1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. 日鉄ソリューションズ
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

日鉄ソリューションズ 2022年卒 夏インターン体験記(SE)_No.20223857

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
CTC,SCSK,日本総研,日鉄ソリューションズ
2020年9月中旬
東京都
5日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年6月下旬
当社のインターンシップへの志望理由をご記入ください。(200文字以内)

SIerの業務を深く理解し、貴社で働くイメージを具体化するためだ。実際の案件に基づいたプログラムを通じて、SEの業務内容を深く理解すると共に、リーディングカンパニーならではのノウハウを体感したい。特に、貴社のシステム研究開発センターが課題解決にどのように活かされているのか興味がある。また実際に社員の方々と関わることで、文面からでは知ることのできない熱量や雰囲気を自身の肌で感じたい。

チームで活動した経験、あるいは周囲を巻き込んで何かに取り組んだ経験を教えてください。(200文字以内)

部活で主将を務め、5年ぶりの定期戦勝利を達成した経験だ。目標達成には練習の質と量の改善が必要であり、解決策として他大学との合同練習を考えたが、賛同が得られなかった。初の試みであり、練習相手は同じリーグだったためだ。そこで、コーチや部員に合理性を説明し、話し合いで不安や疑問を解決した。その結果、合同練習を行い、定期戦で5年ぶりに勝利した。目標に向かって周りを巻き込み、主体的に行動する重要性を学んだ。

これまでの人生で最も困難だったことをご記入ください。
また、それをどのように乗り越え、その後どのように活かすことができたかについても併せてご記入ください。(200文字以内)

最大の困難は部活と研究の両立だ。主将として、部の運営や週3回の練習管理を行いつつ、週5日、毎日8時間研究を行い、その両方で結果を出すことが求められた。そこで、目的から逆算して、何をいつまでにどの程度やるべきか「計画」し、その日やるべきことを毎日欠かさず「実行」した。その結果、部活では主将を務めながらも、学部では首席として表彰された。現在も、優先順位をつけてやるべきことを明確にし、実行している。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

文字数が少ないため、論理的かつ簡潔に述べることが大切である。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

迅速かつ正確に解く。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

市販の対策本

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

志望動機,ガクチカ

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

面接が一番の山場だと感じた。志望動機というよりパーソナルな部分が評価される。自己分析を行い、志望する理由との一貫性を示す必要もある。かなり深堀されるため、その場での対応力も見られている。SEはチームで働くため、組織で活躍した経験を話すとよい。またその中でもどのような立場で貢献したかを話せるようにすべきだろう。コミュニケーション能力が重要になる職種のため、質問に一方的に回答するのではなく、会話するイメージが好まれる。

効果があったなと思う面接の練習方法

過去に聞かれた質問を洗い出し、回答を用意する。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

会話を意識する。
結論ファーストで話し、聞かれたことだけに答える。

インターン概要

開催時期 2020年9月中旬
開催期間 5日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 IT系エンジニア・プログラマー
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

大学の生協に向けて生産性を上げるシステム開発

内容

初日:会社説明会が行われたあと、チームビルディングを行った。お昼を挟み、午後から本格的にワークを行った。
2~4日:終日チームでのワークだった。毎日2回社員のレビューがあり、レビューを通すことを目的に行う。レビューはかなり厳しく、問答無用に詰められる。質の高さが求められており、かなり力がつく。私の班は5つの成果物のうち一つも合格をもらえず、最終発表に臨んだ。他のチームも合格をもらえる成果物はせいぜい2~3個であり、全て合格がでたチームはいなかったと思う。
5日目:6チームの成果発表と質疑応答が行われる。質疑応答でも現場社員からの厳しい質問が飛んでくる。その後座談会が行われた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

内定は出ないが、全員にFB面談が行われる。早期選考にも呼ばれ、よほど評価が低くない限り内定まで進めるだろう。私の班は6人中5人が内定を取っていた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

入社後のイメージを鮮明することができたため。インターンを通じて社員の方と接する機会も多く、社風を掴むことが出来た。仕事とプライベートのメリハリを大切にしている社員が多く、一緒に働きたいと感じる社員が多かった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

FB面談が行われ、人事・メンター・レビュアー・面接官からそれぞれFBをもらえる。また12月に対面でのイベントが開催され、インターンの振り返りが行われる。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

ほとんどの学生が理系院生だった。情報系とその他理系の割合は1:1だった。レベルは難関国立が多いが、早慶・マーチの学生もいた。オンラインだったため、地方の学生もおり、多種多様な大学から参加しているように感じた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

人事・社員ともに人当たりがよく、穏やかな印象を受けた。しかし、レビューはかなり厳しく、仕事とプライベートのメリハリがかなりしっかりしていると感じた。確かな実力を身に付ける教育環境があるとともに、若手から活躍できる環境がある。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

システム開発の全容を知ることが出来る。要件定義工程の中でも、具体的にどんな仕事を行うのか、業務レベルで体感できるため、職種への理解がかなり深まる。ワークの難易度はかなり高いため、質の高いアウトプットを出す方法が身につく。作成しなければならない成果物も多く、タイムマネジメント力もかなり成長すると思う。またレビューがかなり厳しいため、乗り越えるための精神力や状況を打破する挑戦力も自ずと身につくように感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

SEとして働きたい人はぜひ参加してほしい。キャリアや入社後のイメージがかなり具体的になると思う。ワークの難易度が高いため、正直このインターンだけ参加すれば、他のSlerのインターンに参加する必要はないと思う。業界・職種理解をするだけではなく、確実に成長することが出来るので、成長した人にもおすすめである。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ