【就パス~就活マイルールブック~】No.029 Nさん(法政大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

S
PASSPORT No.029
お名前/ Name
Nさん
出身大学 / Graduated from
法政大学
内定先 / Prospective employer
大手航空会社
発行日 / Date of issue
08 DEC 2017
生年 / Year of birth
1994
性別 / Sex
F

就活中のマイルール、教えます!

人と話す!
就活をするにあたって業界研究や企業研究、自己分析などはもちろん大切ですが、私が一番心がけていたことはなるべく多くの人とコミュニケーションを取ることでした。共に就職活動を始める友人や就職活動中に出会った仲間と、就活における情報や悩みを共有し合うことで協力しながら就活を乗り越えられました。OBOGの方や社員の方と話すことも具体的な企業研究に役立ち、自分の将来について考えるきっかけにもなりました。
とりあえず足を運ぶ
テストにしても面接にしても、まずは「慣れ」が大事だと思ったので、面接対策講座やセミナーにひたすら参加しました。また私の場合興味のある企業がたくさんあったので、なるべくインターンシップに参加するようにしていました。幅広い業界について知れたことは知見の広がりにも繋がりましたし、早い段階からインターンシップを通して社会人の方と会話し、自分の考えをまとめることができました。この経験を積み学んだことを次に生かすことが出来たのは、自分自身にとって大きかったのかなと思います。
頼れる人には頼る
人によって就活のやり方は違いましたし、私の場合は自分のことで精一杯な場面が多かったです。周りの友人には優秀な人が多く、テストや自己分析のやり方、今何をするべきかなどを教えてもらったり一緒に考えてもらったりしていました。先輩やOBOGの方にも、ESや企業の資料をいただいたりと、本当にお世話になりました。就活における“人脈の大切さ”というのはこのことなんだなということを実感しました。

ここだけの話、教えます!

 
  • 1.エントリーした業界は?
  • 食品業界と航空業界です。
  • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
  • 「日本の誇れるサービス・ものに関われる」からです。ヨーロッパへの留学経験があったのですが、その時周りの人からよく日本について聞かれました。日本について間違った認識を持っている人もいました。その経験からもっと日本の正しい情報を発信したいと思ったので、日本の誇れる商品やサービスとしてもともと興味のあった「食品業界」「航空業界」を見ていました。
    また、「幅広い人・企業と関わることが出来る」という点も軸にしていました。幅広い業務に関わりながら様々なフィールドの人と関わることで成長したいという想いから「ジョブローテーション」を推進している企業に興味を持っていました。
  • 3.エントリーした会社の数は?
  • 食品業界を中心に見ていましたが、採用人数も少なく人気業界ということを把握していたので、かなりの数を受けました。選考の早い業界を経験のためにも受けておこうと思い、自分の興味のない業界でも積極的に受けていました。結果的にトータルではかなり多くの数になると思います。
  • 4.その会社を受けた理由は?
  • セミナーやイベントに参加し、社員の方と話したりすることで社風や働く環境が自分にとって合っているかを重視していました。営利よりも「人」を大切にしている企業に魅力を感じていました。また、専門性よりマルチなスキルを身に付けたいと思っていたので、様々な職種が経験出来る環境かを見ていました。
  • 5.内定をもらった会社の数は?
  • 2社です。
  • 6.内定をもらった会社は?
  • 人材系の企業と航空系の企業1社ずつです。
  • 7.内定を承諾した会社は?
  • 航空系の企業です。
  • 8.内定をもらった時期は?
  • 人材系の企業が5月下旬、航空系の企業が6月中旬です。
  • 9.内定を承諾した(表向きの)理由は?
  • 小さい頃に海外に住んでいたことから空港を使う機会が多かったため、空港で働くことに憧れがありました。留学経験も活かしたいと思っており、外国人の方とコミュニケーションが取れる職種だったことも決め手でした。
    また、東京オリンピックに大きく携われる業界に行きたいという想いもありました。海外から来る外国のお客様が日本に着いてはじめて接する日本人として、日本の良さを伝えたいと思っていたからです。
  • 10.内定を承諾した(裏の)理由は?
  • 正直、知名度も気にしていた部分はありました。自分にとっても周りにとってもわかりやすい企業が良いと思っていたからです。私はキャビンアテンダント志望ではないのですが、キャビンアテンダントやもう1つの内定先企業は人間関係があまり芳しくないということも耳にしていたこともあってこの企業・業種に決めました。
  • 11.インターンはやっていた?
  • 1dayインターンに5社参加しました。
  • 12.インターン先の会社名は?
  • サービス業界や食品業界の企業の1dayインターンに参加しました。
    ・PlanDoSee
    ・日清製粉グループ
    ・伊藤園
    ・ハウス食品
    ・国分グループ
  • 13.就活中のゲン担ぎはある?
  • 食品業界を受ける際には、企業研究という建前とゲン担ぎで、その企業の商品を食べてから受けていました。面接でもそのことをアピールしていました(笑)。面接の前は近くのカフェに入って、面接のイメージをするなどして備えていましたよ。遅刻などの心配もないのでこれはお勧めです!
  • 14.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
  • 周りが内々定を徐々にもらっているなか、自分がもらっていない時の焦燥感と不安が半端ではなかったです。業界によってペースが違うので、同業界の友人と進捗を報告し合って安心した時もありました。また、複数内々定をもらう人もいますが最終的に就職するところは1社なので、自分が最後に満足した結果になれば良いという考えに変えたら楽になりました。就活を通して辛い想いをすることなんて誰にでもあると思いますが、考えようでは楽しめると思います!

関連リンク

トラベル/航空/運輸の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)