キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

旭化成の年収はいくら?年代別の予測年収と待遇を解説します

就職先選びに欠かせないのが年収です。特に、就職情報に明記されている初任給とは違い、数年後・数十年後の年収はなかなか見えにくいもの。実際に将来いくらもらえる可能性があるのか、旭化成の年代別の年収予測や待遇をご紹介します。

旭化成株式会社の初任給はいくら?

総合化学企業である旭化成株式会社。6つのグループ企業に分社化してマテリアル、住宅、ヘルスケアの3領域を事業展開し、うちマテリアルと住宅が収益の8割を占める二本柱です。

マテリアル領域では石油化学系の素材や合成ゴムといったケミカル、ポリウレタンといった繊維を展開。住宅領域では、耐震性に強いヘーベルハウスブランドや建材も扱っています。ヘルスケア領域では新薬や医療機器の開発・製造を担当。幅広い事業展開で2期連続増収増益となっています。

参照元(2019年7月時点):
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/ir/library/

では、そんな旭化成の初任給を見ていきましょう。

旭化成の初任給データ

・学部卒 月給22.289万円、予測年収374万円
・修士卒 月給24.755万円、予測年収414万円
・博士卒 月給28.991万円、予測年収485万円

※年収は月額基本給12ヵ月分、ボーナスの半額(旭化成はボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヵ月分)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当、家族手当、勤務地手当等)は計算外とする

新卒1年目の予想年収は学部卒374万円、修士卒414万円、博士卒485万円となりました。1年目の場合、一般的には夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は冬の1回のみとして算出した数字になっています。

▽旭化成の就活情報はこちらからチェック!
旭化成の新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:fotolia

旭化成の予測年収【20代】