キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【就活対策】Webテスト玉手箱とは?対策のコツとおすすめ練習問題

玉手箱は就活で使われるWebテストのひとつで、高いシェアを誇っています。就活のWebテストで有名なSPIとは少し形式が違うので、別途対策が必要です。今回はその玉手箱の対策方法やおすすめの問題集を紹介します。

WebテストはSPIと違う?就活で必要になる玉手箱とは

就活の適性検査には大きく以下の3つのタイプに分けられます。

(1)ペーパーテストのタイプ
(2)テストセンターでパソコンを使って受けるタイプ
(3)自宅などでパソコンを使って受けるタイプ

玉手箱とは(3)自宅受検型のWebテストのことです。多くの企業で実施されているので、受検する可能性が高いといえます。概要から確認して、早めの対策を始めましょう。

webテストのひとつ、玉手箱の特徴と出題内容について

■玉手箱の概要

・シティバンク銀行、日産自動車、任天堂といった有名企業でも実施されている

・テストを提供しているのは日本エス・エイチ・エル(SHL社)という会社で、他にも「CAB」や「GAB」といった採用活動で使うための試験を数多く作成している

・SPIと同様、玉手箱は能力テストと性格テストから構成されている
つづいて特に対策の必要な能力テストの出題内容や特徴を確認しておきましょう。

■能力テストの出題内容

玉手箱の出題内容は大きく計数、言語、英語に分けられます。英語は実施する企業と実施しない企業がありますが、計数と言語に関してはほとんどの企業で実施されています。

・計数について
計数は数学に近い分野で、以下のように3つの問題形式があります。

(1)四則逆算
簡単な方程式のような問題です。

(2)図表の読み取り
グラフや表を読み取り、設問に答えます。

(3)表の空欄の推測
表の空欄に入る数値を選ぶ問題です。

・言語について
言語は国語に近い分野で、以下のように3つの問題形式があります。

(1)論理的読解
文章を読み、設問に書かれている内容が正しいか判断する問題です。

(2)趣旨判定
文章を読み、趣旨として正しいかどうかを判断する問題です。

(3)趣旨把握
文章を読み、趣旨として正しいものを選ぶ問題です。

・英語について
英語は2つの問題形式があり、問題文も設問も英語で書かれています。

(1)論理的読解
文章を読み、設問に書かれている内容が正しいか判断する問題です。

(2)長文読解
文章を読み、設問文に対して正しい答えを選ぶ問題です。

■玉手箱の特徴

・企業によって問題形式の組み合わせが異なる
計数、言語、英語を合わせると8つの問題形式があります。これらの問題形式のなかから企業ごとに異なる組み合わせで実施されるという点が玉手箱のひとつの特徴です。

・時間制限が厳しい
問題形式ごとに制限時間が設けられていて、1問あたりの時間が短いという特徴があります。計数問題では電卓を使用したほうがいいでしょう。

・出題される問題は人によって違う
SPIのテストセンター型などと同様、受検する人によって異なる問題が出題されます。

楽天ブックスで「Webテスト 玉手箱」を詳しく見る

▽Webテストに関する就活生のクチコミはこちら
就活テスト(Webテスト)のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:写真AC

Webテスト玉手箱で高得点を得るコツは練習を積むこと