1. 就活日記トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. 中央日本土地建物
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

中央日本土地建物 2022年卒 夏インターン体験記(総合職)_No.20223374

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
SMBC日興証券 クニエ ベイカレント アビーム (ビジ) PwC SMBC 日本政策投資銀行 日本生命 第一生命 シグマクシス オービック アビーム戦略 LTS ゴールドクレスト
2020年9月下旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年8月上旬
当社のインターンシップへの参加を希望する理由を教えてください。

私の目標の実現には貴社の一員として活躍する必要があると考え、その姿勢を現場で学び取りたいからだ。私は将来、東京で働く人々を居心地良い空間作りを通して支えるという目標がある。単身赴任し〇〇で働いていた父親が、急速に変わりゆく〇〇の街の姿に驚いたという話を聞き、興味を持った。〇〇のため上京した私が初めて〇〇を訪れた時に、働く人々と街との調和に感銘を受けた経験から、〇〇で働く人々を街作りで支えることに魅力を感じるようになった。目標の実現には、〇〇のオフィス街と呼ばれる街での開発を担当でき、長期的にその街に向き合い続けることができる環境が必要だと考える。貴社は〇〇や〇〇エリアでの開発実績もあり、現在も〇〇エリアでの開発に着手している点や、中規模オフィスやオープンイノベーションオフィスなど、働く人々にとって心地良い空間作りを数多く手がけている点で、私の目標の実現に最適な環境だと考える。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

総合デベロッパーに対する熱意のアピール。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 40分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

ガクチカ,自己PR,自身の強み,インターンを志望する理由

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

面接では、他人と協働した経験を深く聞かれたため、こういった経験を用意して面接に臨むことができた点が良かったのだと思っています。

効果があったなと思う面接の練習方法

受け答えを事前にwordに書いて、それをひたすら暗唱する。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

面接官の言葉に対して、やや大げさに反応し、会話を楽しむ姿勢を見せる

インターン概要

開催時期 2020年9月下旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

日本土地建物について徹底的に知ろう!

内容

日本土地建物が展開している事業に関するビデオを視聴したのち、実際に現場で働いている社員様が数多く登場されて、日本土地建物に関するざっくばらんとした座談会が行われた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

冬インターンに斡旋される。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

総合不動産デベロッパーが、ほとんどの社員が開発部門に回るのではなく用地取得や営業などの、本当に地道な作業を積み重ねているということを学び、デベロッパーの華やかなイメージを打ち砕かれたからである。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

冬インターンに参加するように、なんども連絡が来る。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

早慶の学生がほとんどだったため、学生のレベル感としては思ったよりも高かった。総合デベロッパーに深い興味を持っているような学生が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

自社に対して誇りを持っている社員様が少ないように感じられた。同業他社に落ちてしまったため、ここにいると明言している社員もいた。
また、成長意欲を持っている社員が多いというよりは、会社にぶら下がっている人が多いように感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

日本土地建物は単なる総合不動産デベロッパーであり、他社と比べてそれほど明確な優位性があるわけではないと考えていたが、実際は独特なバックボーンを持っており、「不動産総合会社」として明確に競合優位性を持っているということを理解することができた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

例年であれば、1日間の対面のインターンシップで、なおかつ日本土地建物が展開している事業の独自性を学ぶことができる大変有効なインターンシップであると思います。私の年は残念ながらコロナウイルスの関係で対面でのインターンシップは叶いませんでしたが、例年であれば、非常に貴重な経験ができると思います。一方で、参加できる人数が非常に少ないため、選考難易度は高いことが予想されます。入念に準備をして合格を勝ち取れるように頑張ってください。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ