キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【食品・飲料業界】志望動機に何を書けば好印象?例文つきでご紹介!

就活生から人気の食品・飲料業界ですが、いざエントリーシートを書くとなると「志望動機って何を書けばいいのだろう?」と悩む就活生は少なくありません。そこで今回は、食品・飲料業界の志望動機の作り方・書き方についてご紹介します。

エントリーシートに志望動機を書くためのポイント(1)食品・飲料業界を目指した理由

食品・飲料業界への志望動機は、最初に「なぜ自分が食品・飲料業界を目指そうと思ったのか」について表現します。そのため、まずは自己分析をしっかり行い、この業界に興味を持った理由や目指した理由を明らかにすることが大切です。それでは業界志望理由の代表的な切り口を紹介しましょう。

1.食文化への興味

「食」を世界規模で捉えて、興味があることを述べます。たとえば、「食」は全世界共通であるとか、昨今では日本の食文化が注目され、食のグローバル化が今後ますます進むなどの観点は、食品のグローバル企業や食文化をPRする企業へのアピールには重要です。

2.「食」は健康志向の原点

食品業界や飲料業界には、「健康」を企業戦略の柱にしている会社はたくさんあるので、「食」を健康志向の切り口で捉えるのも良いでしょう。健康に良い食品のニーズは将来的にますます高まると考えることは、食品業界を志望する大きな理由になります。

3.身近な食生活や食卓からの興味

「食」は毎日の生活と切り離せない身近な存在。そのため、憩や団欒と直結しており自身のライフスタイルからも大変興味を持っていることをアピールするのもいいでしょう。また、身近であるからこそ「安全」「安心」という信頼感のある企業を志望するきっかけになったことをPRするのも、志望理由につながります。

▽食品・飲料業界に就職したい方!まずはクチコミをチェック!
食品/水産/農林の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:fotolia

エントリーシートに志望動機を書くためのポイント(2)その企業を目指した理由