キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

【就活男子のマナー】就職活動で好印象な髪型や眉毛のポイントは清潔感!

2018-06-04 更新

髪型や眉毛は第一印象に大きく影響するため、就職活動中の身だしなみとして気を付けたいマナーひとつです。この記事では就活男子向けの服装や靴などの身だしなみ、メンズヘアスタイルや眉毛について解説します。業界別好まれる髪型の特徴も紹介していきますの参考にしてみてください。

就職活動は身だしなみもマナーのひとつ

身だしなみは「できていればなおよし」ではなく、「できていて当たり前」のレベルで企業側がチェックしています。
最低限でも以下の項目については身だしなみを整えておきましょう。

(1)スーツ
シワがないのはもちろんのこと、色、柄、サイズ感などをチェックしましょう。
業種によって多少の差はありますが、黒の無地がスタンダードです。
(2)髪型
長すぎても、坊主でもいけません。
詳しくは後ほどご紹介します。
(3)ワイシャツ
レギュラーカラーで白の無地タイプが最もスタンダードです。
色・柄物は就活には不向きです。
クレリックタイプ、ボタンダウンカラータイプもカジュアルなタイプなので避けましょう。
(4)靴下
もはや常識ですが、スニーカータイプの靴下、短すぎる靴下、派手な色の靴下は論外です。
白、ネイビー、黒のいずれかで、ビジネスタイプの靴下を選びましょう。
(5)
靴はつま先の尖ったデザインのものもありますが、カジュアルすぎるデザインは不向きです。
ストレートチップ、プレーントゥタイプの黒無地を選べば、身だしなみの印象もよくなります。
モンクストラップタイプや、ローファーは、皮物とはいえ就活には不向きです。
(6)
男子学生の中でも、たまに爪が長く伸びたままになっている学生もいます。
清潔感を演出するためにも、短く切りそろえておきましょう。
(7)カバン
床に置いたときに自立するタイプのもので、A4サイズの書類が無理なく収まるサイズのものを選びましょう。
本革、合皮、ナイロンオックス素材が就活向きです。
色は黒の無地を選びましょう。

次は、気になる就活時の髪型についてご紹介します。

▽男子就活生の髪型に関するクチコミはこちら
髪型[男性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180518180543j:plain出典:写真AC

清潔感のある髪型の特徴とセットするときのコツ

「清潔感」という言葉は非常に抽象的です。
就活生にとっての清潔感とは、「普段の生活もだらしなくないように感じる」ということです。
つまり、「だらしない」印象を与えないような髪型が望ましいと言えます。
具体的には、両耳がきちんと出ていて、おでこが見え、襟足が伸びすぎていないことです。
これらの条件を理容師・美容師に伝えてヘアカットをオーダーすれば、問題ないでしょう。

ヘアセットは、
(1)寝癖を完璧にとるために、シャワー等で髪の毛を濡らす
(2)ドライヤーで半乾きになるまで乾かす
(3)5割ほど濡れている状態で軽めのワックス(ハードタイプはカジュアルになるので避ける)をつけて髪の毛に揉みこむ
(4)髪の毛の柔らかいタイプの人は、崩れないようにスプレーで少しだけ固める
以上の手順を踏めば、寝癖のないさわやかで清潔感のあるセットができます。

【ツーブロック】就職活動での髪型の注意点

ツーブロックは、就活には不向きという意見もあれば、問題ないという見方もあります。

どちらが正しいのでしょうか?
実は、あなたが受験する業種と、面接官の年代によって異なるのです。
あなたがアパレル業界などファッション性を重視した業界へ就職を希望しているなら問題はないですが、金融関係、公務員、商社などの場合は、カジュアルな要素を嫌う傾向がありますから、ツーブロックは避けたほうがいいでしょう。
また、ファッション性重視の業界だとしても面接官の年代がおおよそ50代以降のときには、ジェネレーションギャップから、ツーブロックで面接に臨む姿勢が理解されにくいかもしれません。そのようなリスクを考えた上で、それでもツーブロックで臨む場合は、髪の毛の長い部分をあまり立たせずに、落ち着いた雰囲気を出すことをおすすめします。

【ショートヘア】就職活動での髪型の注意点

ショートヘアの場合、耳と眉毛とおでこが見えるようにアレンジしましょう。
毛先を遊ばせすぎるとカジュアルな印象になってしまうため、アレンジのし過ぎは禁物です。

ただし、まったくヘアセットをせずに素の髪の毛で臨んでも、だらしのない印象を与えてしまいます。
理容室・美容室などでヘアカットをオーダーする時点で、就職活動を控えていることを伝えましょう。

その上で、以下のようにセットしてみましょう。

(1)髪の毛を濡らす
(2)ハードではなく、軽めのワックス(ムース・ジェルでも可)を髪の毛全体に馴染ませる

重たすぎるワックス(ハードタイプ)の場合、セット力が強すぎて、印象としてはハード、ロック、カジュアルな感じが出てしまいます。
(3)髪の毛を乾かすときの要領で毛先を散らす
(4)ハネすぎている部分を部分的に落ち着かせる

業界別・好まれる髪型の特徴

面接官に好まれる髪型や髪の色は、実は業種によって異なると言われています。あなたが受験する業種によって、髪型やアレンジ方法を変えてみるのもよいでしょう。

(1)金融業界
金融では信用が第一ですから、髪型に遊び心は不要です。短くカットした清潔感のあるショートヘアが好まれる傾向にあります。面接官には年配の方が列席することが多く、髪の色は黒が推奨されます。

(2)広告業界
広告業界ではアイディア勝負、個性が大事になってきますから、スタンダードすぎては埋もれてしまいます。
広告業界は、先にご紹介したアパレル業界にも通じるところがあり、ツーブロックも受け入れられやすい傾向にあります。髪の色は、暗めな黒一色よりもダークブラウンを混ぜ合わせ、はつらつさや明るい印象を持たせるなどのワンアクセントもポイントです。企業研究の際に、在籍している社員の方を参考にしてもよいでしょう。

(3)マスコミ
マスコミの中でも新聞系は保守的な企業も多くありますから、金融業界のような清潔感のあるショートヘアが好まれる傾向にあります。
一方で、テレビ業界は、遊び心に満ちていた1990年代までとは打って変わって、現在はコンプライアンスが厳しくなり、昔より遊び心が封じられているようです。
そのため、髪型で遊び心を演出しても面接での評価につながりにくくなっています。
マスコミの場合はスタンダードなショートヘアが望ましいでしょう。髪の色も無難な黒が推奨されます。

就職活動では眉毛もチェックされている

就活でチェックされているのは髪型だけではありません。
眉毛は目の額縁とも言われ、印象を左右する重要なパーツのひとつです。
高校時代に眉を抜きすぎたという人は、早めの段階で伸ばしておきましょう。反対に眉毛が濃くて、眉間にも産毛以上の毛が生えている人は、処理が必要です。
眉毛の形としては、あまりにも角度のつきすぎた眉も、その角度によって印象を左右します。たとえば眉山が高ければ、性格もきつい印象を与えます。反対に下がり眉は頼りなく、間の抜けた印象になってしまいがちです。

就職活動は清潔感のある身だしなみが重要

髪型や眉毛は、男子就活生の印象を形成する上で重要な役割を担っています。ヘアスタイル・眉毛を整えることによって、「清潔感がある」「ポジティブ」などの好印象を与えることができますので、意識して準備しましょう。

関連リンク

リクルートスーツ[男]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
髪型[男性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170818151904j:plain

著者:小室直子

臨床発達心理士
中級教育カウンセラー
東北福祉大学大学院修士課程卒業後、専門学校専任講師、大学の非常勤講師として心理学系科目の講義を行うかたわら、のべ200名の就職支援の経験を持つ。