1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. SCSK
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

SCSK 2023年卒 秋冬インターン体験記(SE職)_No.20234941

基本情報
2023年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
日本政策投資銀行,NTTデータ,みずほフィナンシャルグループ,キーエンス
2022年1月上旬
オンライン
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年12月上旬
高校時代に最も力を入れて取り組んだこと(400)

高校1年生の9月に、化学部での活動において学会発表を行い、先端化学賞というものを受賞したことだ。私は当時、4人のグループで、中和滴定についての研究を行なっていた。研究の中で、pHを測定するために、様々な測定液を試したりした。しかし、この研究は、趣味程度に楽しんでいただけだった。学会発表は、私とは別の2人組のグループが、別の研究内容を発表する予定だった。しかし、8月のある日、学会発表を行う予定だった別のグループの人員が欠けてしまったため、急遽私を含めたグループのメンバーで、中和滴定の研究で学会発表を行うことになった。そこで、大急ぎで学会に間に合うようにものすごいスピードで、研究を行なった。夏休み返上覚悟で、1日8時間の実験を殆ど毎日行い、データ分析や資料作成を自宅で1日3時間程行なった。その結果、9月の学会発表で先端化学賞という賞を受賞した。このように私は、瞬発的な力を出すことができる。

大学時代の学業面で最も力を入れたこと(400)

私が学業で力を入れたことは、一般教養の過程で行なう乗船実習を通じて、マイクロプラスチック問題に対する解決策を考えたことだ。私の所属する北海道大学では、おしょろ丸という大きな船を所有している。4日間の乗船実習をしている間に、海の水を採取する機会があった。そのときに、ペットポトル程の量の水を採取すると、見事に下部にプラスチックが分離したのだ。マイクロプラスチック問題は、思った以上に深刻だった。そこで、私はマイクロプラスチック問題について調べて、解決策を最終日のグループワークで発表することにした。船の中ではインターネットはおろか、携帯電話も使う事が出来なかったので、船の中にある資料しか頼る術がなかった。しかし、海洋学に詳しい乗船員の方々が沢山いらしゃったので、そこから沢山の情報を得ることができた。この経験より、私はマイクロプラスチック問題の深刻さ、そして情報共有がいかに大切かを学んだ。

人生で最もリーダーシップを発揮したこと(400)

人生でリーダーシップを発揮したことは、3ヶ月間アルバイトとして、コールセンターで保険のお問い合わせ窓口の担当をしたことだ。私の仕事は、保険金額を伝えることではなく、どうしたらお客様が保険に興味を持ってくださるかを考えながら資料送付を提案することで、技量を必要とした。例えば、ご年配のお客様のお話が聞き取れずご不快な思いをさせてしまったり、資料請求を上手に案内できなかったり、保険金額を答える資格を持つ方に電話を転送したりすることが度々あった。そこで私は、保険の資料請求件数が多い方の電話応対の方法を実践したり、上司に自分自身の通話音声の分析をお願いしてフィードバックを頂いたり、自分自身の話し方を丁寧になるように工夫したりするなど、試行錯誤して資料請求率を上げるように努力した。その結果、私の保険の資料送付率は100%になった。この経験から、何事も工夫して努力することの大切さを学ぶことができた。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論ファースト

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
TG-WEB 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間配分の意識

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

他社のテストで練習する

面接

参加者 面接官:1名 学生:6名
面接時間 45分
難易度 簡単
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

学生時代に頑張ったこと,自分自身の学業成績に点数をつけるのなら何点か,インターンの志望動機

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

最低限に会話できることを重視されていたように思える。質問と回答が噛み合ってない学生も見受けられていたため、普通に受け答えできれば問題ない。

効果があったなと思う面接の練習方法

友人と面接練習をしてみる

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

自分の言いたいことを箇条書きにしてそれを覚える。そして、後はその内容をきちんと自分の言葉で伝えることが非常に大事である。

インターン概要

開催時期 2022年1月上旬
開催期間 3日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 IT系エンジニア・プログラマー
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

Scratchを用いてシステムを作る

内容

1日目と2日目はシステムを作った。3日目はずっと座談会だった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

参加した学生全員に、特別推薦選考の案内が来た。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

イメージ通りの会社だったからだ。まったりというイメージが強かったが、本当にその通りだった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

学歴はそこそこだったものの、議論に慣れている学生がいなかったからだ。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

本当にまったりとした雰囲気だった。社員の方も、すごく大人しくて人当たりの良い人ばかりだった。対応も非常に丁寧であり、インターン自体の雰囲気も非常に和やかだったように思えた。ただし、士気が低いのかもしれないのかと感じたが。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

案外自分でプログラミングに近いことをやってみるのも、非常に楽しいと感じた。今回、ノーコード開発というものを味わうことができたが、実際の現場でもこれが行われているということを知ることができて非常に良かったと思えた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

このインターンは、就活慣れしていれば選考は確実に通るようになっている。その上で、インターン中も特に評価されるような様子もないので、気軽に参加して良いインターンだと感じた。自然体で受けることをお勧めする。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ