キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

スピリットは、変化と挑戦。

現在、カード業界トップクラスの地位を確立している株式会社ジェーシービー。そのエネルギッシュで挑戦的な社風の秘密とは何なのか。採用・研修グループ担当の小針隆さんにお話を伺いました。そこには設立当初から受け継がれるJCBスピリットが隠されていました。

f:id:hito-contents:20170927141521j:plain

株式会社ジェーシービー
人事部 次長(採用・研修グループ担当) 
小針隆さん
採用サイト JCB インターンシップ|JCB INTERN INFORMATION

日本で唯一の国際カードブランドホルダー。

― 貴社の事業内容と強みについて教えてください。

はい、ジェーシービーは1961年にクレジットカード会社として設立し、カード会員の獲得や利用の促進などを主な業務としていました。これが、現在の「カード事業」にあたります。1981年には、日本発唯一の国際カードブランドとして、世界中にJCBカードが使えるようインフラを整えてカード会員を広げていく「ブランド事業」を立ち上げました。まずこれが大きな特徴ですね。さらに現在では大きく分けて4つの事業を展開しています。この多岐に渡る事業形態はカード会社としては日本唯一。世界でも数少ないものでしょう。カードに関わる事業を一社で完結させているため、お客様の要望に対して柔軟に対応することができます。例えば加盟店の展開をする際に、ブランド側で決めたルールが加盟店側とマッチしない場合、その加盟店様の場合に限ってルールを変える、特例を作るなどの対処をスムーズに行うことが可能です。そんな柔軟性が弊社の強みであると考えています。

カードを売るのではなく、キャッシュレスな社会を目指す。

― 近年ではどのような事業に注力されているのでしょうか。

ジェーシービーでは重点10カ国を中心に、世界に向けてカード会員や加盟店舗の拡大を行っています。特に近年では中国や韓国、台湾などの東アジア地域や、タイやインドネシアなどといった東南アジア地域へ積極的に進出しています。しかし、東南アジアの中にはまだクレジットカードがあまり使われていない国もあります。その場合にはデビットカードやプリペイドカードなどで対応しています。したがって日本ではクレジットカード会社としての印象が強い弊社ですが、国によってジェーシービーの顔が違っていたりします。こういった事例は日本でも少なからずありまして、例えば若年層の方や、気持ち的にどうしてもお金を借りたくないと仰っている高齢者の方にはクレジットカード以外のカード発行を行っています。弊社はクレジットカード会社として始まりましたが、現在ではその枠にとらわれず、事業を広げています。ジェーシービーはカードを売る、というよりもキャッシュレスな社会を目指しているのです。その所為か、よく他の企業様や学生さんから「金融業らしくないですね」と言われてしまいます。(笑)

誰もがフラットに、楽しくアイデアが出せるように。

― ジェーシービーならではの社内制度や取り組みがありましたら、教えてください。

事業が広がり、人数が多くなると社内で意見をまとめることは難しくなります。そこで弊社ではWEBで行う会社への提案制度、「明日のJ」が設けられています。SA職から役員まで誰でも意見や提案を投稿できる様になっていますが、普段なかなか聞くことができない方の声が聞ける良い機会ですし、私たち管理職では気づけなかった鋭い視点で書かれているものが多いので、本当にためになっています。
「明日のJ」に投稿されたものを社内で投票し、その順位が高いものは事務局から担当部署に割り振られ、実際のプロジェクトとして動き出します。また「明日のJ」には表彰制度もありまして、社員の票を最も多く集めたものや、評価されたアイデアには提案者と実際に取り組んだ部署に賞が送られます。会社に関わる全ての方たちが楽しくアイデアを出すことができ、その社内での声をうまく拾えるよう、工夫を凝らしています。

女性がもっと活躍できる会社へ。

― 現在話題になっている働き方ですが、貴社で何か取り組まれていることはありますか。

弊社では総合職の女性の割合も半数近くですので、昔から産休や育休の制度はもちろん揃っていますし、社内も非常に協力的です。結婚や出産を理由に会社を辞めてしまう女性社員の方はほとんどいません。幼稚園生のお子さんがいる女性社員に対して、「お迎えの時間大丈夫?」と社員同士で声をかけあっている場面をよく見かけます。また、フレックス制度ではないのですが、朝方勤務として勤務時間を早い時間にずらすこともできるので、柔軟に働くことができます。時間外労働削減への意識も高く勤務時間を後ろ倒しに出来ないように、「今日は何時まで働きます」と上司へ日々申告をします。このように、子育てとともに働く女性を応援しながら、近年では管理職を目指す女性をどうやって育てていくかも日々検討しています。育児休暇から戻ってきた社員への研修や、管理職目前の女性社員に向けた研修などを数多く行っており、今後さらにこの会社を引っ張っていく女性を育てていこうと取り組んでいます。

変わることを楽しんでほしい。

― 求める人材について教えてください。

これからカード業界は技術の発達によって次々と変化していきます。そんな中で、ジェーシービーは今後どれだけ新しいサービスや情報を競合他社よりも先にお客様に提供するかを重要視し、目指しています。私たちが求める人材は、ずばり「変化を楽しめる人」。仕事をしていく中で自分の色を出しながら様々なことに挑戦していってほしいです。また、会社の中には多様な事業がありますので、自分のしている仕事だけにとらわれず、社内全体のことを広く見てもらいたい。ジェーシービーにはいわゆるベンチャー気質が根強く残っており、常に変化し、挑戦してきました。そういった、設立当初から受け継がれているジェーシービーのスピリットに共感する方と一緒に働きたいと思っています。説明会等、お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連リンク

ジェーシービーの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20170927141521j:plain

今回インタビューを受けてくださった方

株式会社ジェーシービー
人事部 次長(採用・研修グループ担当)
小針隆さん