キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

【就パス~就活マイルールブック~】No.025 渡邉花梨さん(早稲田大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

S
PASSPORT No.025
お名前/ Name
渡邉花梨さん
出身大学 / Graduated from
早稲田大学
内定先 / Prospective employer
パーソルキャリア株式会社
発行日 / Date of issue
24 NOV 2017
生年 / Year of birth
1996
性別 / Sex
F

就活中のマイルール、教えます!

後悔しないように行動する
「あの時あの会社を受けておけば良かった」「もっと早くあの会社を知っていれば選考に進める可能性があったかもしれない」と後で後悔をしないように、少しでも興味のある会社の説明会や選考会には、全て行くようにしていました。その結果、説明会に行った会社の数だけでも70社を超えていました。何事もそうですが、後悔をしないようにしようと意識をして就活の時期は行動していました。
ほどよく遊ぶ
就活の忙しさでいっぱいいっぱいになりたくなかったですし気分転換も必要だと思っていました。何より意外と時間に余裕があったので週1回は遊んでいました。バイトも毎週1回は入っていました。メリハリは大事ですね。
とことん調べ、書き出す
企業のことはもちろん、自分自身のこともとことん調べるという癖をつけていました。気になったことや深めるべきことはとことん紙に書き出し、頭で考えるだけでなくアウトプットをするということを意識していました。このとことん調べて書き出すということを繰り返していたところ、就活ノートが3冊出来上がりました。これはある意味、自信の強さにもなるのでなにか考えていることがあったらその都度紙に書くことはオススメです。

ここだけの話、教えます!

 
  • 1.エントリーした業界は?
  • 人材業界です。
  • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
  • 自分が将来やりたいことから逆算して考えていました。
    将来的にやりたいことは元犯罪者の就労支援です。大学1年生の頃にテレビでいじめのニュースがたくさん放送されているのを見て「そもそもいじめられている側を救うより、いじめをしている側をどうにかする人っているのか?」と考えました。その後、児童相談所や更生保護施設、刑務所などにヒアリングなどを重ね、犯罪を犯してしまった人の更生に興味を持ちました。彼らが再犯をせず更生し変わるためには社会が受け入れる必要がありますし、そのためにはまず働く場所が必要になると思っています。
    将来的には福祉などではない切り口で就労支援を行う人になりたいと考えていて、そのために人材を通して企業の課題解決をすることを生業としている人材業界に入り、どのような切り口で就労支援ができるかを模索したい、という考えがあり人材業界を見ていました。
  • 3.エントリーした会社の数は?
  • 15社です。
  • 4.その会社を受けた理由は?
  • 直接人と関わりを持てる「人材紹介業」に力をいれている会社を中心に受けていました。
  • 5.内定をもらった会社の数は?
  • 5社です。
  • 6.内定を貰った会社は?
  • JAC recruitment、マイナビ、パーソルキャリア、Will Group、マイナビワークスです。
  • 7.内定を承諾した会社は?
  • パーソルキャリア株式会社です。
  • 8.内定を貰った時期はいつ頃?
  • 6月前半です。
  • 9.内定を承諾した(表向きの)理由は?
  • 理由としてはクライアントを考えた制度が整っているからです。
    実際にクライアントとやりとりをする中で、自分の部署以外のサービスがクライアントに向いていることがあると思います。その部署のサービスを紹介することで、自身とその部署の担当者と売り上げを半分半分にできるという制度があり、これは良いと思ったからです。例えば、私が人材紹介事業に配属されて、担当したクライアントの課題に対してのソリューションが広告の方が良い場合、人材紹介で自分の部署の売上にするのではなく、よりクライアントのためを考え広告事業の担当者を紹介します。そのようにクライアントを第一に考える制度が整っていたということが決め手でした。
  • 10.内定を承諾した(裏の)理由は?
  • 強いて言えば他の内定先よりも人事評価制度も良く、すぐに昇給しそうだと思ったからです(笑)。
  • 11.インターンはやっていた?
  • 複数社のインターンシップをやっていました。
  • 12.インターン先の会社名は?
  • Link and Motivationsのインターンは3daysで参加しました。あとは1dayで複数の人材系企業のインターンに参加しました。
  • 13.就活中のゲン担ぎはある?
  • モチベーションが下がってきたときや、面接の前にはサッカーサークルに所属していた頃に作成した動画を見て、モチベーションを高めていました。この動画は試合前にメンバーみんなで見るもので、今までの試合や練習の時に撮影した動画を組み合わせて作った簡単なものですが、自分にとっては「よしやるぞ!」というエネルギーの源になるものでした。自分が以前作った物などを見て自信を持つというのはオススメの方法です。
  • 14.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
  • 早い段階(3月頃)に当時第一志望だった会社の最終面接に落ちたことです。まだ始まったばかりというのもあり、やりきれなかった不甲斐なさも相まり2、3日落ち込みました。その時は身近にいる社会人の方々にお話を聞いてもらい、自分の気持ちを持ち上げ、乗り越えることができました。
    就活をしていて、やはりどんな人でも落ち込むことはあると思います。そんな時に大事なことは、溜め込んで辛抱することではなく色々な人に話をすることで自分の中に負のエネルギーを貯めないことかなと思います。私の場合は、社会人の方と交流が多かったため話を聞いていただけましたが、周りにいる友達や先輩などでも良いと思います。

関連リンク

人材の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)