【就パス~就活マイルールブック~】No.004 高橋美帆さん(東洋大学)

 就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

PASSPORT No.004
お名前/ Name
高橋美帆さん
出身大学 / Graduated from
東洋大学 国際地域学部
内定先 / Prospective employer
テクダイヤ株式会社
発行日 / Date of issue
23 AUG 2017
生年 / Year of birth
1994
性別 / Sex
F

就活中のマイルール、教えます!

遊ぶ
部屋と面接会場を行き来するだけではストレスがたまってしまうので、遊ぶときは切り替えて思いっきり遊んでいました!とくに後輩や姉と遊ぶことが多かったですね。就活中だからといってセーブせず、遊びたい時は遊ぶ!飲みたい時には飲みにいくようにしていました。
寝る
昔から寝ることが好きなんです。これ以上考えてももうダメだ!考えがまとまらない!ってときは、「いったん寝てリセット」。翌朝しっかり対応できる状態を作るように心掛けていましたね。
リサーチ
説明会などで受け手になりすぎず、自分からどんどん質問するようにしていました。特に社風!私の質問に対して「ん~」とか「あ~……。どうだろう…」などと言葉を濁しがちな人がいる会社はちょっと違う、と自分の中でのひとつの判断基準にしていました。

ここだけの話、教えます!

 
  • 1.エントリーした業界は?
  • 飲料会社、人材業界、広告、精密機器関連です。飲料会社といっても清涼飲料水とかビールではありません。日本酒です!中には新潟の会社もありました。
  • 2.その業界や業種を選んだ理由は?
  • 飲料会社に関しては、日本酒が好きで興味もあったので。山形出身なんですけど、おじいちゃんがお寿司屋さんということもあり、いつも身近に日本酒がありました。選んだ業界全般にいえることとしては、海外展開が可能もしくは活躍の拠点を海外におけるというのがポイントでしたね。
  • 3.エントリーした会社の数は?
  • 絞りました。厳選して、8社あるかないかくらいだったと思います。
  • 4.その会社を受けた理由は?
  • “海外”がキーワードになりますね。日本の良さや技術を海外に持って行きたかったんです。そんなことができるなんて、ワクワクするじゃないですか。海外出張があったり、工場があったりするのも魅力でした。
  • 5.内定をもらった会社の数は?
  • 2社です。
  • 6.どの会社に内定をもらった?
  • 株式会社ケセラセラ、テクダイヤ株式会社です。
  • 7.内定を承諾した会社は?
  • テクダイヤ株式会社です。
  • 8.内定を承諾した理由は?
  • 人、方針、社風、それから社長の考え方です。体育会系だったので、軸をしっかり持っている人というか信念を持ってる人が好きなんです。テクダイヤさんが理系の会社なので、割とこもりがちで作業に専念しているのかと思ったのですが、違いました。外に目を向けていて、会社をどんどん進化させたいという気持ちが強いんです。また、説明会から社長が参加していたことにもびっくり!「会社の顔だから、参加しなくてどうする」という意識とオープンさに惹かれました。
  • 9.インターンはやっていた?
  • YES!フィリピンのセブ島で10カ月ほど。週5日で9:00~17:00でした。
  • 10.インターン先の会社名は?
  • ガリバー・オフショア・アウトソーシング株式会社です。コールセンターで働いていました。同世代の人が4人くらいいて、働きながら英語の勉強ができて一石二鳥!英語の授業は毎日2時間くらいありましたね。BtoB向けのアポイントが中心でしたが、敬語やビジネスメール、Excelをここで覚えました。あとはPCのショートカットキー!(笑)
  • 11.就活中のゲン担ぎはある?
  • 面接用の原稿を作らないこと。(面接はその場の雰囲気で乗り切る!)原稿を用意してしまうと対応力が無くなってしまうのではないかと思ったので、作らないようにしていました。 もちろん、企業の概要などは一度頭に入れる必要があります。自分はどうしてここに入りたいのか、入ってから何がしたいかなど頭の中での整理は必要です。キーワードを用意するというか。 面接の回数を重ねていくことで、どんどん対応力はついたので良かったと思っています。
  • 12.就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
  • 最初は“日本酒”に絞っていたので、その会社が自分の中から外れたとき、本当は何がしたいのかが分からなくなりました。とはいえ、迷っていた期間は2週間くらいですけど。 海外に目を向け、発信し続ける会社で働きたいという意思にたどり着いたとき、リセットできたのだと思います。もし全部ダメになっても、またセブ島で働けばいい!思いっきりやろう!という気持ちもありましたね(笑)

関連リンク

電機/機械/材料の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)