【就パス~就活マイルールブック~】No.041 桶谷えまさん(大妻女子大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

桶谷えまさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
大妻女子大学

内定先 / Prospective employer
株式会社イディアライズコーポレーション

発行日 / Date of issue
02 FEB 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. こまめにアラームを設定する

もともと時間にルーズで予定を忘れがちなところもあり、このままでは就活をうまく進めることができないと思っていました。そのため、予定が入ったらこまめにgoogleカレンダーというアプリを使って予定を入れて、アラームを設定していました。
例えばエントリーシートなどの提出物があるときは1日前、面接などがあるときは出発の30分前にアラームがなるように設定していました。また、自分がやらなければいけないことを把握でき優先順位をつけるのにも役に立ちました。

2. 面接地の最寄駅に1時間前に着く

遅刻はどんな理由でも印象の良いものではないと思います。電車が遅延していたなども、不可抗力とはいえ遅刻することでその機会を無駄にする可能性も大いにありえるので、面接地の最寄駅には面接の1時間前には到着するようにしていました。
駅に着いたらまず最初に会場まで行き、場所を確認していました。かなり念には念を入れています(笑)。その後は近くにカフェを見つけてESを見直したり、面接での問答を考えていました。

3. 5Whyの法則を続ける

どんな質問に対しても5回以上なぜ?を繰り返して準備をしていました。就職活動をする中で、なぜこの会社を志望しているのか?とよく聞かれます。その場で即答することが苦手だったため準備不足にならないように色々なパターンの質問に答えられるように準備をするという意味で、自身で質問に対して5回以上深掘りするということをしていました。これにより、自信を持って面接に挑むことができ、精神的に余裕を持つことができました。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:不動産業界です。

Q2:その理由は?
A:母がシェアハウスを運営していて、将来そのシェアハウスを引き継ぎたいと考えているため、不動産のノウハウに強くなりたいと思い不動産業界に絞っていました。

Q3:エントリーした会社の数は?
A:27社くらいです。

Q4:その会社を受けた理由は?
A:最初はとにかく不動産という大きい括りで会社を受けていました。投資マンションや店舗住宅販売など色々な種類があるのだなと受けていくうちに知り、投資マンションがやりたいなと思うようになり、投資マンションを扱っている会社をメインで受けるようになりました。

Q5:内定をもらった会社の数は?
A:4社です。

Q6:内定をもらった会社は?
A:イディアライズコーポレーション、SRコーポレーション、DIP、ユナイテッドパートナーズです。

Q7:内定を承諾した会社は?
A:株式会社イディアライズコーポレーションです。

Q8:内定をもらった時期は?
A:6月上旬です。

Q9:内定を承諾した(表向きの)理由は?
A:説明会で社員の方の話を聞いていた時に、営業成績トップの女性の方が会社について説明をされていました。そこで話していた「長くお仕事をさせてもらっているお客様に、あなたと取引できてよかったと言ってもらえた」という話を聞いて、そういうことが言われる働き方ができたらいいなと、その女性の話を聞いていて思ったのが決め手です。

Q10:内定を承諾した(裏の)理由は?
A:他の内定先企業と比べ、事業が多岐にわたっており、上場を目指しているからです!

Q11:インターンはやっていた?
A:株式会社終活ねっと(旧 株式会社Extonic)というスタートアップ企業で2017年の6月から現在もしています。

Q12:就活中のゲン担ぎはある?
A:とてもありきたりなものかとは思いますが、自宅から自宅の最寄駅までの間にある神社で参拝していました!また、決まった音楽を聴いていました。面接会場に着くまでと帰りに必ず聞いていて「この曲を聴いたら就活のことを思い出せるテーマソング」のような意味でずっと聴いていましたね。

Q13:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:周りで内定をもらった友達が少しずつ増えていく時期に、自分はなぜ内定をもらえないのだろうという焦りが辛かったですね。その焦りからか内定を既にもらった友達との間で少しギクシャクしてしまい悩みました。
しかし内定を既にもらっている友達は余裕がある人が多く、相談も親身に乗ってくれたり、ためになるアドバイスをしてくれる友達もいました。こちらが殻にこもってしまうと、そのまま関係も悪くなってしまうかもしれないという危惧もあったため、意地を張らずに相談をするということは大切だと感じました。

関連リンク

建設/住宅/不動産の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

桶谷えまさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
大妻女子大学

内定先 / Prospective employer
株式会社イディアライズコーポレーション

発行日 / Date of issue
02 FEB 2018