キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【例文あり】エントリーシートの志望動機・自己PRの書き出しのコツ

就活で志望動機や自己PRを書くとき、書き出しに迷う人は少なくありません。エントリーシートに数多く目を通す採用担当者の目を引くためには、書き出しが重要です。ここでは、志望動機・自己PRの書き出しのコツと例文をご紹介します。

エントリーシートの書き出しに書くべきこととは

まず、エントリーシートの書き出しに書くべきことからご紹介します。

書き出しのポイント

エントリーシートの書き出しに重要なポイントは、採用担当者が読み進めやすいように「結論」から書くことです。

採用担当者は多くのエントリーシートに目を通さなければならないため、長い説明のあとに結論を書いても、そこまで読み進めてもらえるかどうかはわかりません。採用担当者の目に留まるように、まず簡潔に結論から書き出しましょう。

志望動機と自己PRの違い

エントリーシートを的確に書くためには、志望動機と自己PRの違いを理解しておく必要があります。

志望動機は「未来」をイメージしたアピールで、自己PRは「過去」の経験などによるアピールです。つまり、志望動機には「その企業に応募した理由と将来に向けて実現したいこと」を書き、自己PRは「過去の経験からくる自分の強み」を書くということです。

エントリーシートの書き出しに書くべきこと

志望動機と自己PRの違いを踏まえ、以下にエントリーシートの書き出しに書くべきことをまとめます。

志望動機

入社後にどのようなことができるかという「未来」をアピールするもの。
→まず志望理由を述べ、将来企業の中で自分が実現したいことや、どのようになれるかを書く。

自己PR

今までどのような経験をしてきたかという「過去」を引き合いに自分をアピールするもの。
→アピールポイントをまず簡潔に書き、過去の経験を述べてアピールポイントが身についた経緯を書く。

▽みんなのエントリーシートを覗いてみましょう
エントリーシート添削のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:pixta

エントリーシートの書き出しを効果的にするためにしたいこと