【就パス~就活マイルールブック~】No.013 N.Y.さん(慶應義塾大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

S
PASSPORT No.013
お名前/ Name
N.Y.さん
出身大学 / Graduated from
慶應義塾大学
内定先 / Prospective employer
株式会社メイション
発行日 / Date of issue
12 OCT 2017
生年 / Year of birth
1995
性別 / Sex
M

就活中のマイルール、教えます!

スーツは極力着ない
スーツを着て働くのは嫌だったので、企業の面接や説明会などに行く際でも、スーツじゃなくてもOKと言われている企業には、スーツでなくオフィスカジュアルと呼ばれるような私服で行くようにしていました。もちろん、TPOはしっかり考えて、スーツで行かなければいけないときはしっかりスーツは着てましたけどね(笑)
即レス・即行動をする
電話、メールの連絡はもちろん、エントリーしてからの説明会予約や事前提出物の作成などは、すぐにおこなっていました。 後でやろうと思わずに、なるべくすぐに出来ることはすぐにその場でやる。 後回しにしようとしたらいくらでも後回しにできてしまいますけど、それでチャンスを逃したくなかったので、即レス、即行動は徹底していました。ちなみにプライベートでのLINEなどの連絡も早く返信するように心がけていますよ。
本を読む
元々、週1~2冊は本を読んでいたのですが、就活中だからといって、読む冊数を減らさないようにしていました。同様に、友達とのランチとかも普段通りに行くなど、就活中だからといって普段の自分のサイクルを崩さないようにしていました。 そうすることで、変に緊張することもなく、面接などでもいつも通りの自分で落ち着いて対応することができました。

ここだけの話、教えます!

 
  • 1.エントリーした業界は?
  • 情報通信系、IT業界です。
  • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
  • 就活が始まるタイミング、特に大学3年生の夏ごろは、コンサルティングの業界に興味があったのですが、インターンに参加した際、自分にはあまり合わないと感じました。同時に、サービスを自分たちで展開・運営するような仕事のほうがいいと思ったので、サービスの中でも興味のあったWEBサービスやWEB事業関係の業界に携わりたいと考えるようになりました。興味があっても、実際に取り組んでみると想像と違うことは多々ありますよね。性急に志望する業界を決めるのではなく、しっかりと時間をかけて、見極めていきたいと思いました。
  • 3.エントリーした会社の数は?
  • 6~7社です。
  • 4.その会社を受けた理由は?
  • 自分に力がつきそうかどうかという視点で選びました。WEBサービスに対する知識が身につく会社と、サービスをディレクションしていく力がつきそうな会社を中心に企業を絞りました。また、どちらかというと、すべて指示されるよりは自分で考える機会を与えてもらえることが多い会社を選びましたね。
  • 5.内定をもらった会社の数は?
  • 2社です。
  • 6.内定を承諾した会社は?
  • 株式会社メイションです。
  • 7.内定を承諾した理由は?
  • 自分がなりたい姿を一番はっきりとイメージすることができたからです。会社の雰囲気も自分に合っていました。かなりフラットな社風で、好感を持てました。また、会社の制服がなく、私服だった点も良いポイントでした。
  • 8.インターンはやっていた?
  • はい!
  • 9.インターン先の会社名は?
  • 2ヵ月間、リクルートライフスタイルでマーケティングのインターンをしていました。他にはコンサルティングファームのインターンを3社経験しました。それぞれ1日のみ、3日間、5日間という期間でした。このインターンシップで、コンサルティングという職は自分に合わないと感じ、違う方面への就職をしようという意識が生まれました。
  • 10.就活中のゲン担ぎはある?
  • 自分はとくにないです。普段の生活リズムを変えないというのを信条にしていたので、特別なことはせず、いつも通りの生活をするというのがある意味ゲン担ぎだったかもしれません。
  • 11.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
  • 読売新聞社で夜中のバイトを週2〜3日ぐらいの頻度でやっていたのですが、午前2時半とか3時とかまで働いていたので、朝の面接がきつかったです。乗り越え方は気合で乗り越えるしかないですね(笑)。 大企業の選考なども受けようとしていたのですが、気づいたら時期が終わっていたという会社も何社かありました。
  • 12.就活生へのアドバイスを!
  • 面接などを受けるときは、肩ひじ張らないのが一番だと思います。変に自分を取り繕い、ガチガチになるよりも、いつも通り自然体の方が自分も楽ですし、企業の方の印象も良くなると思うので、緊張せずに自然体で頑張ってください!

関連リンク

情報処理/システムの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)