1. 就活日記トップ
  2. トラベル/航空/運輸
  3. 東急電鉄
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

東急電鉄 2022年卒 夏インターン体験記(綜合職(技術系))_No.20223154

基本情報
2022年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
西武鉄道、近鉄グループホールディングス
2020年8月下旬
東京都
2週間以内
交通費支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年6月中旬
インターンで何をしたいか、期待することは何か(200字)

自身が専攻する○○の知識が鉄道においてどのように活かされているのか、という事を現場に直接触れることで知り、その上でこれからの学生生活において何に力を入れて過ごしてゆくべきかを見極めたいと考えています。
 また、様々な大学から集まってくる参加者や、実際に働いている社員の方々との交流を通じて、多くの人達の考えや価値観に触れ、自身の強みを客観的に突き止めたいと考えています。

学業で取り組んでいる内容、または研究内容(200字)

「災害に強い系統の開発」に興味を持ち、電力工学の学習に取り組んでいます。
 しかし、膨大な規模の発電所や電力系統の理解は容易では無く、独学では理解できない事に幾つも直面しました。
 そこで私は、大学の講義と電力の知識を要する資格を共に学習して分からない箇所を補い、それでも足りなければ教員に直接お聞きし、一つのもの・考えに囚われずに物事を進める力を身につけることができました。

今までにチームで取り組んだこと(400字)

私は高校時代、応援団に所属して活動を行っていました。私の高校では1年次に各クラスから応援団員を出さねばならず、甲子園予選の応援がある7月まで、辞めることは許されませんでした。
 くじ引きで負けての不本意な入団でしたが、厳しい上下関係と練習の中、同期達と技の振りを教えあい、どうすれば応援を盛り上げられるか相談を行い、時には先輩達にも指導頂きながら、「一般生徒、観客などの周りを巻き込んで応援する」という考えの下に、ただマーチを演奏するのではなく、周りに呼びかけ、士気を鼓舞する形の応援を行いました。
 結果として甲子園予選は敗退に終わってしまいましたが、応援を通して逆境下でも粘り強くやり遂げる力、人を巻き込む力を身につけることが出来ました。
 私はその後応援団の続投を決め、3年次には体育祭の赤軍団長として、これらの力を活かし赤軍を盛り上げ、体育祭を成功させる事が出来ました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

面接でESの掘り下げが来ると聞いていたため、友人に見せて疑問点を突っ込んでもらった。
自己分析も念のため行った。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

正解することよりも、とにかく埋めることを考えて取り組んだ。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

問題集を何周かして方式に慣れておく方がいい。

面接

参加者 面接官:3名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

志望動機,どんな人といわれるか,チームでの取り組みで、どんなことを心掛けたか

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

同業他社と比較しての強み

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

人と比べていかにすごいことをやったか、ではなく何を意識して取り組み、何を得たか、それをどう生かしたいかを論理的に話せるスキル

効果があったなと思う面接の練習方法

とにかく笑顔ではきはき。
必要以上のやりすぎは良くないが、少なくとも面接官の印象には残る。
その影響か、面接官の方にインターンでお会いした際も何かと気にかけて頂いた。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

同上

インターン概要

開催時期 2020年8月下旬
開催期間 2週間以内
開催エリア 東京都
開催場所 作業現場(工場、建設現場)
このインターンで学べた業務内容 機械・電子機器設計
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ

遠方者はある程度補助が出る
期間中は、通勤時に使えるパスモが支給

インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

各コースの専門分野に応じた、新規施策提案

内容

一日目に全体の説明、見学があった。
二日目以降は各コースに分かれて沿線見学を行い、何回か設備に関するグループワークを行った。ほかのグループとの交流はあまりない。
見学では一人一人にメンターが付き、質問や発表のアドバイスを聞く機会が多い。
グループワークと見学の結果を踏まえて、最終日に個人発表を行った。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

思っていたよりもやることが多く、その分スキルが多く身につくと思い、モチベーションが上がった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

インターン参加者限定イベントに呼ばれる。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

一定以上のレベルの大学の学生が多い。
また、文書作成やプレゼンなど、特定の能力に秀でた人が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

大人数で取り組むのではなく、少数精鋭で取り組むことが多い。一人当たりのやることが多い半面、技術知識や折衝力など多くのスキルが身につくのではないかと感じた。
また、社員の方は気さくな人が多く、堅い人が多いと思っていたがいい意味で裏切られた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

一つのことに特化するよりも、ある程度のレベルまで色々なことを学ぶほうが好きな人(いわゆるゼネラリスト?)にはこの会社は向いていると思った。
某メーカーのような、一つの部門に軸足を置きたい人には向いてない。
自分は色んなことに興味がある方なので、本選考でもこの企業を狙いたい。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

どちらかというと体育会の雰囲気があるため、そういう雰囲気を作ったうえで面接に臨んだほうがいい。
あと、チームで取り組んだ経験が重視されているようなので、個人プレー寄りの経験が多い人はこじつけでもいいので『他者と関わったこと』を書いたほうがいいと思う。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ