1. 就活日記トップ
  2. 流通/小売
  3. 高島屋
  4. インターン体験記

高島屋のインターン体験記

卒業年:

高島屋のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、5件あります。

全5件

pager
  • 大学:上智大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2020年12月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:学生時代に力を入れたこと(400文字以内)
      インターンシップへの応募理由(400文字以内)
      趣味や特技について(200文字以内)

      学生時代に力を入れていたことは以下の通り入力した。
      通訳ガイドのアルバイトで外国人観光客を相手に、自分で作ったツアーを英語で案内したことだ。この時心がけていたことは二点ある。一つ目は、私だからこそ連れていけるような、観光客の少なくローカルな場所に連れていくことだ。そこで私は、渋谷駅の一つ隣にある恵比寿を案内することにした。渋谷は海外からも認知度が高い観光地だが、その隣にはあまり知られていないが日本を味わえる恵比寿という町があることを伝えたかった。また、ツアー参加者が自らで日本の魅力を見つけられるよう、自身が日本について歴史や文化などを学び直すことにより、あらゆる質問に対応できるようにした。もう一つはツアーを常に改善したことだ。毎回のツアーを日記形式で振り返ることで、盛り上がる話や食事の配慮の重要性に気づくことができた。様々な価値観を持つ人と関わることで、相手を尊重することと、従来の枠にとらわれない考え方をすることの重要性を再認識した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      百貨店業界に興味があるという強い意志はESで見せたほうが良い。また、インターンシップ中は特に学生の自己紹介などはしないため、学チカはそこまで重視されていないように思える。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      百貨店業界に興味があり本インターンシップには参加したが、百貨店と一言で言っても会社によって内容も強みも全く違うことを再認識した。高島屋は、百貨店以外の業界展開はあまり強くはなさそうであるが、日本全国の各店舗の売り上げが同じぐらいで、安定はしている。バイヤーは商品開発や商品生産者との接点があるため、面白そうだと感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年3月下旬
    大阪府
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      この座談会においては基本的にどのような質問にも応じていただけるので、仕事や仕事について聞きたいことはほとんど聞くことができた。特に、それぞれの売り場の雰囲気について聞くことができたのは良かったと思う。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社の方針の一つに「個性を大切にする」ことが掲げられていたが、実際にお会いした社員の方々一人一人の個性が溢れていて、お互いを認め合う良い社風だと思った。また、仕事にも熱血な人が多そうであるとの印象を受けた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      このインターンシップは特に選考もなかったため、気軽に臨めるものになっていると思う。少人数で社員の方とお話ができるので、事前に自分の聞きたいことをいくつか用意して、積極的にインターンシップに臨むのがいいと思う。

  • 大学:龍谷大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年1月中旬
    大阪府
    1日間
    昼食支給あり
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      交流会・OBMGとの座談会の連絡

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      高島屋に入社するのは相当狭き門だと感じた。他の会社のインターンよりも何度も熱が高く、1日中頭をフル回転させて前のめりで挑んだインターンはここだけだと思う。様々な学生と意見をぶつからせてグループワークをできて自分の実になった。社員の皆さんも和やかで優しい雰囲気で接してくださったが、やはり真剣で熱量が高くすごいと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      ベテランから若手まで様々な社員の方が、自身について、仕事についてお話ししてくださった。皆さんキラキラしていて若干圧倒された。グループワークの発表後は、どのグループにも少し辛口な評価をしてくださった。それと同時に、皆さんのために辛口にコメントしてるので落ち込まないでね!とフォロローしてくださり、とてもいい経験になったと感じる。

  • 大学:大阪大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2018年12月
    大阪府
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代に力を入れたこと

      半年間マルタ共和国に留学した事です。英会話に対する苦手意識の払拭をしたいという思いがあり、〇〇語専攻ではあるものの、英語圏への留学を決めました。
      初めはテストの結果、中級程度のクラスだったものの、会話の授業に全くついて行けず、会話のみ初心者向けのクラスに移動しました。
      しかしそのクラスは授業についていけるものの、初学者の人が多く、これで自分の上達に繋がるのか焦りを覚えました。やはりレベルを上げるべきかと思い先生に相談したところ、最初はレベルを上げるより、とにかく話す事に慣れること、とアドバイスを貰いました。そこで、日本人と話す時間を取りすぎる点を改善して、より意識して他の人やホストマザーと話している時間を多くとりました。その結果、3ヶ月を過ぎたあたりから会話の上達が見られ、帰国する頃には、文法も会話も上級程度の授業に参加できるようになりました。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      百貨店業界全体のことや、その中での高島屋の立ち位置など企業全般に関すること。また、実際に企画をしている方の話を聞くことで、その人の物の考え方や、企画職の魅力、百貨店の企画職と他の広告代理店などとの違いを知ることができた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会場が会社でないので会社の雰囲気はわからないが、企画職の方は、グループワーク中にも昼食の時間にも積極的にグループを周り質問に答えていただけたり、お話を聞かせてもらえた印象がある。人事の方も質問しに行ったら答えれもらえた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年1月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      歴史や伝統だけでなく、革新的な面も併せ持ち、新しい価値を提供し続けてきたことで長く愛されてきた会社。全ての人に尽くすという「人」を大切にする姿勢はお客様のみならず、社員、株主、取引先、地域の人に対して取っている。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      柔らかい雰囲気の方が多かった。前に出てお話しする時も、こちらの緊張をほぐしてくださるような話し方で、和やかな雰囲気だった。また、グループワーク中の質問にも快く応じてくださったり、社員の方から積極的に話しかけてくださった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      「人」を大切にしている企業なので、自分がどのような考えを持っているか、どのようなことを学びたいかという熱意をESで表現することが大切だと思います。為になるお話が沢山聞けるので、特に百貨店業界に興味のある人は是非参加して欲しいです。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ