キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

短期集中!お盆ならではのアルバイトにはどんな仕事がある?

夏休みは普段忙しい人にとってもアルバイトをするチャンスですね!なかでもお盆前後の時期は短期集中で稼ぎやすいというメリットがあります。夏休みにしっかり稼ぎたい人のためにお盆ならではのアルバイトをいくつかご紹介しましょう。

お盆のアルバイトの特徴とメリット

普段、学校や部活が忙しい学生にとって、夏休みは短期間に稼げる格好の期間。官公庁や多くの企業も休みになるお盆シーズンは、レジャー産業や観光地などの繁忙期であるとともにイベントも多く開催されます。そのため、夏ならではのアルバイトが多いのも特徴のひとつです。それでは、お盆前後のアルバイトにみられるメリットを具体的に紹介しましょう。

1.面接に受かりやすい
短期バイトは人手の確保が優先されるため、労働条件さえ合えば比較的面接に受かりやすいのが特徴です。友だち同士の応募が可能なところもあります。

2.時給アップの場合がある
お盆はパートやアルバイトでも休みを希望する人が多いため人手不足になりがち。そのため、普段よりも高い時給で募集が行われているケースもあります。

3.帰省先でもできる
下宿や一人暮らしをしている場合、夏休みに帰省する人も多いでしょう。お盆アルバイトは短期に集中して働けるので、帰省先のお盆アルバイトを見つけることができれば、帰省中もお給料を稼ぐことが可能です。

4.レギュラーバイトにシフトできる可能性がある
短期間に実績を上げて評価されると、レギュラーバイトに移行できたり、今後の短期バイトに優先的に雇ってもらえたりするケースもあります。

f:id:hito-contents:20180209114940j:plain出典:fotolia

お盆のアルバイト1:リゾートバイト

■仕事内容
リゾートバイトとは、リゾート地や観光地でのアルバイトのことです。観光業にとって夏休み、特にお盆シーズンは繁忙期のため、短期アルバイトの募集も多くなります。エリアは全国に及び、ホテルなど宿泊施設のスタッフ、飲食店のホールおよび調理補助、売店の販売員、レジャー施設のスタッフなどが特に募集が多くなります。

■メリット
リゾートバイトの多くは寮が完備されていて住み込みで働けます。しかもそのほとんどが、寮費や光熱費の自己負担の必要がなく食事も付いているうえ、時給も高めに設定してあるところが多いため、短期間にまとめて稼げるのが大きなメリットと言えるでしょう。休憩や休日は自由に過ごすことができ、観光やレジャー、温泉なども楽しめるため旅行好きの人には、まさに一石二鳥。さらに海の近くのリゾート地では、ダイビング免許が割引価格で取得できるところもあります。

■求人の探し方
アルバイト情報サイトや情報誌でも探せますが、リゾートバイト専門の求人を専門に扱っている情報サイトを利用するのが便利です。派遣会社に登録する方法が一般的ですが、ホテルや飲食店などが直接募集を行っているケースもあります。

お盆のアルバイト2:プールや海

プールや海でのアルバイトは期間が7月8月に限定されるものが多いため、短期バイトに適しています。プールや海でのアルバイトには次のようなものがあります。

1.ライフガード(ライフセーバー、監視員)
プールや海で、事故を未然に防ぐために利用者の安全管理を行うのが主な仕事です。ルールを守らない人に注意をしたり、溺れている人を救助したりすることもあります。プール監視員の場合は、監視のほか、ロッカーといった設備の点検、清掃や水質管理、改札業務などを兼務するケースが多く、海の場合は、監視台からの監視、海水浴場のパトロールや清掃、正規のライフガードの補助などを行います。資格は特に必要としませんが、一定基準以上の泳力や普通救命講習の受講を条件としているケースが一般的です。

2.海の家のスタッフ
夏を満喫できる短期バイトとして人気があります。料理や飲み物の提供や調理の他、清掃、レンタル品やシャワー室の管理などが主な仕事です。住み込み型の場合は他のリゾートバイトと同様に寮や食事付きで、オフの日には海で楽しむこともできます。

3.プールの売店
プール内の売店やフードコートで軽食の提供をする仕事です。フードや飲み物の販売のほかに簡単な調理を行う場合もあります。

お盆のアルバイト3:ビアガーデン

ビアガーデンは6月~9月頃の期間限定でオープンするため、短期バイトを探している大学生にとって働きやすいアルバイトのひとつです。特に7~8月は繁忙期なので、お盆前後のアルバイトの募集が多いという特徴があります。ビアガーデンは、百貨店や商業施設、ホテルなどの屋上やテラス、庭園や広場などに設置されることが多いため、基本的に屋外での仕事と考えてよいでしょう。

■仕事内容
ビアガーデンのアルバイトは主にホールとキッチンに分かれます。ホールは、お客様の案内、受注、飲み物や料理の運搬、席の片づけなどの接客が、キッチンは調理補助や皿洗いなどが主な業務です。

■メリット
一般的な飲食店よりも時給の相場が高いうえに、遅い時間帯はさらに時給がアップするケースもあるため、短期間で集中的に稼ぐことができます。また基本的に夕方からの勤務なので、部活や就職活動などとの両立も可能です。若いスタッフが多く、メニューの数が限られていることも多いため、夏の短期バイトをしたい人には働きやすい職場と言えるでしょう。

お盆のアルバイト4:イベントスタッフ

コンサートやプロスポーツをはじめとするイベントの運営にかかわるアルバイトです。夏休み中は、夏フェスや花火大会などの期間限定イベントの開催が増えるため、アルバイトの募集も多くなります。求人はイベント制作会社や派遣会社が一般的で、日給制のものと時給制のものがあります。

■仕事内容
イベントの種類は、コンサート、スポーツをはじめ、ヒーローショー、フードイベント、販売イベントなどさまざまなものがあります。仕事内容はイベントの種類によって異なりますが、会場の警備やお客様の誘導、チケットもぎり、資材の搬入・搬出および設営、グッズやフードの販売などが主な仕事です。

■メリット
夏休み中の短期はもちろん、1週間や1日など単発でもOKのところが多いため、部活や他のバイトとの掛け持ちも可能です。また、大量募集が多く採用されやすいメリットもあります。仕事内容はイベントによって異なるため、まったくの未経験の人でも問題ありません。

お盆のアルバイト5:花の加工

花の加工のアルバイトは年中募集がありますが、お盆の時期はお墓参り用の供花のニーズが高くなるため、短期アルバイトの臨時募集の増える時期です。スーパーや花屋の店頭で販売されるパッキングされた花束や供花を作るアルバイトで、主に不要な葉を取ったり、花や榊を束ねたりする簡単な作業を行います。

行う仕事は、花の加工工場や大型園芸店のバックヤードで行う作業がメイン。花のアレンジメントを作るわけではないので、花の知識のない人でも問題ありません。

お盆のアルバイト6:お中元関係の仕事

お中元を贈る時期は7月がピークですが、地域によってはお盆過ぎまで贈ることがあるため、お盆過ぎまでのお中元関係の短期アルバイトも探すことが可能です。お中元関係のアルバイトは、百貨店やスーパー、配送センターなどで募集しています。商品のラッピングや配送の仕分け作業などが主な仕事です。そのほか、受注業務や伝票処理などを行うこともあります。お中元関係の短期バイトを一度経験すると、次のお歳暮やお中元のシーズンに優先的に声をかけてくれるケースもあります。

お盆を利用して短期間にしっかり稼ごう

お盆の前後は部活やゼミが休みになることが多く、世間ではアルバイトの需要が高まるために短期アルバイトをしやすい時期です。帰省先でのアルバイトも可能ですし、大量募集が多いため友だちといっしょにアルバイトができることもあります。短期間にまとめて稼げるチャンスなので、ぜひチャレンジしてみてください。

f:id:epb0804:20180124162819p:plain

著者:福田 結希

食品会社の研究開発および製造、人材コンサルティング会社に所属していた経歴を持ちます。また、現在までに飲食店ホールおよび調理補助、パン屋店員、配送業務、衣料店員、事務・営業事務、受注業務、リゾートバイトなどの多種のアルバイトやパートを経験してきました。