1. 就活日記トップ
  2. 医薬/化学/化粧品
  3. フマキラー
  4. インターン体験記

フマキラーのインターン体験記

卒業年:

フマキラーのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、3件あります。

全3件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年1月中旬
    大阪府
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      製品の立案には、理系だけではなく、様々な学部の出身の人が協力することで、より良い製品ができると思った
      いろいろな考えがあるとまとまりが悪いように思えるが、そこから、一つの案を導いていくことで、画期的な良い製品ができるのだと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      初めから終わりまで雰囲気が明るく、入社できたら楽しい会社だと思った。
      非常に活気があり、働く際には、気持ちの面でも大変プラスになると思った。
      研究職の社員さんも優しく、丁寧に質問に答えてくれた。若手も意見を言いやすい雰囲気があると思った。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      近年人気が上がってきている企業であり、先着順での募集では枠がすぐになくなります。
      情報を早く仕入れて、エントリーを早く済ませてください。
      また、他社のインターンに参加して、同業との違いを見つけておくことで、質問しやすくなります。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年2月中旬
    広島県
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに参加することは、どのような意味があると考えますか。

      私は、以前より「人々に健康な生活を供給したい」という思いがあり、安心、安全な製品を人々に供給する貴社で働きたいと考えています。1stインターンシップに参加した際にも、貴社の社員さんから「キーワードは安心と安全です。」ということを聞き、私の思いと重なる部分が多くあると感じました。2ndインターンシップでは「製品の安全、安定的な供給のために何ができるのか」を最も学びたいです。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      インターンで活躍しておくことで、今回のような2ndインターンに呼んでもらえる。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      実際に製品を作る時のむずかしさや困難になることが理解できた。
      研究を仕事にできることは幸せであるが、仕事である以上、利益を上げる必要があり、会社のことも考えて、行動することの大切さが理解できた。お客様目線、会社目線の両立が大切だと思った。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年1月中旬
    大阪府
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      研究職には、製品を立案するときに、消費者にニーズがあるのかをまず考えないといけないと思った。本当に売れるものを作るために、お客様目線の製品開発を進めることが重要であることが分かった。
      そのために、他職種との連携も重要だと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社は明るく、非常に楽しい雰囲気であった。
      質問も多くしたが、嫌な顔はされず、てきぱきと答えてくれた。学生のことを思っての行動だと思った。
      また、多くの社員さんが参加しており、研究職以外の人とも話せた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      インターンに参加することで追加のインターンに参加できるので、興味がある人は参加してください。
      近年、人気が上がってきているので、早めの情報収集を行い、入社までの準備をしてください。
      頑張ってください。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ