1. 就活日記トップ
  2. 生命保険/損害保険
  3. あいおいニッセイ同和損害保険
  4. インターン体験記

あいおいニッセイ同和損害保険のインターン体験記

卒業年:

あいおいニッセイ同和損害保険のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、19件あります。

全19件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2021年2月上旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:インターンシップに応募した理由を教えてください。(200字)

      損保業界と貴社への理解を深めたいからだ。損害保険は、全産業そして個人を根幹から支え、安心して暮らせる社会の創造に貢献するものだと感じている。その中でも、貴社の「先進性・多様性・地域密着」を掲げ、社会の変化に柔軟に対応し、お客様のために安心を提供し続けている点に魅力を感じている。本インターンシップでは、業務への理解を深め、社員の方から仕事に対する姿勢や心構えを学びたい。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      インターンシップの志望動機,ESの内容の深堀

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      対策本

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2020年9月下旬
    宮城県
    1日間
    • ES設問:学生時代、最も力を入れて取り組んだこと(300字)

      私が最も力を入れて取り組んだことはアルバイトです。〇〇のスタッフをしており、幼児から中学生を対象にコーチとして指導を行なっています。初めの頃は私の指導力不足でお子様が上達できなかったらどうしようと考えており、レッスンをすることが不安でした。お客様にはコーチが社員でもアルバイトの学生でも同じレッスン料をお支払いしていただいており、とても責任を感じていたので必死でした。共に働く社員の方にアドバイスを求めて実践していくことで、余裕のないレッスンを脱し楽しく分かりやすいレッスンを展開できつつあります。相手のことを考えて伝えたり、マニュアルに沿いつつ柔軟に対応する力が身についてきました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESのみだったので、ESを文字数上限までしっかり書き切ることは最低限必要なことであったのかなと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      損害保険業界について、あいおいニッセイ同和損保について詳しく知ることができました。これまで三井住友海上のグループ会社というイメージが強かったのですが、あいおいニッセイ同和損保の魅力(先進性・多様性・地域密着)を知ることができました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年8月中旬
    大阪府
    1日間
    • ES設問:志望動機

      志望理由は損害保険会社への理解を深めたいからです。私は人を支える職に携わりたいです。きっかけは部活動においてトレーナーとして活動していたことです。慢性障害で定期的なケアをする選手や重症により心も身体もケアする必要がある選手など様々な選手がいる中で、全選手が前を向ける環境づくりに努めています。この経験から、人の苦しみと深くかかわる保険業界に魅力を感じているので、損害保険会社への理解を深めたいです。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      損害保険会社にどれだけ興味があるか

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      その後に続く社員座談会やインターンシップの案内が届いた。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:理系
    2020年9月下旬
    山形県
    1日間
    • ES設問:インターンシップに参加を希望する理由について教えてください。(200字以内)

      私は、様々なリスクをサポートできる損害保険業界で働く魅力を感じております。保険業界のインターンシップ説明会を拝見した際に、自身の想像する保険業界の業務と実際の業務との間に差があることに気づき、保険業界に興味を持ちました。社員の方々がどのようなことを意識しながら業務に取り組んでいるのかを知り、保険業界における自身の強みと課題の発見を目標に貴社のインターンシップに挑みたいと考えております。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      なぜこの企業のインターンシップに参加するのか、という参加理由が重視されていると思う。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      損害保険業界の業務内容について、保険を売ること以外に想像ができなかったので、損害保険サービスという部門の業務体験ができたのは業務理解が深まって大変良かったと思う。実際に仕事内容について理解を深めるためには、インターンに参加することはとても有益だと感じたので、気になる企業のインターンにはどんどん参加したいと思った。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年8月下旬
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに参加を希望する理由、また本インターンシップを経てどう成長していきたいかについてご記入ください。(300文字以内)

      私が貴社のインターンシップを志望する理由は、損害保険業界に対する理解を深めることです。私は社会の発展と人々の豊かな暮らしに役立つ仕事に就きたいと考えており、保険・金融サービスを通じて安心と安全を提供する損害保険業界に興味を抱きました。そこでグローバルな事業展開をされ、国内市場トップである貴社で、損害保険業界での働くイメージをつかみ、私がどのように貢献できるのかを考えてみたいです。また、現在の自分に足りない能力を発見し、今後の課題として重点的に取り組んでいきたいです。そして深く知識を吸収するだけでなく、損害保険の未来と挑戦を知り、自分にとってのやりがいを見つけていきたいと思っています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      インターンへの志望理由,学生時代に力を入れたこと,研究内容

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      最大2冊までの参考書を隈なく周回した。苦手分野のみ、さらに、ほかの参考書にも手を出した。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年9月中旬
    大阪府
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:自分自身が最も力を入れて取り組んだことについてご記入ください。 400字以内.

      ○に力を入れて取り組みました.研究室に配属された○と全く○で話すことができず,非常に悔しい思いをしました.円滑にコミュニケーションを取るために何が不足しているかを考えた結果,○力,○力,○の三つであると判断し,以下のことを実行しました.一つ目は,毎日の○で失敗を繰り返すことで,○を身につけることです.二つ目は○で一連の会話を何度も聞き続けることで,○を身につけることです.三つ目は,実際に○と自主的に話すことで,対人の○を経験することです.その結果,○を観光地に連れて行けるほど円滑にコミュニケーションを取ることができるようになりました.また,○の点数も○点上がりました.この経験から,主体的に行動することの大切さを学びました.

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      身の回りに潜むリスクをグループで列挙する.その中から一つ選んで一年間のリスク額を算出する.GDの時間は30分ほどだったと思う.

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      大学入試の数学をざっくり復習しておく.場合の数と確率は必須だろう.

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2020年2月中旬
    鹿児島県
    2日間
    昼食支給あり
    • ES設問:これまでの経験の中で最も力を入れて取り組んだことは何か?

      2年半続けている映画館のアルバイトです。具体的には常に当事者意識を持って働き効率的に業務を遂行することを目指し行動していました。その為に日々のアルバイトで2つの事を意識して行っていました。1つ目は今日するべき作業の流れを最初に頭の中で構造化してから仕事に取り組む事です。構造化を行う事により仕事の優先順位が明確になり思わぬアクシデントが起きた時も冷静に対処する事が出来ました。また自分がするべき事をしっかりと把握しているので暇と感じる事が無く時間を有効に使う事が出来ました。
      2つ目は今ベテランの方々が自分に求めている物は何かを考えて行動していました。なぜかと言うと私は指示待ち人間になる事が嫌だったからです。これを意識する事でベテランの方にこれやった?と聞かれた時に終わらせている事により新しい事を次々に教えてもらう事が出来自分でできる事が増え効率化をより深める事が出来ました。
      また効率化を図る上で自分が楽をしようとはせず人が嫌がる仕事も厭わずに行なっていたので社員さんに自分の働きを認めてもらえ結果として学生16人の中で一番時給を高くしてもらう事に繋がりました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESしかなく人数も少なかったので、地方であると簡単に選考は通過できると思うが、都市部の方であると面接も追加であるみたいなので貴社が求めている学生像の『個性』『情熱』『地域密着』にそった考えが重視されてくるのではないかと思う。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      代理店への営業同行を通して、保険の提案を行う上でただ提案するのではなく何気ない代理店の方との会話も大事であることを学んだ。
      また自分の考えをしっかりと言葉にする癖を身に付けておくべきと言うことも感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年8月下旬
    愛知県
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに参加を希望する理由

      自分はまだ希望する業界や職種が決まっていないので、このインターンシップで損保業界についての知識をつけ、将来したいことを見つける手段にしたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      このインターンシップに参加して学びたいことがあるか。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      3日間かけて試行錯誤しながらのグループワークで、意見が合わないこともよくあり、それぞれの意見を認め合いながら次に進むことの大変さを学んだ。タイムキーパーやリーダーなどの役割をきめるなどの基本も教わった。

  • 大学:立教大学 / 性別:女性 / 文理:理系
    2019年8月下旬
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代、1番力を入れたものはなんですか

      私が学生時代に注力したことはアパレル店の販売員としてのアルバイトです。オープンと同時に働き始め、最初はお声かけする事に必死で、気付けば人気商品ばかりをお客様にお勧めしていました。しかしお客様の反応が悪く、月間の個人売上予算に対する達成度が60%を満たない状態でした。そこで、お客様の求めるものを探るために、天気や季節の行事、街の動向など他愛もない会話を投げかけ、お客様との距離を縮めるよう心がけました。徐々に会話が広がっていき、お客様の生活スタイルが見えてくるようになりました。さらに、会話から得た情報からお客様に適した商品を提供していきました。その結果、複数点購入していただけることも増え、今では達成度も100%を超える月もあります。お客様に「店員さんにまた接客してもらいたい」と言われた時は心から嬉しく思いました。この経験から、信頼関係を築く重要性とそのプロセスを学ぶことができました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      人当たりの良さ

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      秋インターン、内定者セミナーなどさまざまなイベントがあった。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年8月中旬
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:自分自身の強み

      独自の説得方法で人を納得させる力と、努力し続ける姿勢

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      友人に、どんなwebテストを受けたか意見交換をしあい、また説明会等で近くに座った参加者にインタビューしていました

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      自分自身の熱量や、論理的に説明する力だと思います。基本的に活気のある方々を採用したいという方針では有ると思いますが、〇〇を頑張ってきましたに対して、どんどん深掘りされたときに論理的に質問に答えられているかで、面接官の表情が変わっていたように感じました

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年2月上旬
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:志望動機

      大学の授業で、貴社の代表取締役である金杉恭三さんのお話を聞く機会があり、そこで興味を持ちました。私の通う大学では、貴社が寄付講座として開講している新時代の保険事業という授業があります。その授業内で金杉さんが仰っていた、「他社のように財閥系のバックアップがない分、特色ある個性豊かな会社を目指している」というお話に魅力を感じ、参加を希望させていただきました。
      インターンシップを通して、損害保険に関する基礎知識を定着させたいです。その上で、貴社の個性豊かな特色を肌で感じたいと考えています。特に、金杉さんも特色のひとつに挙げていたテレマティクス保険についてのお話を伺いたいです。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      学生時代頑張ったこと
      その他で頑張ったこと
      勉強面で頑張ったこと
      なぜ数ある損害保険会社の中で弊社なのか

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は20分?30分ほどです。1班6人です。最後に代表者が1分程度で発表を行います。資料等はありませんが、意見をまとめるための白紙が配られます。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年8月下旬
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生生活で力を入れて取り組んだこと。

      私がこれまでに最も力を入れて取り組んだことは、アメリカンフットボール部での後輩への指導です。なぜ力を入れていたかというと、11人であらかじめ決めたプレーを行うアメリカンフットボールにおいて、1人の間違った行動はプレー全体の崩壊に直結してしまうからです。ポジションのリーダーであった私は、ミスがある度にその場で逐一指導をしていました。しかし、練習の間に伝えられることは限られてしまい、私自身も話すことがまとまらず要領を得ませんでした。そこで、練習をビデオで撮影して、後日にそれを見ながらミスをまとめて指摘するようにしました。落ち着いた状況でプレーを俯瞰から見ることにより、後輩の理解度は飛躍的に上昇しました。また私自身も要点を絞った指摘をするように心がけました。この体験を通して私は、目的のためには手間を惜しまないことの大切さ、要点を絞ってわかりやすく説明することの難しさを学びました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は20?30でした。
      最後に代表者が1分程度で発表しました。
      資料等は一切ありません。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループディスカッションでの周りへの気配りだと思います。時間も短く、内容はそこまで見られていないと思います。発言できていない人へのフォローなどが加点につながったと思います。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2018年12月中旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生自体に力を注いだこと
      200字

      学祭運営の経験です。私が受け持つ業務に、他組織と共同で行うものがありました。しかし、別組織の方は学祭を目的とした組織ではなく、学祭に対する姿勢に実行委員と温度差 が生じていました。そこで、両組織共同での会議や引継ぎを実施しました。それにより、 組織関係なく同じ認識を持つようになり、同じ方向を向いて積極的に活動に取り組んで貰うことができました。それぞれの価値観に向き合うことのできる柔軟性を身につけたと感じます。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      エントリーシートのみであり、字数制限も少なく、比較的受かりやすいと思います。
      とにかく簡潔に、わかりやすく、無難に!
      が一番大事だと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      損害保険の営業のやり方を実感することができました。
      同じ保険会社でも生保と損保では、総合職の仕事内容は全く異なります。そこから、社風や社員の方々の雰囲気が違ってくるのかなと感じました。
      自分には合わないと学べました笑!

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年1月
    東京都
    1日間
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      座席の指定もなく、社員の方も2人と少なかったので特に無いと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      営業職は粘り強くなければいけない。諦めない気持ちも大切で、会社が持っている利点をフルに使って代理店にどのように訴えて契約を取るかなどを学んだ。また営業職以外の業種の説明とあいおいが他の損害保険とどう違うのかというのも理解できた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      司会をしていた社員の方は場を盛り上げようとしていた。社員の方は2人しかいなかったのであまりこれといった印象は持っていない。人数は少なかったものの、休憩のときなども質問が出来そうで、答えてくれそうな雰囲気ではあった。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2018年8月
    大阪府
    3日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      企業に関する知識として、IoT技術×保険で生み出されたテレマティクス保険を中心に売り出しているということ。そのため、ディーラーへの営業などの販路があること。また新規保険商品のグループワークだったため、創造力に加えて思考力が養われた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      人事は女性が多く、女性でも活躍のできるフィールドであると感じた。また、優しそうな人が多く、フレンドリーに接してくださった。ワークの疑問点があれば真摯に対応してくださり学生の話を熱心に聴いてくれた印象。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      夏インターンは受け入れ人数が多く、ESのみなので参加が容易。冬インターンは受け入れ人数が少なく、GD選考もあるため参加難易度が上がる。興味があるなら夏をおすすめします。挑戦を大事にしている企業なので、自分自信が人生で挑戦したことがあればいいと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2018年8月
    愛知県
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:力を入れたこととその理由(400字以内)

      3ヶ月半のイギリス留学である。私の将来の夢はグローバルに活躍することであるため、ただ「英語が話せる人材」ではなく「英語が話せて、異文化を持った人とも円滑なコミュニケーションが取れる人材」になる必要があると感じた。イギリスを選んだ理由は日本人が少ないため、より厳しい環境に自分を追い込むことで効果的に英語習得ができるからだ。私は現地の大学の日本語を勉強している人たちが所属するサークルに入った。彼らとの活動を通してカルチャーショックを受けながらも英語や文化を学んだ。私は今までのイギリス文化に対する知識は、日本人自身の文化の枠に当てはめた彼らの文化であって彼ら自身の文化ではないということだ。さらに、教わってきた英語はアメリカ英語でもイギリス英語でもなく、ネイティブからは不自然に思われる日本語英語であるということにも気が付いた。この経験から自分自身の常識に囚われずに考える力を身に付けた。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      自分の伝えたいことが論理的に書けているかという点。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      社員座談会

  • 大学:明治大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2015年10月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      学歴、他の学生の話によると国公立、早慶、明治まではESの提出で基本的には参加できるとのこと。その他の大学の学生には抽選で参加できないかもしれないと連絡があった様。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      損害保険業務の魅力ややりがい、企業の取り組みや指針、部署移動等の業務に関する情報を得ることができた。また自己分析ワークによって。自身の強みや弱み、それが業務にどのように生かすことができるかを学ぶことができた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      オフィスでのインターンシップだったが非常に綺麗で新しか建てられたような印象を受けた。社員の方も質問に対して丁寧に対応していたり、ワークの際の指示やアドバイスも的確でわかりやすかった。また業務の魅力について説明があった際も要点がまとまっていてわかりやすかった。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年10月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに参加を希望する理由、このインターンで得たいこと・学びたいことについて、簡潔にご記入ください。

      私は損害保険事業の中で、特に自動車保険について学びたいと考えています。
      AIを用いた自動運転技術が発展していき、事故件数は減っていくことが予想されています。
      その場合、自動車保険はどういう風に変わっていくのか知りたいと思いました。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      私はしっかりと業界分析、企業分析を行って、インターンに行ったので、午前中の座学で全く新しい知識を得たわけではなかった。しかし今この会社が社運をかけて取り組んでいることは、何度も強調されていたのでESでなにを書けば良いのかは明確に分かった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      グループワークを行う上で人事の方が、上司役または取引先役だったので、わきあいあいと行う雰囲気ではなかったと思う。そのため、私はちょっと気難しい雰囲気に感じた。しかしグループワークの内容が違ったら、また違う雰囲気になっていたと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2016年2月
    愛媛県
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      部活動、アルバイト

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      実際の業務内容について、あまり具体的に想像できていませんでしたが、インターンシップ研修を通して具体的にイメージをもつことができた。また、会社のカラーというものもつかむことができらとてもいい機会となりました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      とても穏やかな方がたばかりで、本来であれば通常業務も大変で、私たちのような学生のインターンシップ研修は煙たいと思われても仕方がないにも関わらず、丁寧に優しく接してくださり、とても雰囲気に惹かれました。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ