1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. オムロン
  4. インターン体験記

オムロン

インターン体験記
卒業年:

オムロンのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、9件あります。

全2件

pager
  • 大学:京都大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2023年1月下旬
    オンライン
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商品開発職とアプリケーションエンジニアの違いを知ることができた。私自身は商品開発の方により興味があることに気づくことができたため、このインターンシップの内容であるアプリケーションエンジニアにはエントリーしないが、そのようなことを知れたのは大きな収穫だった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      若手社員が登壇したこともあり、学生からしても質問しやすい雰囲気作りがされていたと思う。質疑応答の時間が長く取られていて、聞きたいことは聞くことができる。
      技術的な話のみではなく、どのように会社を選んだかなども伺えた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      OmronのFA事業部に興味があるのであれば積極的に参加すると良いと思います。どのような仕事をしているのか具体的なイメージを付けることができます。
      質疑応答の時間が長めなので知りたいこと、興味があることを多めに準備しておくと良いと思います。

  • 大学:立命館大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2022年11月中旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:大学での京急内容について簡単に記載ください。その際、その研究の中でどのような役割を担い、どのような専門性を発揮して、結果にどのような貢献をしたのか、を教えていただければと思います。(300~500字程度)

      私はディープラーニングを使用した画像認識技術の応用により、視覚障害者用誘導システムを開発している。ディープラーニングを用いて点字ブロック画像のデータセットを学習させ、夜間や雨天などの状況、屋内での使用、クラウド上での処理で圧縮や解像度を下げた画像を検証し、いかなる状況でも点字ブロックを客観評価95%以上で検出が可能な識別器を作成した。関連研究で用いられていた機械学習モデルと既存のフレームワークで最新のモデルを同じデータセットを用いて比較し、識別機に用いるモデルを検討した。研究で使用する1500枚の点字ブロック画像のデータセットを自作する際に識別制度を上げるためにさまざまな前処理を行った。点字ブロックは黄色だけでなく桃色や灰色など場所ごとにさまざまな色・レイアウトで設置されている。ディープラーニングで点字ブロックの未検出を減らし網羅性を高めるために、画像処理の知識を生かしてRGBカラーの点字ブロック画像をLab空間上で黄色からさまざまな色の点字ブロックに変換したり、JEPG圧縮方式を用いて画像のデータ量を低減させたりすることで精度向上だけでなく、処理速度の上昇や学習時間の短縮に貢献した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      モノづくりに対する姿勢、興味など

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      座談会の案内をもらえるとインターンの最後に伺いました。

企業閲覧履歴

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ


インターン体験記投稿キャンペーン
本選考体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
モロッコ地震被害支援募金
楽天モバイル
ページトップへ