SPIとは?就活に役立つ出題内容や時間対策におすすめの練習問題集

2018-06-04 更新

1万社以上の企業が適性検査として導入しているSPI。通過しないと面接に進めないこともあり、早めに対策を始めるのことがとても大切です。そこで今回はSPIについての基礎知識や練習におすすめの問題集などを紹介します。

SPIとは?就活でのテストの目的と実施方法

就活の適性検査にはいくつか種類がありますが、SPIもその1つです。SPIはリクルートキャリアが提供しており、新卒採用の適性検査としては最も多くの企業で使われています。2016年度の受験者数は約190万人。多くの学生が就職活動中に1度は受験するのではないでしょうか。
SPIとはSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略称です。能力検査と性格検査から構成されており、企業は面接だけでは見えにくい学生の適性を検査データで確認できるようになっています。ではなぜ企業はSPIを導入するのでしょうか?まずはそのSPIの目的から確認しておきましょう。

■面接やグループディスカッションなどに進む人数を絞るため

規模の大きい企業であれば応募者もとても多くなるため、SPIなどの適性検査であらかじめ人数を絞り込む必要があります。

■能力や性格を把握し、面接の際の材料にするため

適性検査は時間制限の厳しいテスト形式なので、エントリーシートに比べて素の力が反映されやすいという特徴があります。企業の採用担当者はエントリーシートとSPIの結果で、能力や性格にどのぐらい違いがあるのかを確認したうえで、面接で何を質問するか決めることになります。

■入社後の研修や配属に活かすため

就職の選考だけではなく、入社後の研修や配属でも参考資料となります。SPIで求められる点数は企業ごとに異なるため、一概にどの程度の正答率であれば合格できるとかはいえません。テストは企業ごとに受けることもできますが、テストセンター方式でのみ、1年以内に受けたテストであればその点数を他の企業を受ける際に流用することが可能です。ただし、点数を知ることはできないので、手ごたえがあったかどうかで判断し、流用するか受け直すか決める必要があります。

テストの実施方法は大卒者向けのSPIの場合、主に以下の3つがあります。テストの実施方法は大卒者向けのSPIの場合、主に以下の3つがあります。

  • ペーパーテスティング…受検者が一堂に集まり、ペーパーテストで回答する方式
  • テストセンター…各地にあるテストセンターにて、パソコンを使って回答する方式
  • WEBテスティング…受検者が各自、自分のパソコンなどを使って回答する方式

▽適性検査に関するリンクはこちら
性格適性検査って正直に答えるべきかのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180518184906j:plain出典:pixta

SPI検査で評価される、就活生の性格と能力とは

では、SPIではどのような性格や能力が測定されているのでしょうか。性格と能力に分けて整理することにしましょう。

■性格

・行動的側面(社交性、粘り強さなど)
・意欲的側面(意欲、熱意など)
・情緒的側面(ストレスへの対処など)
・社会関係的側面(周囲との関係のなかでどのような行動をとりやすいか)

■能力

・言語能力(主に国語の力)
・非言語能力(主に数学の力)
※オプションで英語能力検査が課される場合は、英語力が測定される
性格と能力を総合したうえで、職務適応性と組織適応性という2つの適性が判断されます。

■職務適応性

職務への適応のしやすさを5段階で評価されます。

■組織適応性

組織風土を4パターンに分けたうえで、それぞれの風土へ適応しやすいかを5段階で評価されます。
性格検査において意図的に操作することはおすすめしませんが、このような能力や性格が面接官に知られている状態だということは知っておくといいでしょう。SPIで測定された能力や性格と、面接での話の内容で矛盾が多くならないように注意する必要があります。

SPIで出題される問題の種類とSPI検査の特徴

ここではSPI検査で出題される問題の種類をご紹介します。SPIは大きく分けると性格検査と基礎能力試験に分けられますが、分野ごとに対策が必要なのは基礎能力試験のほうです。

基礎能力試験はさらに非言語分野(数学に近い分野)、言語分野(国語に近い分野)に分けられますが、数学に苦手意識のある人は非言語分野の対策に時間をかける必要があります。

非言語分野は以下のように方式によって出題される分野が異なるので、志望する企業がどの方式なのか確認することも大切です。

• ペーパーテスティング方式のみで出題……グラフの領域、物の流れと比率、装置と回路

• ペーパーテスティング方式のみで出題……グラフの領域、物の流れと比率、装置と回路

• テストセンター方式のみで出題……資料の読み取り、長文読み取り計算

• WEBテスティング方式のみで出題……整数の推測

※試験内容に関しては変更になることもあるので、最新の情報を確認することを心がけましょう。つづいて、方式ごとのSPI検査の特徴をまとめておきます。

■テストセンター方式やWEBテスティング方式

・パソコンを使って回答する
・人によって提示される問題が異なる
・正解が多い場合は難易度が徐々に上がり、逆に不正解が多い場合は徐々に難易度が下がる
・問題ごとに制限時間が設けられる
・回答を選ぶと後戻りできない(2問1組のような組問題の場合はその間で行き来可能)

■ペーパーテスティング方式

・マークシート形式のテスト
・最初に一通り問題を確認することができるので、解く問題の優先順位を決めやすい

就活生がSPI検査を通過するためのコツ

SPI検査を乗り越えるためには3つのコツがあります。
大きく分けると、時間配分を意識すること、練習問題を多く解いておくこと、性格検査では社会人になった自分を想像しながら答えることの3つです。

時間配分を意識する

<ペーパーテスティングの場合>

• まずは問題冊子をめくって、全体を確認し、得意な分野から始める

• 言語分野の語句問題は知識問題なので、なるべく早く回答する

• 複数問いセットになっている組問題では後半の問題が難しい傾向にあるので、時間がかかるのであれば、別の問題に移るよう心がける

<テストセンター、WEBテスティングの場合>

• 早く回答するとそれだけ多くの問題に取り組めるので、なるべく早く答えられるように練習を重ねておく

• 時間が足りず、未回答で次の問題に自動で進んでしまわぬよう、答えを考える前に回答を1つ選んでおく

練習問題を多く解いておく

スピードを高めるためにも大切ですが、苦手分野、得意分野を把握するためにも大切なことです。本番で解くべき問題、解かないほうがいい問題の区別をつけるためにもなるべく多くの問題に触れておきましょう。

性格検査では社会人になった自分を想像しながら答える

性格検査の対策は難しいですが、基本的には社会人になった自分を想像しながら正直に答えることがいいとされています。アルバイト経験がない場合は特に、聞かれていることのイメージがわきづらいので、事前にどのような問いがあるか確認しておくといいでしょう。

就活に役立つSPI対策におすすめの練習問題集3つ

基礎能力試験に関して対策がいらないという人はほとんどいないでしょう。時間配分がタイトで、大学受験などとは形式も異なるからです。ここではSPIの対策をするうえでおすすめの問題集を3冊ご紹介します。

【主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ!

ノート風のデザインでレイアウトがとても見やすいです。文字の間隔も広いので、本を読むことに慣れていない方でもきっと無理なく取り組めるのではないでしょうか。ページあたりの文字数は多くないですが、そのぶんページ数は多めなので、内容としても充実しています。「この分野はテストセンター方式では出題されない」といった情報が、分野ごとに目立つように表示されているので、自分が受験する方式に合わせて効率よく勉強することもできます。

最新最強のSPIクリア問題集

別冊で模擬試験が2つついているので、実践的な対策が可能です。黒色ではっきりとした印字なので、読みやすさもうれしいところです。解説が詳しく説明されていますが、ポイントになる部分では赤字が使われているので、重要なところに絞って確認することもできます。

最新版 史上最強SPI&テストセンター 超実践問題集

模擬テストが1回ついていて、実戦形式で自分の力を試せるのはうれしいポイントです。前述の『これが本当のSPI3だ! 』と同様、「この分野はテストセンターでは出題されない」といった情報が、分野ごとに表示されているので、効率よく勉強が可能です。

これらの問題集では、まず自分が受ける方式に合わせて優先順位を決めて取り組むといいでしょう。そのあとは頻出度が高く、苦手な分野に取り組むことが大切です。得意分野を伸ばすよりも、苦手分野を克服するほうが学習効率がいい傾向にあります。

SPI検査は早めの対策を

SPI検査は対策次第では高得点を狙えます。時間制限がタイトなSPI試験を短期間で対策するのは難しいので、紹介した問題集などを使って早めに手をつけることが大切です。優先順位をつけることは学習においても、試験本番でも大切なことなので、しっかりと意識しておきましょう。

参考書籍

[1]SPIノートの会,津田 秀樹
[2]2017/6/2
[3]主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】
[4]洋泉社

[1]成美堂出版編集部
[2]2017/5/15
[3]最新最強のSPIクリア問題集 ’19年版
[4]成美堂出版

[1]オフィス海
[2]2017/4/13
[3] 2019最新版 史上最強SPI&テストセンター 超実践問題集
[4]ナツメ社

関連リンク

最新最強のSPIクリア問題集のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
SPI、一般常識の参考書のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20171016122426p:plain

著者:沖 圭祐

関西在住のライター、キャリアコンサルタント。 総合大学卒業後、大学受験予備校で進路相談の職員を経験。大学職員として勤務した後、ライター、キャリアコンサルタントとして独立。 現在では就職活動、転職活動、働き方といった分野を中心に記事を書いています。履歴書、エントリーシート、小論文作成のアドバイスや添削といった仕事もしています。食べることが大好きで、お土産やグルメの記事も執筆中。教員免許や国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も所持しています。