キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

女子就活生必見!面接における身だしなみマナーとスーツのお手入れ法

女子就活生は面接時のメイクや髪形など、男子就活生とは異なるチェックポイントがたくさんあります。面接当日にメイクに戸惑って遅刻してしまっては本末転倒ですよね。そこで今回は、面接時の身だしなみのマナーについてご紹介します。

面接で面接官が見ているポイントとは?

あなたが何かを話し出す前に、面接官はあなたに対して多くの情報を得ています。
それは、服装、髪形、メイクなど身だしなみから、あなたの人となりがだいたい把握できてしまうからです。人の第一印象は3秒ほどで決まるともいわれていますから、「見た目の印象」は重要です。

具体的に、面接官がチェックしているポイントは以下の通りです。

(1)メイク
メイクの濃さや使用している色から、TPOをわきまえているかどうかがわかります。

(2)髪形
結び方、結んでいる位置、前髪などからあなたがどういう性格か想像できます。
結んでいる位置が高いとカジュアルで行動的な印象、位置が低ければ地味で控えめな印象を与えます。

(3)服装
選んでいるスーツの色、柄、着こなしでマナーの有無が判断されます。

(4)姿勢
時間の経過とともに崩れてくれば、この場限りであることがわかります。姿勢をまっすぐに、頭から引っ張られている感じをイメージしましょう。また、足元は、ひざ・つま先・かかとをすべてくっつけておきましょう。手は太ももの中間あたりで、右手を下に、左手を上にして組みましょう。

(5)持ち物
靴、カバン、時計などは、ふとした時にあなたの印象を良くも悪くもします。
時計は、学生の身分に相応なものの方が印象が良いため、ブランドものの高級なものは避けましょう。カバンは自立する黒無地のものがふさわしいでしょう。

(6)声のトーン
入室時から面接中、退室時まで、トーンの高低であなたの性格的な側面も判断されます。

(7)におい
清潔感が必須の就活生ですから、不衛生な汗のニオイは禁物です。だからといって、香水の強い香りもTPOに合っているとはいえません。就活では香水を使わずに、汗のニオイは無香料タイプの制汗剤で抑えましょう。

f:id:hito-contents:20170928164642j:plain出典:写真AC

面接で良い印象を与えるスーツの選び方

女子就活生の皆さん、スーツなら何を着てもそんなに変わらないでしょ…と思っていませんか?実はスーツの色、生地や質感、柄、着用の仕方によって、面接官に与える印象は大きく異なります。自分に合ったスーツの選び方を覚えておきましょう。

まずは色ですが、ネイビーやグレーも店頭に並んでいるかと思いますが、やはり大学生の就活においては「黒」が主流。柄はストライプを選ぶ就活生もいますが、無難な「無地」をおすすめします。
セットアップのスーツが自分の体型に合わない場合、上下それぞれ別のサイズを選ぶことができるスーツも売られています。素材は基本的にストレッチ素材のものにすれば、動きの多い就活生も楽に移動できます。

その他にも、女子ならではの問題といえば、「スカートorパンツ問題」があります。
基本的にどちらでも問題はありませんが、特に年功序列型賃金・終身雇用制が敷かれているような保守的な企業では、今でもなお「女性はスカート」という風習があるので、そのような企業を受験する際はスカートタイプの方が望ましいでしょう。また、女性の正装はスカートですから、その点からいってもスカートにしておいて間違いはありません。

パンツでないとどうしてもいやだという人は、ワイドではなくスリムタイプのパンツにしましょう。色・柄・素材についてのマナーがわかったところで、次はサイズ感の確認です。
これはたいていのお店で店員が確認してくれるものですが、自分でもある程度知識を持っておきましょう。


(1)シルエットの確認
試着の際、ジャケットのボタンを全部留めて、シワやあそびがないか全体のシルエットをチェックしましょう。バスト廻りにはややゆとりが必要です。座った姿勢も確認しましょう。

(2)袖の長さ
ジャケットの袖は腕を下ろした状態で、親指の付け根あたりを目安にし、袖口からブラウスがのぞかないように注意しましょう。

(3)ジャケットの着丈
ジャケットの着丈は、ヒップの一番高い部分が隠れる位を目安にしましょう。着丈も全体のイメージを決定するポイントなので慎重に選びましょう。

(4)スカートの長さ
スカートは、立った時ひざ位、座った時にひざ上5~7cm以内の長さを目安に選びましょう。試着の際に必ず椅子に座ってチェックしましょう。

面接時に備えたスーツのお手入れ方法

面接の日程はあらかじめわかっているので、スーツのお手入れは最低でも前日に完璧にしておきましょう。

基本的に着用した後のスーツは必ずハンガーにかけ、スーツ用のブラシでホコリなどの汚れを取り除きましょう。ブラシは100円均一でも販売されていますが、洋服店などで販売されている少しいいものを使うと、生地も長持ちします。

また、汚れの程度にもよりますが、3回ほど着用したらクリーニングに出すのがおすすめ。いくらハンガーにかけても、特にジャケットやスカートのヨレはごまかせません。最近では家庭の洗濯機で洗えるタイプのスーツも出ていますが、このタイプのものは干す時に必ずよく叩いてシワをのばすようにしましょう。

シャツは毎回洗濯してアイロンをかけましょう。ノンアイロンタイプのシャツを選べば、洗濯するだけでも大丈夫です。

面接時のストッキングとパンプスの選び方やお手入れ方法

(1)ストッキング
色:
たまに肌の色よりも極端に白い、もしくは黒いストッキングを履いている女子就活生がいますが、悪目立ちします。ストッキングのサンプルを肌に合わせてみて、自分の肌に近い色を選びましょう。タイツは就活にふさわしくないため、着用はしないようにしましょう。

柄・質感:
柄はもちろん無地のもので、あまりツヤツヤと光沢のないタイプの方がフォーマル感が出ます。

(2)パンプス
色:
黒の無地のものを選びましょう。

デザイン:
シンプルな飾りのないプレーンタイプを選びましょう。アンクルストラップなどがついているものもありますが、こういった装飾がないものをおすすめします。

ヒール:
5cmがベストです。
ローヒールすぎるとカジュアルで、7cmヒールだと色気やファッション性の高さが出てしまい、就活向きではありません。

お手入れ:
汚れたらすぐに乾いた布でふきましょう。ひどい汚れの場合は濡れた布でふいて、乾いたら靴磨きの薬剤などをつけて磨きましょう。

ヘアスタイルごとの面接時の注意点

(1)ショートヘアの場合
両側の髪の毛は耳にかけ、前髪が目にかかる場合は横に流してスプレー等で若干固めましょう。礼をして髪の毛を直す必要があれば、固める範囲を広くしましょう。

(2)ボブヘアの場合
肩にかからないボブヘアの場合は、下手に結ぶと子どもっぽくなってしまいます。両側の髪の毛を耳にかけて、前髪が目にかかりそうなら切るか、もしくは横に流してスプレー等で固めましょう。

(3)ロングヘアの場合
ロングの場合は基本的に1本に結びます。結ぶ位置は、両耳たぶのラインの延長線上。これより高いとカジュアルに、低いと貧相に見えるため、結ぶ位置に注意しましょう。

面接時のメイクはどこまでOK?

女性就活生にとってメイクも大切なポイントですが、濃すぎるメイク、反対にノーメイクもNGです。就活の場面に濃いメイクは必要ありませんし、ノーメイクはカジュアルすぎて面接の場にふさわしくありません。
それでは、パーツ別にどのようなメイクをすれば良いのか、ご紹介します。

(1)目
マスカラ:上まつ毛に薄く。ボリュームタイプや繊維タイプ(繊維が落ちやすいため)は避ける。
アイライン:基本的になし。どうしても書きたい場合は、まつ毛の隙間を埋める程度にする。
カラーコンタクト:最近黒目を大きく見せるタイプのカラコンをしたまま受験する学生がいるが、使用は控える。

(2)肌
セミマット~マットの質感が望ましい。
化粧下地→パウダーファンデ(リキッドタイプでもOK)もしくは
化粧下地→リキッドファンデ→フェイスパウダー

(3)唇
色:ピンクベージュ系の口紅
オレンジ・レッドなどは就活には不向きです。
質感:ツヤが出過ぎるとカジュアルになるため、セミマットな質感が望ましい。

夏の面接で気をつけるべきポイント

夏は女子就活生にとって問題が山積みです。
ニオイ対策、インナーはどうしたら良いかなどについてご紹介します。

(1)ニオイ対策
誰もが汗をかきますし、ニオイも気になりますよね。
気になる汗のニオイを香水でカバーしたくなる女子就活生の気持ちもわかりますが、香水のような強いニオイも就活の場にはふさわしくありません。
気になる汗のニオイ対策には、香水ではなく、制汗剤を使用しましょう。制汗剤を使用するのは基本ですが、スプレータイプよりもロールオンタイプの方が成分が定着しやすく、ニオイも気になりにくいのでおすすめです。

(2)インナーは何を着ればいい?
白いシャツ・ブラウスを着用し、移動時にはジャケットを脱いだ状態が多い夏の女子就活生。下着が透けて見えることは大きなNGポイントです。
下着が透けて見えないよう、下着の上に1枚ベージュのキャミソールを着ることで、透けを予防できます。最近は通気性の良いキャミソールが販売されていますから、ぜひ試してみてください。

清潔感のある身だしなみは面接時の必要最低限のマナー

TPOをわきまえた服装ができている時点で、面接官に対する印象はかなりよくなります。
そのためにも、今回ご紹介したことをふまえ、スーツの着こなしや身だしなみには十分に注意し、女子ならではの問題にもきちんと対策しておきましょう。

関連リンク

リクルートスーツ[女子]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
髪型[女性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170818151904j:plain

著者:小室直子

臨床発達心理士
中級教育カウンセラー
東北福祉大学大学院修士課程卒業後、専門学校専任講師、大学の非常勤講師として心理学系科目の講義を行うかたわら、のべ200名の就職支援の経験を持つ。