【就パス~就活マイルールブック~】No.031 Mさん(慶應義塾大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

S
PASSPORT No.031
お名前/ Name
Mさん
出身大学 / Graduated from
慶應義塾大学
内定先 / Prospective employer
大手コンサルティング会社
発行日 / Date of issue
15 DEC 2017
生年 / Year of birth
1993
性別 / Sex
F

就活中のマイルール、教えます!

生活にメリハリをつける
遊ぶ時はしっかり遊ぶことで、集中すべき場面で集中できていたと思います。就活は比較的長期で行っていたので、モチベーションを持続させることは就活中の1つの課題でした。特に採用に直結するようなインターンは数日間に渡り行われることが多く、精神的にも体力的にも疲れることがありました。数日間精一杯頑張ったら、自分へのご褒美としてとことん自分の好きなことをする。そうすることでまた次も頑張ろう、とモチベーションを管理していました。
就活をゲームだと思い込む
ただ就活をやっていてもつまらないので、就活をゲーム攻略に見立ててやっていました。敵(企業)を攻略するために、まずは敵を分析する。負けたらどこがダメだったのか、どうしたら勝てるのかを自省して、次に繋げる。例えば面接の場だったら、伝え方を変えて何回も試してみる。すると伝え方1つで面接官の食いつき方も全く変わってくるのが分かるんです。それを繰り返していると、段々勝ちパターンが見えてきて、楽しみを見いだせるようになりました。
感じたことを言語化する
今でも習慣的に行っています。周囲から得た情報に対して、どのように解釈したか、なぜそう思ったのか、それに対してどのような行動をとるべきか、就活中はとりわけ意識して考えていました。そして、考えたことは言語化・可視化できるようにノートにまとめて、できるだけ周囲の人に伝えるようにしていました。自分の思考を整理したり、周囲の人からもより的確にフィードバックをいただけたり、就活中に大きくプラスに働いた習慣だったと思います。

ここだけの話、教えます!

 
  • 1.エントリーした業界は?
  • コンサルティング業界・外資系メーカー・ベンチャーを見ていました。
  • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
  • ポータブルスキル(職種や専門的なスキルではなく個人としての性格や人柄)と言われるような社会人としての基盤をしっかり固められるような環境であることは絶対的な条件でした。そうしたスキルを若いうちから養うためには、若いうちから成果を求められたり、意志決定の回数が多かったりするような環境を選ぶ必要があるなと考えていました。また自身の海外経験が多いので、海外に出て仕事ができるというのも条件の一つとして考えていました。
  • 3.エントリーした会社の数は?
  • 10社ほどです。
  • 4.その会社を受けた理由は?
  • 2番で回答した業界選びの基準を満たす会社の中でも、自分が直感的に「やりたいな」と思う仕事があるか、そしてそれに自分が携わることができるかどうかは事前に調べた上で受けていました。その点は実際に社員の方の話を聞いたりインターンに参加したりすることである程度精査できると思うので、実際に企業に足を運ぶことは大事にしていました。
  • 5.内定をもらった会社の数は?
  • 2社です。
  • 6.内定をもらった会社は?
  • コンサルティング系2社です。
  • 7.内定を承諾した会社は?
  • 社名は伏せますが、大手コンサルティング会社です。
  • 8.内定をもらった時期は?
  • 年明け前です。
  • 9.内定を承諾した(表向きの)理由は?
  • 2、3番の回答で挙げたような条件を満たしている会社だったからです。社員教育にとても力を入れていて、新卒入社で働くにはとても良い環境だと思いました。また手を挙げれば自分のやりたいことに挑戦させてくれる環境であること、海外で働く機会も多いことなどもあり、内定承諾を決めました。
  • 10.内定を承諾した(裏の)理由は?
  • コンサルタントって響きがかっこいいな、というイメージは元から持っていたのは事実です(笑)。ですが、それ以上にインターン期間中にメンタリングをしてくださった社員の方や、最終面接を担当してくださったディレクターの方がとても温かかったのが非常に好印象だったのが決め手でしたね。コンサルティングという業界に対して、クールな人が多いイメージが先行していたので良い意味で期待を裏切ってくれる会社でした。
  • 11.インターンはやっていた?
  • 就活前からベンチャー企業で複数社、就活期間中も複数社短期インターンに参加していました。
  • 12.インターン先の会社名は?
  • 長期・・・人材系の中小企業:ミドルベンチャー企業
    短期・・・コンサル系の企業:ベンチャー企業
  • 13.就活中のゲン担ぎはある?
  • ゲン担ぎというゲン担ぎはなかったかなと思います(笑)。でも、大事な面接の前は自分の好きな化粧品でしっかりお化粧をして、気持ちを引き締めていました。身なりを整えると自然と気持ちも引き締まる気がしていました。
  • 14.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
  • 周囲の人たちのレベルが高すぎて、自分の強みを見失ってしまったことです。最初は自己嫌悪に陥ってしまっていたのですが、自分が「できるなあ」と思う人の行動や思考パターンを真似てみたり、素直に周囲の人のフィードバックを聞いて改善を試みたり…そうした取り組みを続けるうちに段々と自信がついて乗り越えることができました。上手くいかないことがあっても、愚直に改善を試みる姿勢が大事かなと思います!

関連リンク

コンサル/シンクタンクの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)