キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

【就パス~就活マイルールブック~】No.039 小海舞さん(早稲田大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

小海舞さん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
早稲田大学

内定先 / Prospective employer
株式会社VOYAGE GROUP

発行日 / Date of issue
26 JAN 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. 足を運ぶ

3年生の6月までフランスに留学していたのですが、留学中に将来について考える時間が多く、その時に自己分析をしたりなど就活の初期段階みたいなことはしていました。しかし、企業の人事の方やOBなど直接誰かにあったり、説明会などのイベントに足を運ぶことができずにモヤモヤしていました。
帰国後は日本でしかできない就活の仕方、すなわち、直接話を聞いて情報収集をしようと思ったので、自分でネットで調べてとにかく色々な人と会い、その人からまた情報を聞いて足を運んでみるということを繰り返していました。

2. メモを取る

就活中に起きた出来事や、それに対して感じたことをメモするようにしていました。こんな考え方があるんだとか、こんな世界があるんだ、というような新しい発見をとにかく文字に残していましたね。人事の方のお話もよくメモしていました。少し経つとその時の感動も薄れてしまうと思ったので、たまに移動中にスマホで見て振り返りもしていました。他人の意見に対して、じゃあ自分はどんな風に考える?という感じに思考を巡らせて、自分はこう考えるタイプなんだと認識するようにしていました。

3. 社員の方に逆質問する

就活では面接の最後などに「なにか質問はありますか?」と問いかけられるシーン がたくさんありますが、私はいつもその問いかけをしている人自身のことを知りたいなと思い、なぜその会社に入社したのかや、今の目標、今の会社でワクワクするポイントなどを逆に質問していました。事業内容や制度は調べればわかりますが、その会社の理念や文化が実際に働いている社員にどのように反映されているのかは、実際に社員に聞いてみないとわからないことなので。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:業界は絞らず、ベンチャー企業という枠に当てはまるかどうかを見ていました。

Q2:その理由は?
A:大手とベンチャーで働く両方の社員の方にお話を伺った結果、自分の個性が活かせて、自分の価値観に近いのはベンチャー企業だと思ったからです。スピード感のある環境で、社員一丸となって協力し、目標に向かってワクワク働いている様子に憧れを持っていて、自分もそんな世界にいたいと思っています。

Q3:エントリーした会社の数は?
A:2社です。

Q4:その会社を受けた理由は?
A:これまでの経験から「人」を軸にして選んでいました。何をやるかより誰とやるかが重要で、事業はなんでも良いと思っていたためです。価値観や文化に共感でき、その文化が社員に浸透している企業に行きたいと思っていたので、人事の方に現場で働く社員を紹介してもらい、様々な部署の社員の方とご飯に行かせていただきました。第一志望の会社は、選考も7次面接まであり、内定までがすごく長かったのですが、これはその会社が“誰と働くか”をとても大事にしている証拠なんだと思い、安心できました。

Q5:内定をもらった会社の数は?
A:1社です。

Q6:内定を承諾した会社は?
A:株式会社VOYAGE GROUPです。

Q7:内定をもらった時期は?
A:2017年の1月ごろです。

Q8:内定を承諾した(表向きの)理由は?
A:価値観に共感でき、ここなら自分が働くイメージができたからです。他の会社のインターンや面談にも行きましたが、いつもこの会社と比べている自分がいて、やっぱりここがいいなと強く思うようになって、迷うことなく第一志望として受けて内定をもらいました。

Q9:内定を承諾した(裏の)理由は?
A:特に裏はありません!面接でも嘘はひとつも言っていないですし、それはほかの会社の面談でも同じで、第一志望でもない会社に第一志望って言ったところで人事は見抜けるし、嘘をついて入った会社で楽しく働けるとは思いません。等身大の自分を伝えて、そんな自分でも期待を込めて採用してくれる会社で全力を尽くすのがお互いにとって幸せだと思っています。

Q10:インターンはやっていた?
A:長期では、ブライダル企業の広告部署でインターンをさせてもらいました。短期インターンは、夏~秋にかけてITや人材など10社ほど参加しました。

Q11:就活中のゲン担ぎはある?
A:ゲン担ぎではありませんが、イベントや面談、インターンなどで自分の考え方が揺さぶられた瞬間やたくさんの気付きがあったときは、それを忘れたくないのでFacebookで発信するようにしていました。文字にすることで頭の中が整理されるし、それに反応してくれる内定先の社員の方 や友達もたくさんいて心強かったです。就活中だけでもFacebookの友達は400人ほど増えました。

Q12:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:就活初期は自己理解があまりできておらず、ESで書くネタもなく、インターン選考に落ちまくった時は自分の能力の低さにへこんでいました。また、「あなたはパッションはあるけど論理的思考力が足りない」とインターンのフィードバックで言われ続けていました。
ですが、逆にそれを糧にして、どうしたら選考に通るようになるか、ESやwebテストを受けずにいきなり選考に上がれる手段はないか、論理的思考を鍛えるにはどうしたら良いかなどを考えて行動するようになっていきました。成長していくにつれて、周りからの自分に対する意見も変わってくるのを楽しんでいましたね。

関連リンク

情報処理/システムの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

小海舞さん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
早稲田大学

内定先 / Prospective employer
株式会社VOYAGE GROUP

発行日 / Date of issue
26 JAN 2018