1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 日本銀行
  4. インターン体験記

日本銀行のインターン体験記

卒業年:

日本銀行のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、7件あります。

全7件

pager
  • 大学:名古屋大学 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年9月下旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:インターンシップで学びたいこと

      インターンシップでは、どのように中央銀行が政策決定からその政策の実行までを行うプロセスを学びたい。そして、中央銀行の醍醐味である銀行の銀行、政府の銀行、発券銀行という役割を体感したい。
       中でも、私は経済実態の調査に興味関心を持っている。目的達成のためにどのような手法で、どのように調査・分析を行っているのか。その詳細を把握したい。
       さらに、実際の現場で働く社員さんとの交流を通して、仕事のやりがいや現場の空気感を実感したい。自身にない視点を学び、自身の成長に繋げたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESにおいて、日本銀行の特徴をある程度理解していること、またその興味を詳しく書くこと

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本銀行が実際のどういったことをやっているのか、この部分を学ぶことができた。経済調査や統計など、経済の基礎となる部分を日本銀行が作り上げている。また、金融政策へどのように関わっているのか、具体的に知ることができた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年10月上旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:日本銀行のインターンシップへの参加を希望する理由と、そこで学びたいことをお書きください。(300字以内)

      私が本インターンシップに応募したのは金融業界に関しての理解を更に深めて自分の進路決定に役立てたいからだ。私は「多様性」と「社会貢献」を重視した仕事をしたい。夏期で7社の複数日程のインターンに参加し様々な業界についてワークや社員の方々との対話を通じて理解を深めることができた。その中で最も自分の理想と合うのが銀行であった。2行のインターンに参加し、日本経済を根底から支える社会貢献性と幅広い業界のサポートをする多様性が特徴の業界だと感じた。その銀行業界の中でも日本の中央銀行としての役割を果たしている貴行は最も社会貢献度が高いのではないか、中央銀行ならではの業務を学びたく今回参加を希望した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理性。金融業界で働くことを理解しているか。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      中央銀行ならではの役割や存在意義を説明の中では感じる事ができた。メガバンクのインターンに参加したあとだと業務の違いがよくわかる。またできるなら総合職のインターンにも参加したほうが特定職との違いがよく分かる。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年12月上旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:学生時代に力を入れたこと。

      アルバイトの塾講師です。初めて最初の生徒が勉強嫌いな生徒でした。私はその生徒に対し、塾であるという固定観念から勉強を押し付けてしまいました。その結果、成績は伸びず、退塾させてしまった苦い経験があります。そこから、生徒とのコミュニケーションを最も大切にし、相手の話を聞くことから授業を始めました。そうすると不思議と生徒も私の話を聞いてくれるようになり、今では4教科集団授業を任され、平均点を5点ほど挙げることもできています。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      基本的な対話能力に加えて、真面目さや人当たりの良さなど

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      他の銀行とはやはり業務の内容が異なっており、専門性も高いためインターンに参加して業務理解を深めることができてとてもよかったと思う。また、事前に抱いていたイメージとは異なることも多くあったため企業理解を深めることができてよかった。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年12月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本の経済をシステムという根底で支えているやりがいを感じることができる業務内容だと感じた。しかし、システム開発というよりも企画が中心で開発の上流を担当している。そのため、プログラミングをやりたい人は少し違うかなという印象。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      1dayインターンであったが、誓約書が存在するなど堅い印象を持った。やはり国のお金を管理している中央銀行なので、穏やかでまじめな社員の方々が多かった。そのため、一人の力でガツガツ働くというよりは協力し合いながら業務を行っている。そのため、ワークライフバランスがとりやすい会社だと思った。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年2月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本銀行のシステム部門の業務の面白さを学びました。システムというとプログラミングを書くというイメージでしたが、そのような考えは覆されました。システムを構築する上流の仕事を行なっており、システム部門として働くこと自体は面白いと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      本社から少し距離が置かれた府中にシステム部門の部署がある。金融に関する業務を行なっているが、総合職の補佐的な要素が強く、のんびりしている環境だった。社員さんも忙しくないことネームバリューがあることにモチベーションを感じていた。競争心というようは協力しようと考える人が多く、皆さん優しかった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      特に何か準備をしていく必要はないと思います。強いて言えば、新聞やニュースを見て、経済環境、金融市場を理解していくと、日本銀行がどのような業務を行なっているか理解しやすいと思います。インターンシップは選考に影響しないので、分からないことはすぐに聞いて自身の解決に導いた方がいいです。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年2月
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:日本銀行のインターンシップへの参加を希望する理由と、そこで学びたいことをお書きください。(300文字以内)

      回答なし

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      講義からは、業務内容が想像していたよりもかなり幅広いということを学べた。行員の皆様からこれまでのキャリアを伺う機会も多かったので、色々な仕事をする中で成長していける環境があることを実感できた。グループワークでは優秀な学生が使う思考の型のようなものに触れることができた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      人事の方がとても優秀かつ親切で、課題についてのアドバイスから仕事の内容や面白さ・難しさに至るまで様々なお話を伺うことができた。1・2日目の講義も課長陣による豪華なもので、最前線で国の金融を守ってこられた方々のお話はとても勉強になった。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年2月
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      所属するESSで、全国大会予選突破に向けて努力したこと。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      マクロ経済の知識の深さと応用力

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      金融指標や報告書等の資料を読み解き自らの知っている金融政策手法を組み合わせて使う力。インターン生には分野別(統計、マクロ、語学等)に非常に優秀な人が多く刺激を受けた。常に金融政策に対して考えを馳せることが大切。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ