キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

ブライダル業界でアルバイトをしたい学生必見!仕事内容と魅力を紹介

専門的な要素の強いブライダル関連ですが、学生アルバイトを採用しているところも多くあります。興味はあっても結婚式での仕事はなかなかイメージしづらいものですよね。そこで、ブライダルバイトの特徴やメリットについてご紹介します。

ブライダル業界でできるアルバイトの仕事内容

ブライダル業界でのアルバイトは主に結婚式のサービスを行い、ホテルやゲストハウス、レストランなどの結婚式場、ブライダルサービス会社などがアルバイトの募集を行っています。アルバイト募集の多い職種をご紹介しましょう。

(1)披露宴の会場スタッフ(ホールスタッフ)
ブライダル業界でアルバイトの中でも、比較的募集の多い職種が披露宴の会場スタッフです。披露宴会場の準備やテーブルセッティング、お客様の座席までの誘導、料理や飲み物の配膳や空いた食器の片付け、披露宴後の会場の後片付けなどを行います。

(2)親族・来賓のアテンド
主に親族や来賓の案内を担当します。主な仕事は、挙式・披露宴会場へのお客様のエスコートや、エレベーターや駐車場の案内、お客様の荷物や上着を預かるクローク業務などです。また、親族控え室の準備や片付け、ゲストのウェイティングスペースで飲み物の提供なども行います。

(3)新郎新婦のアテンド
結婚式当日、新郎新婦に付き添って身の回りのお手伝いをする仕事です。移動の際のエスコートをはじめ、次の行動に移るタイミングを伝えたり、新婦が動きやすいようにサポートを行ったりします。

(4)プランナーサポート
結婚式をプロデュースするウェディングプランナーの補佐をする仕事です。結婚式打ち合わせの接客や電話対応、アイテムの発注やチェック、事務作業などのアシスタント業務が中心ですが、経験を積むとプランニングにかかわる仕事を行えることもあります。

f:id:hito-contents:20180208153534j:plain出典:fotolia

ブライダル業界のアルバイトにおける応募資格や時給・シフトの特徴

ブライダル業界のアルバイトは、高い接客スキルやマナーが求められる仕事ですが、応募資格を見てみると「未経験者可」となっているものがほとんどです。学生、フリーター、主婦など幅広い層の応募が可能で、中には高校生OKとなっているところがあることからも、特別なスキルや経験がなくても問題ないと言えるでしょう。ただし、結婚式場やホテルの勤務経験者などは優遇される傾向があるようです。また、「ブライダルの仕事に興味がある」「人を喜ばせることが好き」「マナーや接客スキルを学びたい」というように、ブライダル業界で働きたいという意欲を持つ人材が求められる傾向にあります。

ブライダル業界のアルバイトの時給相場は高めです。東京エリアの募集要項を見ると1,000円~1,300円以上となっているものが多く、中には1,500円を超えるところもあります。また、一定期間は研修期間としてその間の時給が低めに設定されているところも多くみられる一方、経験者は数百円程度高く設定されている場合もあります。
ブライダル業界のアルバイトのシフトは比較的融通が利きやすいと言えます。自己申告制を採用しているところが多く、週1日以上で1日4時間以上と勤務条件も比較的緩やかです。ただし、結婚式や披露宴は土日や祝日に集中するため、土日どちらかの勤務を必須条件にしているところも多く見られます。

ブライダル業界のアルバイトならではの魅力5つ

ブライダル業界のアルバイトならではの魅力として、次の5つが挙げられます。

(1)感動の場に立ち会える
ブライダル業界で仕事をする人たちにとって、やはりいちばん大きな魅力は幸せの瞬間に立ち会えるということではないでしょうか。新郎新婦の幸せそうな様子や祝福する人々の笑顔を間近に感じ、会場にいる参加者と一緒に感動を分かち合えるのは、ブライダル業界のアルバイトならではの魅力です。

(2)マナーや接客スキルを身に着けられる
ブライダルのアルバイトでは、正しく丁寧な言葉遣いや敬語、立ち振る舞い方といった対人マナーが身に着くため、対人スキルを向上させることができます。また、結婚式のマナーを覚えられたり、披露宴の会場スタッフの仕事を通してテーブルマナーも習得できたりします。

(3)大きな達成感が得られやすい
ブライダル業界のアルバイトは、大きな責任感や緊張感を持って仕事に臨まなければなりません。失敗の許されない仕事であるからこそ、無事に終わったときの達成感はとても大きなものになるでしょう。新郎新婦や親族に直接お礼を言われたり、仲間と同じ気持ちを共有したりすることで、充実した気持ちになると言った体験談もよく聞かれます。

(4)時給の相場が高め
ブライダル業界の時給の相場は、他の一般的な接客のアルバイトよりも高めに設定されています。そのため、短時間に効率よく稼ぐことも可能です。

(5)シフトの融通が利くため、勉強や部活との両立が可能
ブライダル業界のアルバイトは1~2週間ごとの自己申告制を採っているところが多いため、比較的融通が利きます。また、結婚式は土日が多く、1回の結婚式は4~6時間程度であるため、勉強や部活との両立がしやすいアルバイトと言えるでしょう。

ブライダル業界のアルバイトでの経験が就職活動に役立つ点

覚えることも多く、体力と精神力の両方を必要とするブライダルのアルバイトは、決して簡単な仕事ではありません。しかし、ブライダル業界のアルバイトで経験を積むと、就職活動に役立つさまざまなスキルを身に着けることができるのです。その一部をご紹介しましょう。

(1)コミュニケーションスキルや敬語を習得できる
多くのお客様と接することでコミュニケーション能力が高まるだけでなく、敬語や話し方、立ち振る舞いが自然にできるようになります。

(2)状況対応力が身に着く
結婚式当日はマニュアル通りに進むとは限りません。予想外の出来事や状況に応じて臨機応変に対応することが求められるため、状況対応力が身に着きます。このスキルは面接で多いに役に立つ能力です。予想外の質問や、圧迫面接などにも臨機応変に対応できる力を養えるでしょう。

(3)具体的なエピソードのネタになりやすい
面接では、根拠となる具体的なエピソードを添えて話すことで自分の良さをより効果的にアピールできます。ブライダルのアルバイトで体験した実際の出来事を挙げることで、目標、苦労した点、努力したこと、成果などを盛り込んだ効果的なエピソードになります。

(4)周囲の様子に気を配れる
結婚式の際は常に周囲の状況に気を配りつつ、決まった時間の中で仕事を進めなければなりません。このスキルはグループディスカッションに役立ちます。周囲のメンバーのサポートや、時間を見て段取りをするタイムキーパーの役割などで力を発揮するでしょう。

就職活動にも生かせるブライダル業界のアルバイトを体験してみよう!

ブライダル業界のアルバイトは、幸せや感動を共有できる喜びを味わえるだけでなく、対人スキルやマナーなどを身に着け、自分自身を高められる仕事です。ブライダル業界でのアルバイトは、就職活動や社会人生活にも役立つのでぜひ体験してみてください。

 

f:id:epb0804:20180124162819p:plain

著者:福田 結希

食品会社の研究開発および製造、人材コンサルティング会社に所属していた経歴を持ちます。また、現在までに飲食店ホールおよび調理補助、パン屋店員、配送業務、衣料店員、事務・営業事務、受注業務、リゾートバイトなどの多種のアルバイトやパートを経験してきました。