1. 就活日記トップ
  2. 出版
  3. 講談社
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

講談社 2022年卒 夏インターン体験記(ファッション・ライフスタイル部門)_No.20223204

基本情報
2022年卒|法政大学|女性|文系
他企業でのインターン
AOI pro
2020年9月中旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年7月中旬
特に聞かれた質問はなかった。強いていうなら、任意で講談社のイメージについて聞かれた。

講談社といえば、日本有数の紙媒体メディアの大手企業というイメージがあります。子供から大人まで講談社のメディアに触れない日はほぼないほど、日本社会に大きな影響を与えている企業だと思っています。
また講談社が社会に与えている影響として、メディアの内容と同じくらい、メディア会社としての働き方があると思います。VRツアーで登場したファッション班の柳田さんが少し触れていたように、雑誌関連のお仕事は深夜まで仕事をするという働き方は今の時代見直されるべきという声も出てきていると思います。このような現場に変化を加えるには、やはり講談社のような大手企業が新しい働き方を先導していくことが望ましく、講談社で働く上ではこのような責任もあると感じています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

基本的な情報以外はなにも書くところがなかった。抽選形式でインターン参加者を決めるとは書かれていたが、本気で参加したいのであれば最後の任意の質問にも真剣に答えるべきだと思いました。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

最後の任意の質問で、いかに深い回答を提出できるかが重要だと思います。

インターン概要

開催時期 2020年9月中旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

講談社の女性向けファッション紙で取り上げるテーマについて知る。

内容

前半はViViやVoceの裏側を、制作担当者が座談会形式で紹介していく内容。後半は、2021年度内定者の就活体験談を聞いた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

思った以上に働き方が自由で、自分の裁量次第でライフワークバランスを管理できると聞いて、志望度が上がった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

インターン後に提出したワークのフィードバックがもらえた。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

オンラインで聞くだけのインターンあったため、正直、他の学生と交流する場面がなかくレベルについてはわからない。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

とても楽しそうで、いきいきとしていた。雑誌の制作を担当していることもあり、担当している雑誌ごとに人の雰囲気が変わることなど、とても面白く感じた。またいろいろな職種の人が参加していたのに、どの年代の人との交流でもとてもフラットな印象が伝わってきた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

まず、雑誌制作の裏側を知ることができたのが良かった。私が当初イメージしていた、徹夜で制作をするという話も働き方改革で変わって行ったことや、リモート作業が増えていることも、とても企業選びの参考になった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

インターン選考のESは本当に基本情報のみしか聞かれなかったため、アピールするのが難しいと感じた。唯一の任意の質問には、絶対に絶対に答えておくべきだと思う。それから、本当に抽選で選んでいる可能性も否定できないので、日頃の行いをよくして運気をあげるしかない...

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ