1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. パナソニック
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

パナソニック 2022年卒 秋冬インターン体験記(事務職)_No.20223740

基本情報
2022年卒|大学名非公開|男性|文系
2021年2月上旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年11月下旬
学生時代の挑戦

学園祭実行委員会での「出展協賛」担当です。私は渉外部に所属していて協賛依頼を主な活動としていたのですが、数ある協賛形式の中で「出展協賛」は、企業に学園祭内でのブース出展を依頼するというもので、非常に企業から同意を得るのが難しい協賛形式でした。
さらにその年は例年の協賛企業3社に断られて、空いた枠分の新しい協賛企業を探さないといけない状況でした。私がこの担当を引き受けたのですが、それがとても挑戦だったと思います。案の定はじめの頃は30社以上依頼して全て断られました。それから悩んだ挙句、相談した父からもらったアドバイスをもとに、「企業の立場になって考えること」を意識して取り組むようにしました。具体的には、企業について入念に下調べした上で、「売り出したい商品を、狙った客層にアピールできる出展内容」を提案するように心がけました。その結果、当初目標としていた新しい協賛企業3社を獲得できました。

挑戦した理由

学園祭実行委員会の企画や運営を支えたい、積極的な活動の支援をしたいと思ったからです。担当した「出展協賛」は協賛活動の中でも、特に協賛金が高いため、当実行委員会に対する影響力が強いです。私は、入会した1年目は先輩の性格に惹かれて入っただけでしたので、活動に対するやりがいは感じていませんでした。しかし、一度学園祭を経験したことで、皆がやっている事は別々でも1つの方向を向いて一生懸命取り組んでいる様子が素敵だと思い、その土台を支える自分の渉外という仕事にやりがいを感じるようになりました。そして、皆の成し遂げたいことを支援するためにより大きく影響力を持つ「出展協賛」の担当に挑戦しようと考えました。

挑戦を通じた成長

「相手の立場になって考え行動すること」という社会人にとって大切な意識を習慣化できたことです。依頼を全て断られてどうすればよいのか悩んでいたとき、私は自営業の父に助言を求めました。貰った言葉の中で「相手の立場になって、相手のためを思って動けてるか?」という一言が自分の胸に突き刺さりました。協賛を得たいと焦るあまり自分本位の依頼をしていることに気づかされました。ここに学生としての甘えがあったように思われます。最終的には企業の立場を第一に考えた結果ノルマを達成できたので、「相手の立場になって考え行動すること」の大切さに気づかされ、また協賛活動に取り組むことで、そのことを習慣化できたと感じています。

インターンで挑戦したいこと

顧客の立場に寄り添うことを第一に考えたソリューションサービスの立案に挑戦したいです。上記の質問でもお答えした通り私は「相手の立場になって考え行動すること」が身についた自信があります。これが「くらし」をテーマとしたソリューションサービスの立案にどれだけ貢献できるかを確かめたいです。他に専門知識を持った優秀な学生が参加すると推察される中で、私は「顧客目線」という武器を持って取り組みたいと思います。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

自分が絶対ここは伝えたいという部分は、字数を割いて書くようにしました。

面接

参加者 面接官:2名 学生:2名
面接時間 30分
難易度 難しい
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

周りを巻き込んだ経験

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

しっかりと自分の言葉で話せているか。
聞かれたことに対して的確に答えられているか。

効果があったなと思う面接の練習方法

自分で回答の掘り下げポイントを突き詰めて、全てに答えられるように準備すること。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

たとえ第1志望ではなくても、その企業が大好きだという気持ちで、面接官に向き合うこと。

インターン概要

開催時期 2021年2月上旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

暮らしのアップデートのために取り組むべき施策の考案

内容

最初に企業説明をしたあと、ひとグループにつき1人社員の方がついて進行してくれて、自己紹介から雑談までをしました。
その後、上記のテーマに沿ってグループワークをし、発表しました。
最後は、個人ごとに社員の方からフィードバックがあり、待機中は他の社員の方への質問会が行われていました。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

社員の方の明るさにふれ、グループを担当してくれた社員の方はとても優しく、丁寧にフィードバックしてくれたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

ペルソナの作り込みから、発表準備までそれぞれが積極的に発言、役割分担を行い、効率よくワークをすすめられたから。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

社員の方は特に人事の方がタレントかと思うほど、明るく元気な人達です。また、グループを担当していただいた社員さんはとても面倒見がよく、それでいて主体性も促してくれる人でした。総じて、学生に寄り添ってくれる方々だと思います。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

企画を立案する際にアイデアベースでも構わないが、必ずその商品を誰に売りたいのか、ペルソナの作り込みをしないことには、実現可能性がガクンと下がってしまうということ。セグメンテーション、ターゲティングをする大切さ。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

選考の面接についてですが、予想外の質問が飛んできて焦ってしまっても、しっかり自己分析をしておけば、答えや関連するエピソードは思いつきます。なので、しっかり自己分析すること、多少思いつきで自信がない回答でも、胸を張って答えることを意識してください。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ