1. 就活日記トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. JFEエンジニアリング
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

JFEエンジニアリング 2022年卒 夏インターン体験記(建築)_No.20223382

基本情報
2022年卒|大学名非公開|男性|文理非公開
他企業でのインターン
竹中工務店,日揮
2020年8月中旬
神奈川県
2週間以内
交通費支給あり
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年6月下旬
研究内容(150文字以内)

地盤の地震応答解析の際に必要な〇〇〇〇や〇〇〇〇〇などの複雑な〇〇〇〇を、〇〇〇〇〇〇を基に推定して地盤モデルを作成する方法を提案していく。将来的には実務での地震応答解析で必要な入力地震動(工学的基盤波)を非線形性の強い地盤においても〇〇〇〇〇〇から導出する方法を提案する。

興味ある業界とその理由(200文字以内)

父が土木設計に携わっており幼いころからダムの建設現場によく連れて行ってくれたこともあり、ものづくりに興味を持ち建築学科に進学した。将来は設計士として規模や影響力の大きいものづくりに携わりたいという夢があり、建設業界に興味がある。その中でも主に公共建築物などを通して直接人々に貢献するゼネコンと、プラントなど社会基盤の整備を通して人々に貢献するエンジニアリング会社に興味を持っている。

当社インターンの志望動機(200文字以内)

医療や農業の分野にも進出するなど多岐にわたる貴社の事業に惹かれ、設計というものに対する視野を広げたいというのが一番の動機である。本インターンシップを通して貴社の理念や社風を体感し、様々な分野の専門性を持つ方々とコミュニケーションをとることで自分の強みや弱みを再認識したい。またその中で、専業3社に対してどこに強みがあり、ゼネコンと比較してどのような設計プロセスや考え方の違いがあるかも探りたい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

研究内容の文字数が少なかったので、人事の方にもわかるよう簡潔に書くように心がけた。

面接

参加者 面接官:1名 学生:2名
面接時間 30分
難易度 簡単
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

研究内容を簡単に,自己紹介(趣味なども),志望動機,興味のある事業

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

インターンにおいて学生に求めることは何でしょうか。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

人事の方がとても話しやすく、笑いありの和やかな面接だった。そのため、あまり固過ぎず、ほどよくラフに話せてコミュニケーション能力のある点が評価されたと思う。

効果があったなと思う面接の練習方法

今回はWEB面接であった。そのため、オンラインでも明るさや元気を上手く伝えられるよう、鏡を使うなどして話すときの表情をつくる練習をしていた。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

WEB面接では、映りが第一印象である。そのため、時間帯は夕方より昼の方がよく、またデスクライトを適宜用いるなどして、画面映りを必要以上に気にしたほうよい。

インターン概要

開催時期 2020年8月中旬
開催期間 2週間以内
開催エリア 神奈川県
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 建築・土木技術職
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食代支給

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ

関東以外の学生は、会社規定の往復分の額を支給。その他、インターン中の交通費は全額支給。

インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

進行中のプロジェクトにおいて、問題点を見つけ、修正し、提案する。

内容

全部で8日間。1日目午前は全学生が集められ会社説明など。その後は8日目午前まで、各専門の部署にわかれて課題に取り組む。8日目午後にはある程度の専門のくくりごとにパワーポイントを用いた成果発表会を行う。部長クラスのお偉い方も同席している。その他、4日目午後には現場見学が行われた。また、例年なら初日と最終日に懇親会が開催されるが、今年はコロナによりなし。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

インターンに参加した人は、早期選考に進むことができる。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

社員さん一人一人の能力の高さに圧倒されたから。また、残業の少なさや、時代に合わせた働き方(テレワークなど)を積極的に行っているなど、会社としての魅力を体感できたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

各大学のOBから連絡があり、ラフなオンライン面談を行った。(選考には関係なし)

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

旧帝早慶の院生が多く、楽しむ時は楽しみ、やるときはしっかりやるというメリハリがしっかりしていた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

1人1人がとても高い能力をもっているなと感じた。年齢層は高めであり、中途入社の社員も多い。そのため、少数精鋭、といった感じである。社風としては、よく比較される日鉄エンジニアリングが体育会系だとすれば、JFEはおっとりした雰囲気の人が多いと思う。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

プラントエンジニアリング業界における事業の特徴である、EPC事業というものがどのようなものかを知ることができた。またその中で自分の専門をどのように活かせるのか、そして異なる専門分野同士がどのように関わりあって仕事をしていくのかを知ることができた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

業界内でも専業三社とは違った少し特殊な会社ですが、福利厚生が非常によく事業も安定しており、知る人ぞ知る優良企業、といった感じです。このようなニッチな業界のなかでこの会社を受けるとなれば、明確な志望動機が必要です。興味のある事業については面接で聞かれると思うので、志望動機と一貫性を持たせて話せるように準備しておきましょう。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ