【就パス~就活マイルールブック~】No.037 中山さゆみさん(専修大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

中山さゆみさん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
専修大学

内定先 / Prospective employer
某サービス系ベンチャー企業

発行日 / Date of issue
19 JAN 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. プロに相談する!

「就活」って一体何から始めればいいの…と何も知識のなかった私は、キャリアアドバイザーの方との面談を通して、自己分析から企業の紹介、面接練習など1からサポートをしてもらっていました。アドバイザーの方には悩みも不安も全部打ち明けられたので、選考がうまくいかなくても前向きでいられました。みんな初めての就活で、何もわからなくて当然です。私はプロに頼ったからこそ、満足いく就活ができたと思っています。

2. 自信がなくても手を挙げる!

私はよくグループワークの発表者に立候補していました。これは結構おすすめです。特に「話すのもまとめるのも苦手…普段そんなキャラじゃないし自信ない」という人ほどやってみたほうがいいです。企業によりますが、人事の方が見ているのは発表内容より手を挙げる勇気と一生懸命な姿勢だと思います。もし満足いく発表ができなくても、その反省は必ず次に活きるし「自分から手を挙げた」ことが何よりの自信になってくれます。

3. 楽しくおしゃべりする!

私は説明会や面接の後に、ご飯や遊びの予定をたくさん入れていました。同期と会うとどうしても就活の話になってしまうので、大学の後輩と会っていました。大好きな後輩に会えるとホッとするし、この子達も頑張っているから私も負けられないと思えました。受験勉強と違って面接では笑顔が第一。普段からたくさん笑うことも大切だと思います。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:最初から業界を絞っていたわけではないのですが、最終的にサービス系、不動産系など一般のお客様を相手にするお仕事が中心になっていきました。

Q2:その業界や業種を選んだ理由は?
A:アルバイトの経験から何となく接客がいいなと思っていたので、結果的にサービス系を選んでいたことに繋がったのかなと思います。

Q3:エントリーした会社の数は?
A:約30社です。

Q4:その会社を受けた理由は?
A:社員を大切にする会社であること。といっても抽象的なので、面談制度の有無や産休・育休の取得率、などのデータでわかる部分を他社と比較し、チェックしていました。

Q5:内定をもらった会社の数は?
A:1社です。

Q6:内定を承諾した会社は?
A:某サービス系ベンチャー企業です。

Q7:内定をもらった時期は?
A:4月末です。

Q8:内定を承諾した(表向きの)理由は?
A:選考が進むにつれて、その会社をどんどん好きになっていったからです。面接を通過するために会社のことを調べたり、たくさん質問をして社員さんに覚えてもらおうとしていたことが一番の理由だと思います。そういうことを重ねていくうちに会社のいいところがどんどん見えてきて、「内定を取るための選考」から「第一志望の選考」に変わっていったと思っています。

Q9:内定を承諾した(裏の)理由は?
A:周りの友人たちより就活の動き出しが早かった(最初の採用面接が11月くらい)ため、4月時点でそろそろ就職先を固めたいと思っていました。4月末に第一志望の最終面接を設定した瞬間から、ここが勝負だとがっちり対策してましたね。

Q10:インターンはやっていた?
A:秋~冬に1dayインターンに8社くらい行きました。自分でナビサイトから探したのではなく、いずれもキャリアアドバイザーの方の紹介です。

Q11:インターン先の会社名は?
A:いずれもベンチャー企業でした。

Q12:就活中のゲン担ぎはある?
A:ゲン担ぎと呼べるかわかりませんが、私の場合は「就活終えたらやることリスト」を作ることでした!これ、受験などの時に同じことをした方もいるのではないでしょうか(笑)。
ESを書いている途中で詰まってしまう、選考が通らなくてもう嫌だなと感じてしまう、そんな時に一旦就活から意識を逸らすことで気持ちをリセットしていました。旅行、ライブ、新しいアルバイト、ネイル、何でもいいです。今は忙しくてできないけど終わったらこれ全部やるんだ…!って思うと頑張れますよ。ゲン担ぎというよりは、何でもいいので自分のモチベーションを保つ方法を見つけて欲しいと思います。

Q13:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:私は周りに影響されやすく、正直なところ周囲の就活の状況を聞いたり、他人を通して耳にするのも嫌でした。志望する業界も会社も全く違うから自分には無関係なのに気になってしまうんですよね(笑)。なので、私は自分の就活だけに専念するためSNSを控えました。不必要な情報は自分から見ない、聞かない。自分の就活が落ち着いたら、まだ頑張っている友達の邪魔はしない。自分が一番集中できる環境をつくることも重要だなと感じています。

関連リンク

ホテル/レジャーの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

中山さゆみさん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
専修大学

内定先 / Prospective employer
某サービス系ベンチャー企業

発行日 / Date of issue
19 JAN 2018