【憧れの仕事】芸能界に関わりたい!就職活動で目指すべき企業とは?

これから就職活動をしようと思っている人のなかには、芸能界に関連する仕事がしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は企業探しの参考になるように芸能界に関係する業界や職種をご紹介します。

就職活動前に確認!芸能界に関連する職種とは

芸能界に関連する職種にはどのようなものがあるのか、ここではご紹介します。

■マネジメント
マネジメントという職種よりも、「マネージャー」と呼ばれる人の存在のほうが知られているのではないでしょうか。芸能プロダクションの社員であるケースが多く、同時に複数人の芸能人を担当するケースが多いです。

芸能マネージャーの役割は、芸能人が自分の仕事に集中できるように環境を整えることです。具体的には以下のような仕事を行います。

・スケジュール管理
・出演交渉(テレビ局、雑誌社などへの売り込み)
・芸に対するアドバイス
・担当する芸能人の相談に乗る

スケジュール管理など身の回りのサポートに関する仕事も多いですが、メディアへの売り込みなど営業職の要素もあります。芸能プロダクションの総合職として採用されると、その後の配属でマネージャーとなることもあります。

■各企業の広報
規模の大きな会社であれば、広報担当が置かれるケースが多いです。自社の商品やサービスを売り出す戦略を考えたり、メディアからの取材に答えたりするのが主な仕事です。広報の担当になると、どのような有名人を広告に起用するのか、広告代理店と交渉することもあり、芸能界と関係を持てる可能性があります。

■制作の仕事
テレビ局や、テレビ番組の制作会社に勤め、芸能界に関係する仕事に携われます。番組の企画から撮影、編集、完成まで携わるプロデューサーやディレクターといった仕事があります。制作会社ではカメラマンなど技術職の募集も行われています。

■イベント運営
イベント運営を専門にしている会社もあります。企画から当日のマネジメントまで行い、出演者対応も仕事の1つです。

▽芸能関連の求人情報はこちら
芸能関連の求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:hito-contents:20180205093319j:plain出典:fotolia

芸能界に関わる仕事をしたいなら就職活動先はどこ?

では、芸能界に関わる仕事をしたいと思ったとき、就職活動先はどのような会社が候補に挙がるでしょうか。ここでご紹介したいと思います。

■芸能プロダクション
芸能人のマネジメント、ファンクラブの運営、イベントやグッズの企画、制作、販売、タレントのスカウティングなどを行い、総合職として入社するケースが一般的です。芸能人のマネジメントを行う人は、芸能マネージャーなどと呼ばれます。

数ある事業のうちの1つとして、芸能プロダクション事業をやっている企業が多いことが特徴です。母体は芸能プロダクションで、徐々に事業を多方面に広げている企業も見受けられます。

■制作会社
制作職、制作スタッフとしての募集が中心です。テレビ局から制作依頼を受けてコンテンツを作ることになり、テレビ局に比べると会社の規模が小さい傾向にあります。

少ないメンバーで企画、撮影、編集、納品を行うため、その過程で芸能関係者との関わりが生まれてきます。現場でアシスタントディレクター(AD)を務めることもあります。経験を積み、仕事ぶりが評価されればディレクターとなり、番組全体の指揮をとることもあります。

■テレビ局
アナウンサーや技術職以外にも、総合職で新卒採用が実施されます。番組制作に関しては、制作会社に委託することもありますが、テレビ局で制作するケースも見られます。制作物は、バラエティー番組、ドラマ、ニュース、スポーツなど、分野が広いことも特徴です。制作の仕事以外にも、CMの枠をセールスする営業の仕事やイベントの企画を行う部署などもあります。

■広告代理店
広告代理店にはテレビCMやグラフィック広告などを作る仕事があります。広告作成においては有名人を起用することもあり、芸能界と関係のある業界といえるでしょう。ただし、コピーライターやCMプランナーは人気の職種であり、一握りの人しか選ばれません。広告代理店に入社したからといって、必ずしも制作に関われるわけではないことを覚悟しましょう。制作に関わりたいのであれば、大手の広告代理店ではなく広告の制作会社を選択肢に入れるのも1つの方法です。

■レコード会社
音楽が好きな人であれば、レコード会社に勤める方法もあります。音楽の制作に関する仕事やアーティストをサポートするマネージャーの仕事、ファンクラブの運営、アーティストの発掘といった仕事を担当します。

■出版社、編集プロダクション
本や雑誌を作る出版社も、取材や写真撮影で芸能人と関わる場面も出てきます。出版社の仕事で主なものは、書籍づくりに大きく関わる「編集者」というポジションです。企画、執筆者の手配、原稿の確認、印刷、製本などを担い、執筆者と二人三脚で書籍づくりを行うこともあります。ほかにも、営業や事務職として就業する方法もあります。書籍づくりに特化した仕事をしたいのであれば、編集プロダクションも選択肢の1つとして考えるといいでしょう。

■イベント会社
コンサートやフェスといったイベントを企画、運営するのがイベント会社の仕事です。出演者はもちろんのこと、照明や音響を担当するスタッフ、誘導担当のアルバイトスタッフなど多くの人との調整が必要な仕事です。

▽就活生のクチコミはこちら
テレビ/ラジオの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
音楽/芸能/制作の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
広告の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
出版の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

就職活動で目指したい芸能界関連企業の例

ここでは芸能界に関連する企業をいくつかピックアップして紹介したいと思います。(2017年現在の情報です)

■日本テレビホールディングス株式会社(テレビ局)
「日本テレビ」などのテレビ局はキー局とも呼ばれ、番組の制作、編成の中心を担います。放送総合部門、技術部門、アナウンス部門などと職種ごとに採用が行われることも特徴です。ドラマやバラエティー、情報カルチャー、スポーツ、報道など、番組の分野によって部署が異なります。

■共同テレビジョン(番組制作会社)
主にテレビ番組の制作を行っている会社です。制作職と技術職に分かれていて、制作職ではプロデューサーやディレクターを目指す人が多いようです。技術職ではカメラマンなどの採用が行われています。

■吉本興業株式会社(芸能プロダクション)
お笑いタレントを中心に俳優、アイドル、アスリートなどが所属している芸能プロダクションです。タレントのマネジメント以外にも、テレビ番組の制作、映画事業、イベント制作、劇場運営、CDやDVDの制作・販売などを行っています。

■株式会社博報堂(広告代理店)
大手広告代理店で、採用倍率が非常に高い人気の企業です。顧客である企業(クライアント)の課題解決をあらゆる角度から行っています。その1つが広告制作であり、コピーライターやCMプランナーなどのクリエイティブ職は最も人気のある部署です。

■ソニーミュージックグループ(レコード会社)
音楽の制作、新人の発掘、アーティストや俳優のマネジメント、ファンクラブの運営、コンサートホールZeppやライブイベントの運営などを行っています。

芸能界関連の仕事は実力が問われる

芸能界に関連する仕事は一見すると華やかに見えますが、「多くの企業や人との調整が必要な仕事」という特徴があります。この仕事をやり遂げるためには、コミュニケーション力や企画力を含めた、人としての総合力が問われます。芸能人と同じように実力が問われる世界なので、志望するのであれば日頃から自分磨きを怠らないようにしましょう。

関連リンク

芸能関連の求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
テレビ/ラジオの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
音楽/芸能/制作の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
広告の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
出版の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20171016122426p:plain

著者:沖 圭祐

関西在住のライター、キャリアコンサルタント。 総合大学卒業後、大学受験予備校で進路相談の職員を経験。大学職員として勤務した後、ライター、キャリアコンサルタントとして独立。 現在では就職活動、転職活動、働き方といった分野を中心に記事を書いています。履歴書、エントリーシート、小論文作成のアドバイスや添削といった仕事もしています。食べることが大好きで、お土産やグルメの記事も執筆中。教員免許や国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も所持しています。