行けなかったことです。就活中に遊ぶことはできましたが、長期で旅行に行くことはスケジュール的に厳しかったです。私は旅行することが趣味なので、結構辛かったですね。そういう時は「就活が終わったらどこに行くか」というのをインターネットで調べながら、テンションをあげていました。世界の絶景とかを調べて「就活が終わったら絶対ここに行ってやろう!」と思っていました(笑)。

関連リンク

通信/ネットワークの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Eさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
法政大学

内定先 / Prospective employer
マーケティング系ベンチャー企業

発行日 / Date of issue
16 FEB 2018