1. 就活日記トップ
  2. 医薬/化学/化粧品
  3. 中外製薬
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

中外製薬 2023年卒 夏インターン体験記(MR職)_No.20234500

基本情報
2023年卒|慶應義塾大学|男性|文系
他企業でのインターン
オリックス,クニエ
2021年8月中旬
オンライン
2日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年7月中旬
中外製薬のインターンシップに参加することで、何を得たいですか?

私はインターンシップに参加することで、貴社のMRに必要な能力と心構えを学びたいです。
私はスポーツや学問など、何かに熱中している時期に体調を崩して行動が制限されることを何より煩わしく感じ、健康こそが人生で一番大事であると考えております。加えて、目に見える成果を挙げて他者への貢献を実感したい思いがあり、医師を介して多くの患者様の健康に貢献できるMRに興味を持ちました。しかし、現段階ではMRの業務に関する知識が浅いため、医薬品メーカーのインターンシップを通して詳細を学ぶとともに自らの適性を測りたいと考えました。なかでも、貴社は医療用医薬品の開発および販売に特化しており、技術力の高さはもちろんのこと、貴社におけるMRの重要性が窺い知れます。そのため、この戦略が実際どのようにMRの業務に反映されているのかを知りたく存じます。また今回はオンライン開催ですが、社員の方々と関わる機会があれば貴社の雰囲気についても細かく聞きたいと考えております。インターンシップでは知識を得るだけでなく、それを自らの適性や課題の発見に役立てて、この機会を自分が本当にやりたい仕事を見つけるきっかけとしたいです。

医薬品は社会課題解決にどう貢献しているか」について、あなたの考えを記載してください。

医薬品は大きく分けて二つの観点で社会課題解決に貢献していると考える。一つ目は世界中の人々が医療にアクセスできる環境づくりの観点である。未だ治療薬のない病気に対しての医薬品開発が患者に大きく貢献することは勿論、研究を進める中で薬価を下げることができれば発展途上国の患者にも医療にアクセスする機会を提供することができる。また、超高齢化社会である日本などにおいて医薬品営業も重要であると考える。患者に最適な医薬品を提供することで、病気に苦しみながら長く生きることへの不安を払拭し、人生をより豊かにする手助けになっていると考える。二つ目は日本の産業の観点である。日本のものづくりは近年他国に遅れをとっている印象だが、医薬品市場においては世界上位を維持している。そして医薬品は売上高に対する利益率が高いため、外貨を吸収して多額の税金を国に収めている。そこで創薬研究を通して優秀な技術人材を育成すると共に、医薬品が安定した担税力を持つことで国の産業基盤に貢献していると考える。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

医薬品について知る機会はなかなかないので、なんで医薬業界がいいのかしっかり考えてから書いた

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI テストセンター会場 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

特になし

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

数をこなす

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

グループワークで主体的に取り組むこと

インターン概要

開催時期 2021年8月中旬
開催期間 2日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

営業の中でもMRは何が違うのかというところを座学で学んで、どのような価値を発揮するのかを考えるというワークに取り組んだ。

内容

製薬業界、中外製薬、またMRに関する理解を深める講義を受ける
その内容を踏まえたワークに取り組む

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

MRという職業での営業力が他の部分でどの程度転用できるのかがあまり理解することができなかった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

インターンに参加するまでの選考もそこまで多くなかったのでいろんなレベルの学生が参加していた

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

MRで実際に働かれている方も来ていただいたので実際に働いている中で大変なことややりがいの部分も聞くことができる。また社風として柔らかい社員の方が多かったので、すごくいい会社だと感じた。製薬という部分で他の業界とは異なると思うが誇りを持って働かれている方が多いと感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

営業職に興味があったが、その中でもMRにどんな特徴があるのかというところを理解することができた。また、製薬業界全体の動向みたいな部分や、海外のロシュとの提携で何が変わったのかという製薬企業の中での中外製薬の強みを理解することができた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

製薬企業の中では最近取得した特許の影響や海外の企業との提携によって業績をかなり伸ばしています。それ以外にもインターンを通じて知ることができる魅力がたくさんあるので、ぜひインターンシップに参加してみてください。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ