1. 就活日記トップ
  2. 医薬/化学/化粧品
  3. 積水化学工業
  4. インターン体験記

積水化学工業のインターン体験記

卒業年:

積水化学工業のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、6件あります。

全6件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年8月上旬
    大阪府
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      積水化学工業の強み、他の化学メーカーが多く存在する中でどのような立ち位置にあるか、その違い、今後どんな企業になっていきたいかというビジョン、新型コロナウイルスが拡大する中でどんな影響があったか、などを理解できました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      オンライン開催であったため、会社・社員の雰囲気は正直分かりにくかったが、社員の方々の対応は大変好印象でした。インターンシップ最後に行われた社員への質問では、すべての質問に時間の許す限り答えようとしている姿勢が見られました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      前年度までは現地でのインターンシップ開催であり、技術職であれば職場受け入れ型であったと聞きました。それに参加した場合、本選考の際に優遇があったそうなので、コロナが終息し現地開催になれば是非参加するのがよいと思います。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:理系
    2019年1月中旬
    京都府
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:積水化学工業のインターンシップの志望動機を記入(300~380)

      私は、国家公務員の知り合いから世界が抱えるインフラの問題について話を聞いたことをきっかけにインフラ関係に興味を持ちました。国の機関から間接的に問題解決に取り組むこともできましたが、私は貴社のように最先端技術を用いた製品で直接的に問題解決を先導したいと考え希望いたしました。また知的財産部の研修を希望した理由は、世界を先導した技術開発を行うために、知的戦略を通した最先端技術の情報収集・発信に力を入れているからです。私は研究を通して、分野を超えた情報収集が応用を生み出すために重要であることを学びました。そのため、貴社の知的財産を通した企業戦略・情報収集で成長を促すことで、多分野の技術先導が可能となりインフラ以外の問題解決にも積極的に関わることができるのではないかと考えています。今回、知的財産部の具体的業務と取り組み意識を学び理解することで、そのビジョンを明確にしたいと考えています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      エントリーシートのことを一通り

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      人間性
      どれだけ自分の考えをもって発言しているか

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年12月下旬
    大阪府
    2日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:これまでの人生でもっと一生懸命に熱中したことはどのようなことですか?

      私が人生で最も熱中したことは野球です。小学校の時に友達に誘われて始めてから大学3年生まで野球を続けました。中学校までは人数が少なかったこともありレギュラーとして試合に出させてもらっていました。しかし、高校野球では簡単にはレギュラーを取ることができない環境でした。私はレギュラーを取るために全体練習のほかに今まであまりしてこなかった自主練習を行いました。それ以降、自主練習の成果が出て、最後の大会ではレギュラーとして試合に出ることができました。私は高校野球を通して、自分から努力することの大切さを学びました。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      志望動機
      部活動のこと
      どのような大人になりたいか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      しっかりと自分の考えや思いを伝えることができるかという点

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年1月
    京都府
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:積水化学工業のインターンシップに対する志望動機をご記入ください。【全半角300字以上380字以内】

      貴社でのより具体的な業務内容や,社員の方々の雰囲気を身をもって体感したいと考えたからです。私は社会インフラ整備に興味があり,先日は貴社の1dayインターンシップにも参加させて頂きました。そこで,配管の製造を通して社会を根底から支えている社員の方々の姿を見て,非常に魅力的な仕事であると感じました。
      また,学部時代は幅広く化学や化学工学について学び,研究では機械的な研究をしている自分のバックグラウンドを最大限生かせる場であるとも考えています。貴社インターンシップにおいては自身の専門性をもって貪欲に業務に取り組むことで,社会インフラ整備の中で自分が果たせる役割を明確にしたいと考えています。また,社員の方々の「仕事」との向き合い方を間近で感じることで,仕事をするに当たって今の自分に何が足りないか,残りの学生生活で何を学ぶ必要があるかを考えたいと思います。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      自己紹介
      インターンの志望動機
      学生時代頑張った事

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      元気さや活発さ。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2016年8月
    京都府
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに参加しようと思った理由(300字)

      化学や機械の知識がどのように社会で役に立つのか、言葉だけで知るのではなく実際に体感したいと思ったのがきっかけです。貴社のインターンシップでは現場直結型で「働く」ことを経験できるということをホームページで知りました。高校生、大学生まではインプット中心の勉強でしたが、大学院生になり、研究を通して今までの知識をアウトプット、活用する楽しさを実感しています。そこからさらに、今の知識からどのように応用できるのか、社会で求められる人材とは何か、働くうえで自分には何が足りないのかを経験したいと考えています。また、エネルギーや化学、新素材という分野に昔から興味があったため貴社のインターンシップを希望しました。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・研究内容について素人にも分かりやすく説明。
      ・失敗の経験、またそれをどのように乗り越えたか
      学生時代頑張ったこと
      ・なぜ生産技術開発職を希望したのか
      ・自分の長所、強み
      ・今の自分に何が足りていないと思うか
      ・どのような大人になりたいと思うか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ・コミュニケーション能力
      ・計画力
      ・発信力

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2015年8月
    大阪府
    1日間
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      インターン参加者限定で、最終面接の面接官と話せる機会を与えられた

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      年上の人との接し方を学びました。それまでは、せいぜい3つ上のサークルの先輩と交流はありましたが、30代や40代の方と話す機会はないので、楽しかった。また、面接時にも会うであろう人事の人が会場にいたのが良かったです

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      やさしかった。話しやすい方ばかり。ただ、OBの人もいて、学部も違うのに話さなければならないのが面倒だった。会社の雰囲気もよかった。学生が会社の本社に入る機会はなかなかないので、会社に潜入してみたいっていう感覚でインターンに参加すると楽しめるとおもう

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ