キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

本屋のアルバイトは大学生にもぴったり?仕事内容や魅力を解説!

本好きの方なら、様々な本が並ぶ本屋でアルバイトをしてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。実際にどんな仕事をするんだろう、どんな魅力があるんだろう、と気になっている方に知っておいてもらいたいポイントを紹介します。

本屋のアルバイトではどんなことをする?

本屋での仕事は大きく2つに分けることができます。

1つめは、本の陳列や整理などの売り場作りを行う「フロア業務」です。入荷した本を並べたり、棚の整理を行ったりするのが主な仕事になります。このほかにも、万引きやカメラ撮影をしている人がいないかのチェックや、コミックにビニールを掛ける・雑誌に付録をとじるといった作業も担当します。

2つめは、会計や発注作業などを行う「レジ業務」です。会計ではバーコードをスキャンして現金や図書カードでの会計を行うほか、カバー掛けや袋へ入れる作業も行います。発注作業はお客様から本の取り寄せを依頼された場合に、該当の本を探したり問い合わせを行ったりします。また、入荷の連絡もレジ業務の一環となっている場合も多いようです。

また、店舗の規模によっても仕事内容に違いがあります。大型店ではどちらかの作業を専業で行う場合や、シフトで時間分けして行う場合が多くなっています。アルバイトはフロア業務よりもレジ業務にウエイトを置いていることが大半です。中小規模の本屋では状況に応じて臨機応変に、どちらの業務も平行して受け持つお店も少なくありません。覚えることが多くなり、店内の様子を把握する必要がある反面、やりがいを感じやすいアルバイトといえるでしょう。

f:id:hito-contents:20180208162915j:plain出典:visualhunt

本屋のアルバイトに向いている人は?

「丁寧かつスピーディに作業することができる人」は本屋のレジ業務に向いていると言えるでしょう。お客様のニーズに合わせて希望の書籍を探すときや、複数の本に手早くカバーを掛けるときに手腕を発揮します。
フロア業務は「体力があり、本が好きな人」が特に活躍できる仕事。たくさんの本を毎日出したり片付けたりと何十冊もの本を持ち運ぶ作業があるため、体力は必須項目です。

レジ、フロア共に行う接客業務では、お客様から本について質問されることも度々あります。そのため、相手のニーズを汲み取るコミュニケーション能力も必要です。なかには、本の検索や卸元への問い合わせを行うケースもあるので、その都度、臨機応変に対応できる人も本屋アルバイトに適しているでしょう。

雰囲気としては、元気さやオシャレさを求められることはあまりありません。落ち着いた雰囲気で働きたいという人にピッタリです。

本好きにはたまらないアルバイト!本屋で働く魅力やメリット

本屋のアルバイトには、本好きならではのメリットもいくつかあるので、ご紹介していきます。

■いち早く新しい本が読める
アルバイト先で新刊を購入できるので、本を手に入れる手間や時間をカットできます。さらに、初日で完売してしまうような人気の本は事前に取り置きをしておくこともできるので、確実に手に入れたい本がある場合は大きなメリットを感じるかもしれません。

■本を通じて未知の世界を知ることができる
本好きでも、普通に生活していたら手に取る本のジャンルは元々興味のあるものに偏ってしまいがち。しかし、本屋でアルバイトをしていると、「こんな本もあるんだ」「いったい何が書いてあるんだろう」などと思いがけない本との出合いもあります。そこで得た知識をまた仕事へ活かすこともできるので、読書や活字好きにとってうってつけの環境といえるでしょう。

■社割制度が適用された店舗もある
本は実店舗でもネットでも基本的に価格の変わらない商品ですが、本屋によってはスタッフのみがお得に購入できる社割制度を設けているところもあります。割引は1割前後が一般的ですが、月に数冊以上を購入する本好きにとっては、嬉しい福利厚生ですね。

■自分のすすめた本が売れると嬉しい
接客やPOPなどの売り場作りを通して、自分のすすめた本を購入してもらえたときのよろこびというのは、何物にも代えがたい経験です。また、店頭に並べる本の選定にアルバイトも関われる場合もあります。売れ筋の本だけでなく、多少マニアックでもファンのつきそうな本などを取り入れてもらえる、といった点ものこ仕事の魅力のひとつです。

役立つことも多い本屋のアルバイトで得られるスキル

■資料探しのテクニックが身につく
本屋でのアルバイトは、豊富な書籍の中からニーズに合うものをピックアップする機会が度々あるので、資料探しのテクニックが自然と身につきます。そのスキルは、卒論や研究の際に手早く情報収集する場合にも作業進度を速めたり、内容を深く掘り下げたりすることが可能です。

■ビジネスマナーが身につく
本屋には幅広い年齢層のお客様が来店されるので、自然と丁寧で礼儀正しい接客術やビジネスマナーが身につきます。大学生活ではもちろんのこと、就活や社会人になってからも大きな強みとして活かすことができるでしょう。

■プレゼンスキルが身につく
本を探しているお客様とのやりとりで、分かりやすく説明したり、相手の質問の意図をくみ取ったりする機会が多いので、プレゼンテーションのスキルを身につけることができます。プレゼンテーションは研究発表の場でも内容と並んで重視される点なので、アルバイトで経験を積むことができるのは大きな強みになります。就活でも自分のアピールポイントを的確に伝えるために、プレゼンテーションのスキルは必要不可欠です。

体力が要る?本屋でアルバイトする前に知っておきたい注意点

フロア業務で行う本の整理や品出しは、何十冊もの重い本を運ばなければならないため、意外と体力が必要な仕事です。膝や腰の状態に元々不安がある場合は、事前に相談しておくなどの対策をとっておきましょう。もし身体を痛めてしまうとアルバイトを続けることが難しくなる可能性もあるため、サポートベルトなどを活用すると負担を軽減することができます。

また、どの業務でも基本的に1日中立ち仕事になります。慣れてしまえば大きな負担に感じることは減りますが、始めたばかりの頃は足のむくみや張りが気になるかもしれません。

さらに、大型店の忙しい時間帯や繁忙期のレジは会計やカバー掛けにつきっきりになり、スピードも求められます。落ち着いた雰囲気が魅力の本屋アルバイトですが、一般的な接客業と同じくらいの体力は必要なのです。

体力面のほか、お客様からの問い合わせなどに対応するために、常に幅広くアンテナを張っておく必要があります。一つのジャンルに精通した知識を持つよりも、広い範囲の知識を網羅するように身につけることが求められます。

仲間もたくさん!本屋でアルバイトしてみよう

本屋のアルバイトは本好きの大学生も多く集まるので、居心地のよい環境で働けることが多いです。どんなアルバイトが自分に向いているか悩んでいる方は、メリットがたくさんある本屋で働いていみてはいかがでしょうか?

f:id:epb0804:20180124162812p:plain

著者:りうな

4人の子供を育てながら、ウェブライターとして活動中。 子育てやライフハックなどの身近で実用的なテーマが得意。 飲食店などの接客アルバイトをいくつか経験しております。