キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

初任給やボーナスの手取りはどのくらい?学部・院卒別の新卒給与平均

就職活動をする際、新卒入社で給与がどの程度の水準になるのかを知っておくことは、会社の待遇が適正であるかを知るためにも重要です。この記事では大卒・院卒の初任給やボーナスの平均金額など、給与事情を詳しくご紹介します。

そもそも初任給とは?初任給に含まれるものは何?

就職活動をしていると、「初任給」や「基本給」という言葉を目にしますが、両者の違いを理解していますか?企業により掲載方法が異なるので両者を混同してしまいがちですが、全く異なるものなので、これを機に理解を深めておきましょう。
初任給は本採用後に、決められた時間内の労働に対して最初に支払われる賃金で、基本給に諸手当をプラスした総額のことです。基本給とは給与のベースとなる金額のことです。そして手当には「住宅手当」「資格手当」「時間外手当」「通勤手当」などがあります。

f:id:epb0804:20171212115220j:plain出典:写真AC

【厚労省調査】大卒の新卒社員の初任給の平均は?

次に、厚生労働省が発表する最新の「賃金構造基本統計調査結果(初任給)」から、大卒の新卒社員の平均初任給をご紹介します。以下の金額には、時間外手当と通勤手当は含まれていません。

<全体>
男性:205,900円
女性:200,000円
男女計:203,400円

<業界別>
男性
建設業:213,200円
情報通信業:212,500円
生活関連サービス業、娯楽業:209,600円
金融業、保険業:208,300円
卸売業、小売業:205,600円

女性
情報通信業:210,900円
サービス業:205,000円
学術研究、専門・技術サービス:204,100円
建設業:202,500円
卸売業、小売業:201,300円

男女計
情報通信業:212,000円
建設業:210,200円
学術研究、専門・技術サービス:204,200円
卸売業、小売業:203,800円
サービス業:203,600円

<企業規模別>
男性
大企業:209,500円
中企業:203,600円
小企業:201,900円

女性
大企業:203,500円
中企業:197,700円
小企業:195,900円

男女計
大企業:206,900円
中企業:201,100円
小企業:199,100円

新卒社員全体の初任給は、いずれも前年度より上回る金額となっており、過去3年間増加しています。業界別では、それぞれ初任給の高い順に5業界ピックアップしました。男女ともに「情報通信業」「建設業」「卸売業、小売業」の初任給が高い傾向にあります。

男女計では、「学術研究、専門・技術サービス」「医療、福祉」「宿泊業、飲食サービス業」が前年より下回る結果でした。男性では、これらの他に「教育、学習支援業」なども前年を下回っています。一方、女性では「学術研究、専門・技術サービス」の他に「建設業」も前年を下回りましたが、これら2業界はトップ5に入っています。給与の動向は業界の動向を知る上でも重要となるので、業界選びの参考にしてみてください。

業界規模別では、大・中・小の順に初任給は下がるのは明白ですが、都心部より地方の方が初任給が低いという地域格差があることも覚えておきましょう。

▽初任給に関するリンクはこちら
初任給いくら?のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

【厚労省調査】院卒の新卒社員の初任給の平均は?

続いて、大学院修士課程を修了した新卒社員の平均初任給をご紹介します。

<全体>
男性:231,700円
女性:229,700円
男女計:231,400円

<業界別>
男性
情報通信業:238,300円
教育、学習支援:235,900円
卸売業、小売業:235,500円
建設業:235,200円
生活関連サービス業、娯楽業:234,900円

女性
情報通信業:238,600円
卸売業、小売業:236,200円
教育、学習支援:234,300円
建設業:234,200円
製造業:229,800円

男女計
情報通信業:238,400円
卸売業、小売業:235,600円
教育、学習支援:235,400円
建設業:235,100円
製造業:229,500円

<企業規模別>
男性
大企業:234,900円
中企業:224,600円
小企業:221,600円

女性
大企業:234,400円
中企業:225,800円
小企業:213,800円

男女計
大企業:234,800円
中企業:224,900円
小企業:219,200円

大学院修士課程を修了した新卒社員全体の初任給は、大卒と同様に前年度より上回る金額でした。業界別では、男女ともに「情報通信業」「卸売業、小売業」「教育、学習支援」「建設業」がトップ5に入っています。興味深い点は、「情報通信業」と「卸売業、小売業」で女性の方が僅かに上回っていることです。これらの業界では、男女差がない、あるいは女性に有利と言えるかもしれません。

業界や企業により異なりますが、一般的に博士課程を修了した新卒社員は修士課程修了者より2~3万円初任給が高くなります。より高い評価あるいは給与を求めるのであれば、就活中に就職四季報などで詳しく調べることをおすすめします。

▽給与に関するリンクはこちら
気になる給料のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

初任給に続いて気になるボーナスの決まり方と金額の目安

平均初任給が分かったところで、気になるボーナス(賞与)の算定方法と金額についてご紹介していきます。

通常、ボーナスの支給は夏と冬の年2回で、企業が定める算定期間の勤務成績や貢献度などが評価され、「基本給の○ヵ月分」として算出されます。新卒社員の場合、夏のボーナスは入社からの期間が短いため、数万円程度となるでしょう。産労総合研究所の「2016年度決定初任給付帯調査」では、何らかの形で夏季賞与を支給した企業は全体の89.7%となっており、ほとんどの企業が支給しています。一方、金額は一定額(寸志等)の企業が多く、在籍期間の日割りなどで算出する企業もありました。同調査によると、大学卒の新卒社員夏季賞与の平均額は88,905円となっています。

また、1年目の冬のボーナスは夏より多くなりますが、企業によっては満額支給されないこともあります。この場合、算定期間の在籍日数などから支給額が算定されることになるでしょう。1年目は企業への貢献度が高くないので、あまり期待し過ぎない方がいいかもしれません。

初任給やボーナス支給額からは差し引かれるもの多数!手取り額はどのくらいになる?

初任給やボーナスについてご紹介しましたが、上記の金額を全て受け取れるわけではありません。給与は、支給額から「健康保険料」「厚生年金保険料」「雇用保険料」「所得税」などが差し引かれ、実際に受け取る金額を「手取り額」と言います。初任給で差し引かれるのは「雇用保険」と「所得税」のみで、翌月から「健康保険料」「厚生年金保険料」も差し引かれます。これは、社会保険料を翌月に支払うからです。2年目からは、前年の所得に対してかかる「住民税」も差し引かれます。

ボーナスも同様に社会保険料と税金が差し引かれますが、住民税は2年目以降も差し引かれることはありません。なぜなら、住民税は年間の所得が確定してからの確定払いとなっており、その確定額を翌年に月々支払うという納付方法だからです。一方、同じ税金でも所得税は確定する前の概算支払いとなっているため、ボーナスからも差し引かれます。多く支払い過ぎた場合は、年末調整などで戻ってくるという仕組みになっています。

最後に、初年度の手取り額の計算方法を簡単に説明しておきましょう。

手取り額=(支給額=基本給+諸手当/時間外・住宅・資格等)-(控除額=健康保険料+厚生年金保険料+雇用保険料+所得税)

<実例>
基本給:210,000円
時間外手当:18,000円
資格手当:5,000円 
住宅手当:15,000円
通勤手当:12,000円    支給額:260,000円

健康保険:10,660円
厚生年金:19,955円
雇用保険:1,040円
所得税:5,230円      控除額:36,855円

(手取り額:223,115円)=(支給額:260,000円)-(控除額:36,855円)

初任給や給与・賞与の仕組みを知り企業選びに役立てよう

学生時代のアルバイトとは異なり社会人の給与の仕組みは複雑ですが、給与体系から企業の体質を知ることも可能なため、よく理解して企業選びに役立てましょう。もちろん、企業選びには採用条件などの確認も大切なので、バランスよく進めることが重要です。

参考

[1]学歴別にみた初任給|厚生労働省
[2]http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/16/01.html
[3]2017.12.3

[1]企業規模別にみた初任給|厚生労働省
[2]http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/16/02.html
[3]2017.12.3

[1]産業別にみた初任給|厚生労働省
[2]http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/16/03.html
[3]2017.12.3

[1]2016年度決定初任給調査
[2]https://www.e-sanro.net/share/pdf/research/pr_1607.pdf
[3]2017.12.3

関連リンク

初任給ってどうなののクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191553p:plain

著者:reisuke

人材派遣会社で数年間コーディネーターとして従事し、その後海外へ。現在は、ライター・翻訳者・日本語教師という3つの顔を持つ。政治・経済・教育を中心に幅広いジャンルで執筆中。