1. 就活日記トップ
  2. トラベル/航空/運輸
  3. 商船三井
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

商船三井 2022年卒 秋冬インターン体験記(陸上職(事務職))_No.20223983

基本情報
2022年卒|上智大学|男性|文系
他企業でのインターン
川崎汽船
2021年2月上旬
オンライン
1日間

選考情報

ES

提出締切時期 2020年12月下旬
あなたがインターンシップ先として、商船三井・陸上職(事務系)のインターンシップに応募した理由・インターンを通して体験・学びたいことを教えてください 300

貴社の取り組みがどのように日本を支え、また日本と世界を繋ぎ合わせているのかを確かめたいと考えたためです。私の就職活動の軸は「どれだけ多くの人々の役に立つことができるか」であるため、すべての国土の周りが海洋に囲まれていて、さらに天然資源に乏しい我が国にとって、世界中の海を股にかけ無数の人々に大きく貢献している貴社の業務は非常に魅力的であり、興味を持ちました。インターンでは日本国民の生活を根幹から支える貴社の業務について深く学んでいく中で自分の強みや経験がどのように活かせるのかを知りたいと考えています。また、貴社の雰囲気やカルチャーをより感じることのできるインターンであるとことを望んでいます。

あなたが考える海運企業の課題と今後のビジネス環境/モデルの変化を自由に記述してください 400

海運企業の課題は景気の変動に負けないビジネスモデルを作ることであると考えています。現在ではコロナウイルスの拡大や米中貿易摩擦などが景気に大きく影響を与えている原因ですが、こういった危機に対して海運企業ができることをこれまでとは異なった視点で見ていく必要があると考えます。例えば2018年の日本の貿易輸出を見てみると全体の4割が中国とアメリカとの取引になっていることが分かります。私はこの数字を変えていく必要があると考えています。世界の覇権を握ろうとしている二ヵ国に依存することはもちろんメリットもありますが、それ以上のリスクとなる可能性があります。つまり私が言いたいのはリスク分散をすることができるビジネスモデルを作っていくことが必要であるということです。私は貴社のLNG燃料船やウィンドチャレンジャーなどの技術があれば、環境に配慮しながらより遠方の様々な国家と貿易をすることができると考えています。

仕事を通して成し遂げたい思い/事を教えてください 300

「人々の暮らしを豊かにすること、特に子どもたちが夢に向かって羽ばたける社会を創っていくこと」です。私は大学入学時から現在まで集団塾講師のアルバイトを続けてきました。生徒が3月に合格発表の報告に笑顔で来てくれることが一番のやりがいでこの仕事を続けてきましたが、それ以上に忘れられない経験があります。それは一人の生徒が塾に通い続けたいと泣きそうになりながら訴えてきたことです。結局その生徒は家庭の経済的事情で退塾することとなってしまいました。私は自分がどうすることもできない無力感を人生を通じて初めて体験しました。それから私は将来就職をする上で先述した目標を必ず叶えられる仕事をしたいと考えています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

数字などを交えて分かりやすく伝えることを意識しました。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

計算機の打つ速さを磨いておくこと

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

参考書を繰り返し解き、解法を覚える

その他(動画選考)

選考内容

1分間で自己PR

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

動画選考があったので堂々と話すことができるのかというところは見られていると思います。

インターン概要

開催時期 2021年2月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

さまざまな情報や人間関係を基に傭船の契約を完成させる。

内容

座学から始まり、商船三井や海運業界について学びます。その後は上記にも記したように傭船の契約を完成させるワークがあります。ワークは5人ほどのグループで取り組みます。さまざまな情報を基に融資や交渉を行い、最終的に最も契約数の多いチームが優勝となります。グループワークが終わった後は社員の方との座談会があり、商船三井や海運業界への理解を深めることができます。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

座談会において社員の方が非常に明るく接しやすかったため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

少人数座談会の連絡

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

自分の意見をはっきりと述べることができる学生ばかりで分析も非常に速かったため。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

社員の方は非常に明るく接しやすかったです。座談会ではこちらの質問にも丁寧に回答してくださいました。会社全体としては自分の意見をしっかりと述べることができる人が多いのかなとインターンを通して感じました。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

商船三井だけでなく海運業界全体への理解を深めることができました。また、グループワークでは一つの契約が完成するまでにはものすごい時間がかかるということや非常に多くの人が関わって成り立っているということを実感しました。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

海運業界という普段あまり関わることのない業界であることから、不安に思う方もいらっしゃると思います。しかし、インターンの最初の座学でもかなり詳しくかつ分かりやすく教えてくださるので、その点はあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年7月豪雨被害支援募金
楽天モバイル
ページトップへ