1. 就活日記トップ
  2. 食品/水産/農林
  3. コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス

インターン体験記詳細
基本情報
2024年卒|法政大学|女性|文系
他企業でのインターン
東急リバブル
2022年8月下旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2022年6月下旬
マイナビのマイキャリアボックス上の質問(自己PR)

私の強みは、何事も楽しんで取り組めることです。学生時代のバイトや長期インターンでの経験での事例です。コンビニや飲食店など基本的に単純作業の繰り返しでしたが、一日ごとに「今日は品出しを5分で終わらそう・自分のおすすめ商品を4つ以上注文してもらおう」など目標を立てて働いていました。一日ごとに目標を立てることで単純作業でなくなるので、毎日新鮮な気持ちで楽しく働けました。そのバイト経験でつけた目標達成力を長期インターンで活かすために、業務リーダーを積極的に引き受けたり自分で企画を出すなどして日々新しい業務に挑戦できました。しかしインターンでの業務を通して、私は何か息詰まったり失敗してしまうとひどく落ち込んでしまう傾向があることにも気づきました。そこからそれも次に同じことを繰り返さないための良い経験だと考え、失敗も楽しめるようになりました。そのため何事も楽しんで取り組める点が、私の強みだと思います。

学生時代に頑張ったこと

学生時代に障害者自立支援のボランティアに参加していました。大学の講義で、障害者の方々が講演会を開いてくれて実際の生活について興味を持ったのがボランティアに参加するきっかけでした。実際にボランティアに参加し、障害のある人たちの生活に関わっていくほど自分の持っていた「障害者=助けられる側の人」という認識や偏見が間違っていることに気付かされました。ほとんどの人が無視をしていた空に舞っているゴミを障害を持っている人が追いかけて拾いに行っている姿やお年寄りに席を譲っている姿を見て障害者=障害を持っていない人よりサポートを必要とする機会が多いだけで他は一切変わらないという認識に変わりました。このように自分の知らない世界や人たちの偏見や思い込みは自分の目で見て経験しないと無くせないということに気づき、関われる機会がある際には積極的に参加するようになりました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

自分の主体性をアピールできるエピソードにしました。できればエピソードの内容がいくつかあるといいと思います。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

面接選考がなくESのみで参加できたので、学生時代にやってきたことをしっかりアピールできていれば選考には通過できるのではないかと思う。

インターン概要

開催時期 2022年8月下旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社で「コカコーラですべての人にハッピーに」をテーマに販売促進をする方法を考えました。

内容

説明会から始まり、グループワーク→発表→FB→優勝者決定

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

FBが丁寧で、学生に対しても同じ目線で話してくれるので入社後も育成に力をいれているのかなと感じたから。また、企画が楽しかった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

GD初めての人ばっかで進め方がわからない人が多かった。ただ、みんな意見を言える人たちの集まりだった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

FBを一つ一つのチームにしてくださるので、よかったです。また物腰柔らかい社員さんが多いイメージです。社員の方が生き生きと楽しそうに働いていたので、コカコーラの『すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造します』というビジョンを体現できている方が多いと思います。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

事業体験を通して事業理解を深められたので、とても有意義なインターンシップだったと思う。他の参加学生のグループワークへの姿勢にも影響を受けたので、以降の選考でも生かせた。またFBももらえたので他の選考でも活かせると思った。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

コカコーラジャパンとコカコーラボトラーズの違いをしっかり抑えて参加した方が、事業内容も提案内容もスムーズに理解できたと思います。また、グループワークの時間が長いので自分の意見をしっかり言うようにした方がより有意義になると思います。

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ


インターン体験記投稿キャンペーン
本選考体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
モロッコ地震被害支援募金
楽天モバイル
ページトップへ