1. 就活日記トップ
  2. 証券/投資
  3. みずほ証券
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

みずほ証券 2022年卒 秋冬インターン体験記(グローバルマーケッツ部門)_No.20223990

基本情報
2022年卒|東京大学|男性|文系
他企業でのインターン
日本政策投資銀行,三井住友信託銀行,三井住友銀行
2021年2月中旬
オンライン
2日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年12月中旬
志望動機

分析や洞察を通じ顧客に最適なポートフォリオを提案するマーケッツ職に関心を持っており、本職の具体的な業務内容を深く知りたいと考えているからである。また、マーケット職は、自分の強みが発揮できる環境である。差別化が困難な金融商品を扱うが故に、顧客との関係性を重視し、顧客の収益最大化を目標とするため、個別塾講師の指導で培った、対話力と個別対応力を活かして、顧客と信頼関係を構築できると考える。貴社は、銀行・信託・証券の一体化を推進しており、金融の総合的支援を提供できるため、顧客の幅広いニーズに対応している。その点に魅力を感じ、貴社を志望する。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

指定字数が少ないので簡潔な言葉を心がけた。また、証券会社は他にいくつかあるので、「なぜみずほなのか?」は下調べの上で強調した。

面接

参加者 面接官:3名 学生:1名
面接時間 30分×3
難易度 難しい
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

学生時代の取り組み(工夫点やモチベーションなど),セールス志望かトレーダー志望か,気になるマーケット情報,自分の性格を客観的にどう捉えているか

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

トレーダーかセールスを選ぶ際の判断軸は?,日々の取引のやりがいは?,株価の変化に関する仮説をぶつける,お客様と交渉する上で気をつけていることは?

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

マーケットへの関心。あとは、年次が高い面接官なので、気に入られるのかどうかが重要だと感じた。

効果があったなと思う面接の練習方法

毎日ニュースをチェックし、市場に対する仮説をペラペラ喋る
何が求められているのかを考え、業界に合わせた対応をするべき。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

自己紹介に笑いポイントを入れる

インターン概要

開催時期 2021年2月中旬
開催期間 2日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 証券アナリスト
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食代支給

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

デスクローテーション。グローバルマーケット部門の各部署の社員のお話を聞く。1日7回の座談会形式のセッション。

内容

2日間デスクローテーション。1日目はエクイティ部、2日目は金融市場本部の、講義・座談会に参加する。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

早期選考の案内があった。評価によってはリクルーターがつく。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

2日で14人の社員のお話を聞くので、業界や業務の知識がつき興味が湧いた。優秀な社員も多く、若手から活躍できるフラットな風土も気に入ったから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

電話で、リクルーターがつくとの連絡があった。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

座談会形式で進んでいたので、逆質問の内容からしか判断できない。積極的にマーケットの情報を収集し業界の知見がある学生もいる一方で、あまり詳しくない学生も半々でいた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

会う社員それぞれ個性豊かな方々でお話を聞くのが楽しかった。人材の流動性が高く、職歴・年齢に関わらず意見が言い合えるフラットな風土が醸成されていると感じた。非常に賢く優秀で、学生の目線に合わせて、わかりやすい言葉に噛み砕いて説明してくださった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

トレーダーという仕事に対するイメージを180度変えられたのが大きい。「一匹狼の孤高な仕事人」というイメージがあったが、情報量がトレーディングのカギであり、情報収拾のために社内外のコミュニケーションを頻繁に行うということを知り、チームで動く存在だと認識した。また、経験や勘による目利き力よりもむしろポートフォリオや市場を精緻に分析できるかが重要というのは意外であった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

トレーダーやセールスなどマーケットに興味がある学生にしかオススメしない。実務を体験する場はなく、デスクローテション型のインターンシップなので、GM職に興味のない方には非常にしんどいであろう。しかし、興味のある学生であれば、一度に複数の社員から話を聞ける貴重な機会であるし、自分の仮説を試す場・知見を深める場としては申し分ないインターンと言える。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ