1. 就活日記トップ
  2. 人材
  3. エムスリー
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

エムスリー 2021年卒 夏インターン体験記(ビジネス)_No.20214372

基本情報
2021年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
ベインアンドカンパニー
2021年7月上旬
オンライン
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年6月中旬
Q1.今までの人生を振り返って 「あなたの最大の成長」 は何か?
タイトル(50文字以内)
本文(300文字以内)

分析の目的意識が「有意を示す」から「結果がでる」に変化したこと

ビジネスにおける統計にふれ分析は「実際に結果が出るか」という点が重要であることを学んだ。卒業論文では自粛警察に関しての心理統計分析を行っており、これをビジネスでも活用できるよう長期インターンを開始した。サブスク型のセミナーの顧客データ分析を行い、退会数を減らすことを目的としていた分析では、ある変数が有意に退会に影響していると分かり、それに対する施策を行ったが退会数は減少しなかった。それから1か月間分析を繰り返し別の有意な変数に対して施策を行ったところ退会数は減少した。論文執筆時、統計分析は有意かどうかを示すことを的としていたが、結果がでる差異を見つけるためにするものであると体感した。

Q2.今までの人生を振り返って 「あなたの最大の成果・実績」 は何か?
タイトル(50文字以内)
本文(300文字以内)

コンサルの長期インターンでサブスク型の企業向けオンラインセミナーの顧客データ分析を行い、退会企業を30%減少させた。
卒業論文で心理統計分析を扱っておりビジネスの場でもデータ分析を活用できるようになるため長期インターンを始めた。インターン先ではオンラインセミナーの退会数の多さが問題となっていたが、退会の原因特定の定量的な分析は行われていなかった。そこでアンケート分析を行い、受講者数の減少が退会の要因であると特定した。受講者数の変化量から退会しそうな企業を予測し個別に連絡をとり受講を促すことで退会企業が30%減少した。
この経験から定量的な分析による課題特定と適切な施策による対応が重要であると学んだ。

Q3.M3のサマージョブ「Value Quartet(バリューカルテット)」への熱意と期待
タイトル(50文字以内)
本文(300文字以内)

M3のカルチャーの体験と戦略的思考力の向上

私は貴社のインターンにおいて貴社のカルチャーを身をもって体感することと戦略的思考力を向上させたいと考えている。就職活動においてコンサルファームで働くか事業会社で働くかを考える中で、実際にコンサルファームから貴社に転職した優秀な社員の方の体験や仕事の仕方を知ることにより考え方の幅を広げ、どちらで働くことが自分や社会に良い影響を与えられるのかを判断したい。また難易度の高い事業立案のワークにおいて学生や社員の方とディスカッションを通じて自身の思考力を鍛えるとともに、質の高いフィードバックを元に今後の自身の知的生産活動の質を高めたいと考えている。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

言いたいことが伝わるように、結論ファーストと論理的な記述を気をつけた。
また志望度が十分に伝わるように原体験を交えて記述した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

他の企業でSPIの形式に慣れること。
最初の方のやさしい問題で失点をしないこと。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

本による演習。他の企業で形式に慣れること。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

課題解決能力と班のワークにおける課題解決能力が重視されていた。

インターン概要

開催時期 2021年7月上旬
開催期間 3日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

医療関連の新規事業立案
医療関連のM&A提案
医療関連のグローバル展開提案
医療関連の中長期戦略提案

内容

一日目と二日目に社員の方から戦略的思考の講義とキャリアプランニングの講義があった。
一日目と二日目の午後には一日2題ずつ80分間で提案まで行うワークを行った。
三日目にはエムスリーの企業紹介が行われた

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

インターンから本選考の案内が来る人がいる。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

エムスリーについてほとんど知らない状態でインターンに参加したが参加することにより事業の理解が深まった。
また、事業内容に関しても様々な領域で革新的な事業に取り組めるような環境が整っていると感じたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

本選考の連絡が来た。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

コンサルティングファームを受けているような慣れている学生から、就活を始めたばかりでグループワークに慣れていないような学生まではが広くいた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

戦略コンサルティングファームや外資系投資銀行、日経大手事業会社出身の非常に優秀な社員が多かった。班の発表に対するフィードバックがとても的確かつ丁寧であった。学生の質問に対してもとても丁寧に答えており感じのいい社員が多かった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

インターンを通じて戦略的な考え方だけでなくM&Aに関する知識や新規事業立案、グローバル展開の方法など幅広い学びがあった。
また医療業界に関する問題点やそれに伴う社会問題などについての知識も増え非常に勉強になった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

ESをしっかり書けば倍率はそれほど高くないので参加できると思います。
インターン通過を目指すには講義でなされる思考法をしっかり聞いたうえで実践することと、ケース面接やグループディスカッション対策を十分にしておく必要があると思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ