キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

海外大学卒業者向け!日本で働きたい日本人学生の就職活動のやり方

海外大学に在学中で日本での就職を希望する場合、就職活動のスケジュールの立て方や、情報収集の方法などに悩む方が多くいます。そこで今回は、海外大学に在籍しながら就職活動を成功させるための進め方についてご紹介していきます。

日本の就職活動のスケジュールはどうなっているの?

まず、現在の日本での就職活動のスケジュールを前提として理解しておきましょう。

一般的に、以下のような流れとなっています。
(※ 記載年次は、日本の大学・大学院で4月スタートである場合のもの。)

  1. 大学3年生(修士1年生)3月:採用に関する広報活動のスタート
    エントリーや企業説明会、併せてESの提出などが順次スタートします。

  2. 大学4年生(修士2年生)6月:選考スタート
    面接などの選考がスタートします。

  3. 大学4年生(修士2年生)10月:内定式

このような流れが一般的ですが、実際には採用の広報活動がスタートする3月以降には「面談」と称して企業側が学生と接点を持ち、実質的には選考を実施していることも少なくありません。
また、3月以前には大学3年(修士1年)の夏頃からインターンも積極的に行われており、採用には直結するものではないと謳いつつも優秀な候補者確保のための動きは加速しているのが現状です。
こうした点を鑑みて、「大学4年生(修士2年生)6月から就職活動がスタートする」では遅いということは、前提として押さえておくべきポイントと言えます。

一方で、留学生は普段日本国内にいないということはもちろん、正規留学の場合には卒業時期が違うケースが多いので、通常の選考スケジュールでは応募が難しいということも少なくないでしょう。
しかし、こうした現状を悲観しすぎる必要はありません。実は、経団連の定める「就職協定」の対象は日本国内の大学、大学院修士課程、短期大学、高等専門学校卒業・修了予定者。つまり、留学生は対象外なのです。
これを受けて、企業側は通常の選考よりも早くから留学生を対象とした選考をスタートさせている傾向があり、特に外資系企業の場合には大学3年生(修士1年生)10月〜12月が選考のピークとも言われます。

また、留学生だけを対象とした別採用の機会や、通年採用を実施する企業も増えてきていることに加え、ボストンキャリアフォーラムをはじめとする留学生を対象とした就職イベントなどもあります。留学生の就職活動の機会は思っている以上に柔軟に選択できる状況にあるのです。

▽留学生の就職活動に関するリンクはこちら
留学生の就職活動のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20171207150506j:plain出典:写真AC

日本で就職活動を行う際に帰国は必要?

留学生の就職活動において心配な事柄の1つとして、「帰国は必要か?」という点が挙げられます。結論から言えば、日本での就職を目指す場合には、全ての活動を留学先の国から完結させるというやり方は困難であるため、スケジュールの工夫が求められます。
「留学先でできる限りのことを行い、帰国時には日本国内でしかできないことに注力する」という点を念頭に、できる工夫を洗い出してみましょう。

どのような方法が検討できる?

  •  留学先で選考を受けたい企業と接点を持てる機会はないか
  •  面接をSkypeや電話で実施してもらうことは可能か
  •  適性検査をWebで受験することは可能か
  •  日本で受けなければいけない選考の時期を、同じ時期に集約できないか
  •  帰省のタイミングで留学生のみを対象とした選考や合同説明会などの機会がないか
  •  留学渡航前や就職活動スタート前の帰省中にできる準備はないか

一般的に考えられるだけでも、これだけ検討すべきポイントがあります。

留学生の中には、「日本国内の大学生と同じように就職活動を進めるためにはどうしたらいいの?」というスタンスで悩んでしまう方が少なからず見受けられます。しかし、帰国できるタイミングが限られる留学生にとってそれは困難なことです。日本の学生と同じように進めようとするより、大切なのは「自分の状況にあったスケジュールを、自分で組み立てる」ということです。
同じ留学生と言っても、滞在国や大学の環境などによっても個人の状況はさまざま。幸運にも日本人留学生が多い環境であれば先輩の実例や周りの情報を参考にしつつも、自分で考えた上で帰国を含めての就職活動の計画を立てるようにしましょう。

日本での就職活動の情報収集はどうしたらよい?

日本国内の大学のように就職支援課やキャリアセンターなどの支援を受けることのできない留学生にとって、日本での就職を目指す場合には、留学先からの自発的な情報収集は必須です。
幸い、現在では採用情報はもちろんのこと、選考対策に役立つ情報や企業研究や業界研究を行うために必要な情報も、インターネットさえあれば多く得ることが可能です。具体的にインターネットを通じて得られる情報にはどのようなものがあるのかを押さえて、就職活動の準備につなげましょう。

《留学先から情報収集する方法は?》

(1) 採用情報

・ 就職情報サイト閲覧
・ 企業の採用サイト閲覧 など

(2)選考対策情報
・ 就職情報サイト閲覧
・ 選考体験記などを掲載するサイト閲覧
・ 日本国内の大学に通う友人から情報を得る
・ 電子書籍を利用して選考対策本を参照 など

(3) 企業研究・業界研究情報
・ 企業サイトや業界関連サイトを閲覧
・ 電子書籍を利用して業界研究に関する書籍を閲覧
・ 日本の新聞の電子版を購読 など

インターネットと言うとWebサイトの閲覧が真っ先に思い浮かびますが、情報収集の手段はそれだけではありません。電子書籍、新聞の電子版の利用や、直接友人などにコンタクトして情報を得られるのもインターネットの恩恵です。さまざまな手段を活用し、必要に応じた情報を集めてみましょう。
また、この他にも留学生向けの就職エージェントを利用するというのも一つの手です。就職エージェントでは就職活動に必要な情報提供を行ってくれるだけでなく、留学生をターゲットとした求人の紹介、選考の調整代行や選考突破のアドバイスをくれるなど、心強い存在でもあります。必要に応じてこうした手段も活用し、就職活動を乗り切りましょう!

日本での就職活動を制すには、事前準備とスケジューリングが鍵

ここまでご紹介してきた通り、留学生にとって日本での就職活動は独自の工夫が求められるものとなっています。

日本の一般的な学生との就職活動の進め方の違いはもちろんのこと、日本の大学に比べて授業や課題がハードである場合も多く、学業と両立して進めること自体のハードルの高さも留学生にとっては負担となる部分です。

こうした困難な状況であってもスムーズに就職活動を進め、内定を勝ち取るためには、「事前準備」と「スケジューリング」が鍵となります。

事前準備やスケジューリングのポイントは?

  •  就職活動が始まる年次よりも早くから将来の進路について考え始める
  •  帰国できる回数が限られているので、日本国内でしかできない準備を想定して逆算した就職活動の計画を立てる
  •  大量にエントリーし、大量に選考を受けることは現実的に難しいため、的を絞っての計画と準備を行う
  •  具体的に選考を受けたい企業を検討し、早期から企業研究や業界研究を進めるようにする

時間と場所、両面で日本国内の就活生よりも制約がある状況ですので、正規留学の場合には大学入学後すぐからできる準備を始めても決して早すぎるということはありません。

スケジューリングで気になる帰国タイミングは?

一例として、留学生が多い北米エリアで一般的な「5〜6月卒業」、「セメスター制」というケースで、就職活動のために帰国するべきタイミングはいつなのでしょうか。

一般的に想定されるタイミングは以下のとおりです。

・3年生夏休み
卒業後すぐ、次年度の途中で入社することを検討している場合、このタイミングで企業と接点を持っておくことも選択肢に入るでしょう。また、次の冬休み頃に活発化する外資系の選考などの情報収集も必要です。

・4年生冬休み
日本では外資系の選考が活発に行われる時期です。また、卒業翌年の4月入社を目指す場合には、冬休み合同企業説明会やインターンシップなどのイベントが数多く行われるので、積極的に参加しておくべきタイミングでもあります。

・5〜6月の卒業後
翌年4月入社を目指す場合には、最も採用活動が活発化している時期となるため、卒業後すぐに帰国して活動を行う必要があります。企業によっては6月までに水面下での選考が進んでいるケースが多いので、冬休み時点から具体的にどのように選考に参加すれば良いのか方法を確認しておきましょう。

このように、入社タイミングによっても求められる帰国のタイミングが変わってくるのが現状です。つまり、低学年のうちからどのようなキャリアに進むのかを考え、計画的に就職活動を進めることが必要と言えます。

自分の留学のスケジュールに合わせて、着実に準備を進めていきましょう。

日本での就職を希望する海外大学卒業予定者は、しっかりと志望企業を絞ってアプローチすることが大切

日本で就職を希望する海外大生の就職活動を成功させるためには、あらゆる面を考慮しての計画性が重要となります。早くから志望企業や業界を検討した上で、的を絞った就職活動に取り組み、限られた時間でも志望企業からの内定が獲得できるようスケジュールの工夫をしてみましょう。

関連リンク

海外大留学生が日本で就職希望のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
留学生の就職活動のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191456j:plain

著者:山崎えま

大手人材会社にて新卒就活ナビの大学向けプロモーションを担当。都内私立大学を中心に年間5,000名を対象とした就活ガイダンスや面接・グループディスカッション講座などを実施。現在は海外在住で就活・キャリアライターとしてコラム記事執筆を中心に就活生を支援しています。