【就パス~就活マイルールブック~】No.027 飯田絢介さん(駒澤大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

S
PASSPORT No.027
お名前/ Name
飯田絢介さん
出身大学 / Graduated from
駒澤大学 法学部
内定先 / Prospective employer
パーソルキャリア株式会社
発行日 / Date of issue
01 DEC 2017
生年 / Year of birth
1995
性別 / Sex
M

就活中のマイルール、教えます!

色々な本を読む
活字があまり好きではないので、本を読むことは実は苦手なんです。でも、社会に出る前に苦手をなくすべきだと思ったのと、社会や企業に対する考えも広がるんじゃないかと思って、就活中は頑張って本を読むようにしました。読まず嫌いだったのか、読み出すと意外と面白かったです!読んだ本はオールジャンルで、ビジネス書から、恋愛小説、筋トレの本まで読みました。
スポーツで汗を流す
就活の合間にバスケや筋トレをやっていました!サークルに入っているので、予定が空けば仲間と一緒にバスケをしてましたね。週に1~2回くらいかなぁ。筋トレは自分でスケジュールをしっかり組んで、週に4~5回くらいはやってました!就活のストレスを発散できるし、気分転換になりましたよ。
苦手なSPIと自己分析の対策を徹底的におこなう
自分のことをバカだって思っていて(笑)、SPIとか自己分析とか、めちゃくちゃ苦手なんですよ!とにかく全然理解できないし、うまくまとまらないし。SPIなんて、始めた当初は0点に近かったですからね。それを友達に教わりながらコツコツ勉強して、2ヵ月弱くらいで要領を得ることができました。自己分析に関しては友達だけじゃなく、親にも話を聞いてもらって、意見を聞いて頭の中を整理整頓するようにしました。

ここだけの話、教えます!

 
    • 1.エントリーした業界は?
    • 人材業界のみです。
    • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
    • 元々、就職活動する気が無かったんです。当時の自分はすごく尖っていて、社会人に対して良いイメージを持っていなかったんですよね。満員電車で疲れている人をたくさん見ていたし、テレビでは、会社に対する不満とか、上司や先輩社員の愚痴を言ってる人がよくインタビューされていて…。社会人に対してネガティブな印象を持っていたんです。だから自分は会社に入るのではなく、起業した方がいいんじゃないかって、ずっと思っていました。
      でも、起業するにしてもいろんな人の意見は参考にしないといけないし、聞いてみようと思ったんですね。そこで社会に目を向けるようになったんですけど、そのとき出会った方たちが自分の“社会人”のイメージを変えるようなカッコイイ人ばかりで!こういう社会人になれるなら自分もなってみたいと思うようになりました。納得できないのであれば、自分が社会を変えればいい。そう思って、就活を始めたんです。昔から人と関わることが好きで、頑張る人を応援したい、笑顔にしたいと思い、人材業界を選びました。
    • 3.エントリーした会社の数は?
    • 約10社です。全部人材系ですね。リクルートキャリア、パーソルキャリア、will group、エン・ジャパン、JACリクルートメント、ネオキャリア、グラストなど。
    • 4.その会社を受けた理由は?
    • 今の日本の労働状況を打破したい!変えたい!という思いに惹かれました。社会を変えたいという自分の思いと重なったので。
    • 5.内定をもらった会社の数は?
    • 3社です。
    • 6.内定をもらった会社は?
    • パーソルキャリア、JACリクルートメント、グラストです。
    • 7.内定を承諾した会社は?
    • パーソルキャリアです。目標として、入社1年目の人が対象の「新人賞」を獲りたいと思っています。
    • 8.内定を承諾した理由は?
    • ここは人材業界の中でも一番「人」を大切にしていて。なおかつ自分の想いに対してアプローチできる環境が整っていると感じました。就活を通して「一緒に働きたい」と思えるような同期に出会えたことも大きな理由ですね。
    • 9.インターンはやっていた?
    • いいえ。就職しようと考えていなかったので、インターンもしていませんでした(笑)。バイトしながら起業できたらいいな、くらいに考えていて…。
    • 10.就活中のゲン担ぎはある?
    • 面接前に力みすぎるということがわかったので、気持ちを落ち着かせ、いつもの自分でいられるようリラックスする必要がありました。そのために思いついたのが、面接前に筋トレをすること。強くなれそうな気持ちにもなれたし、効果はあったと思いますよ。
    • 11.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
    • 周りの人で「就活がつらい!」って言っているのが、自分にはピンと来ませんでした。自分がやればやるほど周囲の人はそれを評価してくれたし、反対に手を抜けば面接で厳しく指摘されたりもしたので、とにかく全力でやるしかないと思ってました!

関連リンク

人材の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)