1. 就活日記トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. 東急リバブル
  4. インターン体験記

東急リバブルのインターン体験記

卒業年:

東急リバブルのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、7件あります。

全7件

pager
  • 大学:同志社大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年9月中旬
    大阪府
    2日間
    昼食支給あり
    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      参考書を何冊も解く

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      録画面接の際の話す姿、内容

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      数ある不動産の中から、お客様が求める最適な物件を選択して提案するのはとても難しいことだと学んだ。全ての理想を叶える物件はなく、お客様にどう説明して納得していただけるかが大切である。かなり営業力が磨かれると感じた。

  • 大学:東洋大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年7月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      不動産関係の仕事は、あたり多岐にわたって業務しているイメージがなかったが、東急リバブルは賃貸はもちろん、住宅の提供、タワーマンション、ホテル、東急グループの建設など色々な種類の業務があり、面白そうなものばかりだった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社自体は駅から近く、迷わずに行けた。中は綺麗で、よく掃除がされていた。人事の方の対応は優しく、美男美女ばかりだった。マイナビでwebの合説を担当していた方がいた。話し方がうまく、さすが営業担当なだけあるとも思った。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      選考なしで1dayのインターンシップだが、とても充実した体験ができる。私も実際そうだったが、このインターンシップを通じて不動産のイメージが変わると思う。事前準備はあまり必要ないし、気軽に行けるインターンシップだと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年8月下旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      不動産業界および不動産流通業の大枠について、選考なしで気軽に参加できたので、業界研究には最適だと思う
      ボードゲームを通じて不動産流通業に必要なものはなにかということを楽しく学べる。
      昼食時は社員の方がいないため、学生同士で自由に情報交換はできた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      インターンシップの参加人数も多く、どちらかというと形式的なインターンシップだった。
      会場には人事の方しかおらず、昼食時も学生のみでとるという形だったので、質問に行かない限り社員の方と接触する機会はなかった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      業界研究の段階では、人数も多く気軽に参加できるという点があり最適だと思う。しかし、会社を知るという面では社員の方とお話しができない分不十分だったように思う。1day参加後は3daysに選考を経て参加できるので、1dayに参加しておくのは良いと思う。

  • 大学:明治学院大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年7月中旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      不動産流通業界がどういう業界で、実際にどのような仕事をしているのかよく知ることができた。また、お客様に対して物件提案をすることは、自分が思っていた以上に難しいもので、かなり苦戦しましたが、お客様が伝えてくれている事以外にも、お客様には潜在的なニーズなどが隠されているため、自然な流れでそれを掴むといったことを学ぶことができました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      グループワーク中に困っている時など、何度かアドバイスをくれたり、気さくにたくさん話しかけてくれたりなど、雰囲気はとてもいいなあと思いました。グループワークに対するフィードバッグなどは厳しい意見も多くありましたが、とてもためになりました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      不動産流通業界について全く知識がなくてもその場で習得できますし、選考がないので、業界について知るという目的でも参加しやすいと思います。グループのでゲームでチームワークを高められるので楽しい雰囲気で1日中取り組むことができると思います。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2018年7月下旬
    東京都
    4日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      不動産仲介のビジネスモデルを学ぶことが出来ました。ボードゲームを通じて、不動産を売買することの面白さや難しさを感じることが出来たと思います。話で聞くよりも具体的にイメージすることが出来て、自分との向き不向きを感じることが出来ると思います。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      男性が多く明るく活気のある感じがしました。少し体育会のような雰囲気も感じました。合うと感じる人も感じない人もいると思います。
      比較的、社員の方が気さくに話しかけてくれました。不動産仲介のイメージ通りでした。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      積極的に発言して、ゲームに参加することで、不動産仲介業界のビジネスモデルが理解できると思います。不動産仲介業界が、自分に合っているかどうかを意識しながら参加することが大切だと思います。頑張ってください。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:非表示
    2018年7月
    東京都
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      不動産業界は、どのような仕事内容なのか、ターゲットの絞り方によって、不動産業界の有名企業をいくつかに分類できることを知った。東急リバブルは特に幅が広く、その幅の広さを活かした戦略がどのようなものなのかを知ることができた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      質疑応答の時間は無かった。しかし、企業や業界の説明は丁寧だった。グループを1つの会社と見立てたグループワークの不動産ゲームでは、アドバイスを定期的に頂けたり、1位になったグループに対して景品もあった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      不動産業界がどのような業界なのか、どんなことをやっているのかを詳しく教えてくれます。なので、初めての不動産業界のインターンの方にとっては特におすすめです。インターンがはじめての方にとってもインターンがどのようなものなのかわかるようになっています。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年8月
    東京都
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      東急リバブルの職種について学んだ。この1dayインターンの後、様々な1dayのコースがあるのでそちらに先着で申し込むという形を取っていた。ただし、営業体験編についてのみ追加で選考が必要であり、そちらは3dayとなっている。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員さんは女性2名だった。渋谷のオフィスに通され、その中でインターンを行なった。座学中心であり、穏やかな雰囲気だった。対応については特に不満点はなく、開催が午後だけだったため手軽に参加できたという感想。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      素早く申し込めばインターンには行ける。そのため大事なのは予約解禁日を聞いておき、解禁日にネットから予約をすること。その後、魅力を感じた点についての熱意を伝えることができれば3daysのインターンも参加できるのではないだろうか。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ