1. トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 三井住友信託銀行
  4. インターン体験記
  5. 2025年卒
  6. 詳細

三井住友信託銀行のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2025年卒|早稲田大学|男性|文系
満足度
2024年1月上旬
東京都
3日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2023年11月上旬
インターンシップへの応募動機をご記入ください。(200字以内)

私は、塾のチューターや添削者としてアルバイトを行う中で、自分の知識を活かしてお客様の数字に貢献する事に対して魅力を感じ、金融業界を志望しています。その中でも、様々な知識を活かして幅広い業務領域を扱う事が出来る信託銀行は、特に魅力を感じております。インターンシップでは、貴行並びに信託銀行業界や、貴行が取り扱う業務に対しての理解を深め、今後の成長に繋げたいと考えております。

学生時代に最も力を注いだ活動の詳細とそこでの自身の役割をご記入ください。(400字以内)

スキーサークルのオフシーズンを担当する役職で、新入生の定着率を5割から7割と、2割上昇させました。数字にすると、27人中19人となります。サークルには、例年25名程度の新入生が入会しますが、半数は退会する状況でした。理由を調べた所、全体の3割が、費用の説明不足や練習の画一化等、自分の対応で改善可能な理由である事を知りました。そこで、考えるサークルの理想である、多様性ある環境の実現の為、その層を0にする事を考え、2つの対応策を取りました。1つ目が、新入生向けに定期的な説明会を開く事です。その際、スキーの費用や、それを貯める方法を早くから伝える事で、信頼獲得に努めました。2つ目が、練習の内容を定期的に変化させる事です。自分がスキー部に属していた経験を活かして体幹の練習を取り入れ、メインで行うスポーツに関しても定期的に変更して画一化を防ぎました。以上の取組の結果が、上記の数字に表れました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

あまり難しい質問ではなかったが、結論ファーストで書く事を意識した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
その他 自宅 デザイン思考力テスト
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

どちらも練習経験がものをいうテストだと思う。なので、様々な企業を受けて、形式に慣れるといいと思う。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

兎に角いろいろな企業の選考でテスト形式に慣れる。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

設問もオーソドックスで、選考も余り絞られていない分、基礎的な事が出来れば大丈夫だと思う。とはいえ、自己分析などの就職活動に行う事に加え、業界理解として、金融業界のインターンシップに参加したことが無い人は、採用サイト位は見て最低限の理解はしておいた状態で受けることを勧める。

インターン概要

開催時期 2024年1月上旬
開催期間 3日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
職種 総合職
プログラムの内容 グループワークあり,プレゼンあり,フィードバックあり
このインターンで学べた業務内容 その他職種
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食支給(弁当/社食/外食など)

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

特にテーマが有ったわけではない、三井住友信託銀行が行ってきた様々な事業についての理解を深めるグループワークを行った。

内容

3日間を通じて、個人、法人営業、投資家、不動産など、三井住友信託銀行が行っているすべての事業の理解をあらかた行う事を重視したグループワークである。まず、事前に講義動画を見て理解を深める。これは、インターシップ参加前に行い、これを見ている事を前提に当日は進行する。あとは、3日間、ひたすら、様々な事業のワークを行う。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

様々な事業に取り組んで成長できる事を就活の軸として重視しており、独立系信託銀行として様々なキャリアを築けるという事に対して魅力を感じたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

人事から連絡が有ったわけではないが、ビズリーチキャンパスを通じて早期にOB訪問が出来るという優遇が有った。これは、インターンシップの最終日に通達されたので、参加者全員の優遇であると思われる。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

旧帝国大学~GMARCHまでと様々な人が参加しており、ワークの内容もあまり難しいものではなかったから。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?
とてもよかった
よかった
普通
悪かった
とても悪かった

各グループに1人社員が付くという、非常に手厚い対応というわけではなかったが、分からない事が有ったらその都度質問に答えてくれた。

この企業に関する理解度は上がりましたか?
とても上がった
まあまあ上がった
変化なし

まず、信託銀行と聞いてもメガバンク等との違いが分からない人が多いと思う。その中で、具体的に不動産などの信託銀行にしかできない事に加え、他の事業でもメガバンクとの違いという観点から学べたのは良かったと思う。その一方、展開している事業が広い分、3日を通じても各事業の深い理解までは出来なかった。

このインターンを通してあなた自身は成長できましたか?
とても成長できた
まあまあ成長できた
変化なし

ワークの内容としてもあまり難しいものではなかったので、成長できたかと言われると、そうとは言い難い。新しい知識としても何か身に付いたものが有るわけではなく、あくまでも業界理解が中心となった。

このインターンの内容は充実していましたか?
とても充実
充実
普通
不満
とても不満

そもそも信託銀行が何をしているのか分からない中で、業界理解が出来たという事は、大きな意義が有ると思った。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

信託銀行のビジネスについて学べたことは、大きなアドバンテージとなった。後の面接で、「何故第一志望なのか」という事を聞かれたときに、論理的に説明できる材料となった。一方、具体的な業務理解などは、OB訪問などの方が深く理解できた。OB訪問が折角優遇として付いてくるので、OB訪問までをして1つのインターンシップであるという認識で受けるべきだと思う。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

設問もオーソドックスで、選考も余り絞られていない分、基礎的な事が出来れば大丈夫だと思う。とはいえ、自己分析などの就職活動に行う事に加え、業界理解として、金融業界のインターンシップに参加したことが無い人は、採用サイト位は見て最低限の理解はしておいた状態で受けることを勧める。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】


お得なギフト付きキャンペーン

人気企業ランキング


ページトップへ