キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

メリットがいっぱいあるかも?テレビ局でのアルバイトとは

テレビ局でのアルバイトは、華やかな世界なので楽しそう!という憧れを持っている人も多いのではないでしょうか?ここではテレビ局のアルバイトについて、どんな仕事があるのかやメリット・デメリットについてご紹介します。

テレビ局でのアルバイト、仕事内容や給料、勤務時間は?

テレビ局には、番組制作に関係するさまざまな仕事があります。アルバイトは、大きく分けてテレビ局が直接雇用するパターンと、番組制作会社や派遣会社などが雇用して局内で働くパターンの2つです。職種としては、番組制作補助、テレビ局の施設内業務、番組観覧やエキストラなどがあげられます。

■番組制作補助
テレビ番組を制作するアシスタントディレクター(AD)やカメラマンなどの下で業務の手伝いや雑用、局内の編集ルームで簡単な作業をするといったものです。時には局の外にロケに出ることもあります。担当する番組によって勤務時間や給料はさまざまです。東京都であれば、局の直接雇用でスタート時の時給は1,100円程度からと一般的なアルバイトとくらべあまり高くはありませんが、ステップアップにより高時給も目指せます。制作会社の場合は、局の直接雇用よりも少し安めとなることが多いです。勤務日数は、学生のアルバイトの場合シフト制で週3日以上の募集が中心ですが、中には週1回から可能な場合もあります。

■局の施設内業務
局内にあるレストランなどの施設での仕事や、局内の清掃、受付や事務といった仕事があります。給料はテレビ局だから特別ということはなく、東京都であれば1,000円~1,500円前後と同業種のアルバイトの水準と考えておいてよいでしょう。勤務時間も飲食では8:00~21:00の間、事務であれば9:00~18:00の間、清掃は午前中が中心など、一般的な店舗などに準じる形が多いです。

■番組観覧やエキストラ
通常のアルバイト以外にも、番組観覧やエキストラとして働くという方法もあります。シフト制などの決まったスケジュールはなく、1回ごとの単発となるのが一般的です。アルバイト料は時給ではなく、1回あたり数千円といった形で支払われます。ただし、番組観覧の場合は謝礼程度で大きな収入にはならないケースもあります。

f:id:epb0804:20180201132743j:plain出典:写真AC

テレビ局でアルバイトをするメリットとは?

テレビ局はその華やかさから人気が高いアルバイト先ですが、テレビ局で働くとどのようなメリットがあるのでしょうか?

■有名人や制作の裏側を見ることができる
テレビ局にはたくさんの有名人が出入りするため、アルバイト中に目にする機会が増えます。間近で見られるだけでなく、普段のテレビからは想像できない一面を知ることができるのもメリットのひとつでしょう。また、スタッフとして制作の裏側を見られるのも面白いものです。

■番組制作に携われてやりがいがある
多くの人が見るテレビ番組の制作に携わることができるのは、テレビ好きにとって大きな満足感が得られるポイント。制作補助のアルバイトは最初は雑用が中心ですが、慣れてくると機材を扱ったり企画に関わったりなど、更にステップアップした仕事を目指すことができます。将来的に制作関連への就職を考えている人にとっては大きな魅力です。

■就職のコネクションづくりに役立つ
テレビ局でアルバイトをしていると関係者と知り合う機会も多くなります。マスコミや芸能業界への就職を考えている場合には、アドバイスを受けられたり、同じ業界を目指す仲間と出会えたりなどのメリットがあるでしょう。また、アルバイト時に能力を認められていれば、就職先を紹介してもらえる可能性もあるかもしれません。

テレビ局でアルバイトをするデメリットとは?

メリットがたくさんのテレビ局のアルバイトですが、デメリットも存在します。アルバイトを始める前に確認しておきましょう。

■拘束時間が長くなることがる
特に番組制作にかかわるテレビ局の仕事の場合には、拘束時間が長いことに注意が必要です。たとえば、アクシデントにより制作の進行が予定より遅れてしまうと、途中で帰ることは難しくなります。最悪の場合、アルバイトに多くの時間を取られてしまって勉強の時間が取れず、学業に影響を及ぼすようなことにもなりかねません。また時間が不規則になりがちなので、体調管理にも気を配る必要があります。勤務条件などは制作会社次第ですので、事前に評判などをチェックしておくのがおすすめ。アルバイト情報のクチコミサイトを利用したり、業界で働いている知人がいれば、話を聞いてみたりしておきましょう。

■エキストラは仕事数が限られている
エキストラの場合には、アルバイトをしたいと考えていても、募集数が少なく仕事が見つからないという例もよく見られます。そのため、通常のアルバイトのような安定的な収入源にはならないという点には注意が必要です。

テレビ局でのアルバイトに必要な能力や向いている人とは?

テレビ局のアルバイトに向いているのはどんな人でしょうか?基本的には、テレビに関連する仕事が好きということが大切ですが、主な仕事別にみていきましょう。

■番組制作補助に必要な能力
まず、何よりもテレビ業界が好きで、制作に情熱を注げる人が適しています。時には長時間労働になることや、道具やセットを運んだりといった力仕事も発生しますので、体力は必須といえるでしょう。また、ADの下で働く場合、仕事の内容は幅広く、ある程度のスピード感も求められます。テキパキと行動することに加え、いま何をしなければならないのかを判断するために、周囲に注意や気配りができることも重要なポイントです。

■施設内業務に必要な能力
施設内で働いていると、多数の有名人と接触する機会もあるでしょう。たとえ好きな有名人と接することになった場合でも、平常通りに業務ができる冷静さが求められます。また、業務上で知り得たことを口外しないというモラルは必須です。

■番組観覧やエキストラに必要な能力
観覧者やエキストラは、番組制作を支えるもう一つの裏方のような存在です。目立ち過ぎず、求められているシチュエーションにうまく溶け込むことが求められます。また、基本的なことですが、きちんと時間を守ることも大切です。遅刻は全ての制作工程に影響を与えてしまうことにもなりかねません。

テレビ局でのアルバイトの求人方法は?どうやって見つける?

テレビ局のアルバイトの情報はどのようにして探したらよいでしょうか?

■番組制作補助
アルバイトの求人は、主にテレビ局や番組制作会社のホームページに記載されていますのでこまめにチェックしてみましょう。また、業界の特色として、関係者からの紹介も多いのが特徴です。局関係の人脈がある場合には、アルバイトを探していないか直接聞いてみるのもひとつの方法です。

■局の施設内業務
テレビ局が直接求人している場合もありますが、施設に出入りする業者や派遣会社が募集していることが多いです。また、一般のアルバイト情報サイトでも見つけることができます。

■番組観覧やエキストラ
アルバイトをするには、エキストラを派遣している事務所に登録しておき、紹介を受けるのが一般的です。一部、テレビ局が直接募集しているケースもみられます。

テレビ局でのアルバイトは、他のアルバイトとは違った経験ができるかも!

テレビ局のアルバイトには、番組制作に関わったり、テレビ局内を職場にしたりなどさまざまな働き方があります。有名人と会うことができたりなど、他のアルバイトとは違った経験ができる可能性が高いのでおすすめです。

参考

[1]株式会社アサヒファシリティズ【テレビ局の清掃STAFF】レアなお仕事★未経験OK♪マイペースに働ける!駅近→アクセス◎【楽天ジョブサーチ】
[2]https://jobs.rakuten.co.jp/baito/detail-J0019343099/
[3]2018/1/18

[1]エキストラのバイト・アルバイト求人特集【楽天ジョブサーチ】
[2]https://jobs.rakuten.co.jp/baito/lp/extra/
[3]2018/1/18

[1]株式会社ytv NexTry【カメラアシスタント】≪未経験OK!≫TV業界で活躍するチャンス★学生&フリーター歓迎◎【楽天ジョブサーチ】
[2]https://jobs.rakuten.co.jp/baito/detail-J0019000453/
[3]2018/1/18

[1]アルバイト採用情報 : テレビ東京
[2]http://www.tv-tokyo.co.jp/index/info/job.html
[3]2018/1/24

f:id:epb0804:20180124162809p:plain

著者:みゅぜ

フリーライター。大手GMSでのアルバイトを中心に、空き時間には各種調査からテレアポ、イベントスタッフなどさまざまなアルバイトの経験を重ねる。ライターとして独立後は、就職支援サイトでのニュースや自己の経験を元にした多数の記事執筆を行っている。