1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 警察庁
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

警察庁 2022年卒 夏インターン体験記(総合職事務系)_No.20223487

基本情報
2022年卒|早稲田大学|女性|文系
2020年9月上旬
東京都
3日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年8月中旬
警察庁夏季インターンシップ2020への参加動機(3行以内で自由に記載してください。)

私の目標は国家公務員総合職として一人でも多くの国民を笑顔にすることであり、そのためには安全・安心な暮らしが不可欠だと考える。昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経済面での打撃に加え、家庭内暴力や児童虐待の件数も増加している。今回のインターンシップは、こうした状況の解決策を真剣に討議出来る貴重な場であり、強固な組織力を結集し国民の安全保障を守る警察の仕事をより身近に感じられる点に魅力を感じたため。

自己PR(3行以内で自由に回答してください。)

私の長所は、主に三点ある。一点目は、海外ホームステイやMC等の外部依頼で培った、コミュニケーションスキルである。国民に寄り添うためには、対話が不可欠である。二点目は、学生のみで運営するコミュニティスペースの統括で培った、チームで動く経験だ。警察庁総合職は、現場の指揮官として強大な組織力の下で政策を実行するため、チームワークは業務遂行上欠かせないと考える。三点目は、自己成長へのやりがいを感じられる点である。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

民間ではなく公務員、特に警察庁だから出来ることは何かを意識して書いた。また、論点を明確にするよう心がけた。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

志望動機とインターンの趣旨がマッチしているか、また警察庁を志望する理由が自分なりに明確になっているかどうかだと思います。

インターン概要

開催時期 2020年9月上旬
開催期間 3日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 国家公務員・地方公務員
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

尊い幼い命を守るために~警察における児童虐待対策~

内容

"児童虐待を減らすために警察庁が出来ること"をテーマに、初めの2日間はSkype上でグループワークを行い、3日目に大会議室で各班ごとに発表を行った。各班15分の発表で、発表後には質疑応答、補佐の方からのフィードバックをいただいた。
グループワークでは、まず虐待の4種類を個別に検討していく中で、共通した要因の存在・個別の解決は困難であり、虐待全体の発生件数を減らしていき、発見件数・解決事案の増加へ繋がることが重要であると考えた。ミクロな視点から虐待に潜む要因を考える中で貧困家庭の集まる地域の存在、相談する相手・機関へのアクセスの悪さ、ストレス発散の対象としての子どもへの攻撃、「子どもは自分のもの」という価値観が多くみられることから、教育店啓発活動が重要であると考えた。そして、潜在的な加害者になりうる高校生と父親・母親、被害者になりうる乳幼児・小中学生、その他近隣住民のアクターごとにわけ、個別の具体策を考えた。

インターンから得た学びは主に2点ある。
一点目は、広い視野で状況を把握することの大切さである。一つの政策を立案する際、様々なアクターを考慮しないと、平等性を失いかねないからである。例えば今回の例では、教育の働きかけが通じない人、網の外にいる人にまで意識が向いていなかった。
二点目は、長期的に物事を捉える姿勢の大切さである。特に教育は、時間をかけて行うものであり、目先の利益に捉われない柔軟な視点が重要であると感じた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

警察というと刑事やエリートのイメージが強く、近寄り難い雰囲気の方を想像していたが、チームで動く組織だからこそコミュニケーション能力が高く、気さくな職員の方が多く、それでいて公務員として芯の通った方が多かったため。また業務内容についての実感が湧いたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

人事の方から御礼のメールをいただきました。その後も、説明会や座談会の案内を随時いただいております。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

警察としてできる取り組みの部分で、多様なアクターに目を向けるという視点が自然に出来ている学生が多く、また3日目の対面の発表の際にも通常は質問などあまり挙がらないはずだが、ほぼ全ての学生が鋭い質問を投げかけていて、他の学生からも吸収しようとする意欲がとても強く感化された。また法律の知識が豊富な学生が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

国家公務員として国民の安心・安全を守りたいという志の強い職員の方がほとんどで、控えめな振る舞いでも意志の強さを感じた。組織で動くからこそ、人当たりがよく、お話が上手な職員の方ばかりで、とても好印象だった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

インターンから得た学びは主に2点ある。
一点目は、広い視野で状況を把握することの大切さである。一つの政策を立案する際、様々なアクターを考慮しないと、平等性を失いかねないからである。例えば今回の例では、教育の働きかけが通じない人、網の外にいる人にまで意識が向いていなかった。
二点目は、長期的に物事を捉える姿勢の大切さである。特に教育は、時間をかけて行うものであり、目先の利益に捉われない柔軟な視点が重要であると感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

警察庁のインターンは、自分の興味のあるテーマを選べることが多いので、希望をだす際にも都合の合う範囲で興味の強いものを選んだ方が良いです。私は全く基礎知識がありませんでしたが、インターンの中で必要な知識は得ることが出来たので心配しなくて大丈夫です。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ