1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. オービック
  4. インターン体験記

オービックのインターン体験記

卒業年:

オービックのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、20件あります。

全5件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年11月下旬
    オンライン
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      システムを企業に売る際に、相手のニーズを汲み取ることは勿論であるが、潜在ニーズを汲み取りそれを提案することが大切であるということを学びました。また、価格のみに気を取られるのでなく、商品の性質を上手くアピールすることが大切と学びました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員の方同士が、今まで参加させて頂いたどこの企業よりも仲が良いように感じました。グループワークの際に担当してくださった社員の方も、フランクに話しかけてくれて非常にやりやすかったです。一方で、年次の高い社員が多いように感じた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      選考なしで参加できるインターシップなので、SIerの業務について理解を深めるたい学生はぜひ参加するといいと思います、また、グループワークのいい練習にもなるので、お勧めです。社員の方からも丁寧なフィードバックをいただくことができます。

  • 大学:大阪大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2021年1月中旬
    大阪府
    1日間
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      その後の座談会や、「インターン生同窓会」といった、インターン生のみが参加できる座談会など。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      Sierの仕事内容。今までSierが何をしているのかいまいちわからなかったが、これを通してだいたいの全貌がつかめた。特に文系総合職向けの内容だったため、どのような提案を企業にするのか、どのようなやり方でやるのかなど、現実に近い形で行えたため、非常に企業の理解度が高まった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      とてもよかった。人事同士が話している風景などがみられ、やわらかい雰囲気だった。人事の方は20代くらいの方から50代くらいの方まで様々だったが、皆が対等に敬語で話していて、好印象だった。それぞれ人事の方が困ったときに介入してくれるので、常にやりやすい雰囲気だった。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2020年12月下旬
    大阪府
    1日間
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      メールにて,面接練習と交流会の案内が来た。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      働く上での難しさや,提案活動を行うことの意義を学びました。また,社内の雰囲気が非常に穏やかであり,従業員同士が支えあって切磋琢磨している様子がうかがえました。インターンシップ参加者へのフィードバックが非常にしっかりしていたことから,個々の能力をきちんと見て採用活動を行ってくれる気がしました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      人事の方もあだ名で呼びあったりふざけあったりするなど,親しい雰囲気でインターンシップが行われました。社員の方同士で仲良く話している場面などもあり,会社の雰囲気をつかむことができました。また,質問しやすい環境だったため,気楽に参加することができました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年9月上旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:学生時代に最も力を入れたこと 300

      〇〇サークルの団体戦のレギュラーとなることを目標に練習に励んだ。大学から〇〇を始めた私は、周りの仲間と比べて技術面で大きく遅れをとっており、自分の理想とするようなプレーが出来ず伸び悩んでいた。そこで私は、理想と現状に大きく差が生まれている原因を考え、〇〇経験と技術が不足していることだと結論づけた。そこで、通常のサークル練習に加え、自らコートを確保し自主練習を行い、経験不足を補った。また練習をより有意義にするため、先輩や同期に練習に参加してもらい、彼らのプレーから技術を学んだ。周囲を巻き込み密度の濃い練習を数多く重ねた結果飛躍的に上達し、団体戦にサークルの一番手として出場することができた。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      基本的に場数を踏むしかないので、参考書や志望度の低い他企業で慣れた。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      WEBテストで最低限の点数を取ることができる基礎学力を持ち合わせているか。

  • 大学:東京工業大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2020年9月中旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:学生生活の中で力を入れたこと(学業・部活・サークル・アルバイトなど)
      (300文字以内)

      同窓会の運営に力を入れました。同窓会は大規模ゆえに連絡が行き届かない課題がありました。そこで、早めに生徒と連絡を取ることで参加者を増やすことができると考えました。私は、開催の約一年前から各クラスの代表を選んで協力を仰ぎ、生徒全員と連絡を取れる環境を整備しました。具体的には、はがきによる連絡では本人に届いているか確認できないためSNSやお宅を訪問することで直接コンタクトを取ることにこだわりました。その結果、早い段階でほぼ全員に連絡を行き届かせることができ、参加率は70%を超え、同窓会を成功させました。この経験から、一人では実現できないことも周囲を巻き込み実現させる喜びを知ることができました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      市販の問題集の演習。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      面接はなくエントリーシートとWebテストのみだったので、エントリーシートで読みやすい文章を書くことが重要であると感じた。質問内容は典型的なものだったのでインターンシップの志望理由が重要であると感じた。
      また、Webテストでも差がつくように感じた。自分はWebテスト前に演習をしていたため満足に解けたが問題慣れしていないと厳しい印象を受けた。しかし、ひねられた問題はないのでしっかりと対策すれば難しくはない。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ