1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. LINE
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

LINE 2023年卒 夏インターン体験記(広告営業)_No.20234289

基本情報
2023年卒|明治大学|男性|文系
他企業でのインターン
サイバーエージェント,レバレジーズ,Visional
2021年8月中旬
オンライン
5日間
有給

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年5月上旬
LINEの広告事業において、もっとも脅威であるプレイヤーとその理由について教えてください。また、LINEの広告事業が、その脅威にどう対応すべきかとその理由について教えてください。(500文字以内)*

最も脅威であるプレイヤーは、Facebook社のInstagramであると考える。
理由としてはLINE広告の強みである接触時間・回数の多さが、特に若い世代においてインスタグラムのメッセージ機能によって奪われているからだ。

身の回りの20代の学生などを見てみるとLINEではなくインスタグラムのDMでメッセージをしている人数がとても増えてきている。このまま若い世代の間でインスタグラムでのメッセージの文化が広がれば、LINEの接触時間は減少し、広告の効果も薄くなってしまうことが予測される。

対処法として、LINEで利用できる実用的なツールを更に加えていくことだ。理由としてはインスタグラムではなくLINEを使ってもらう理由づけと新たな広告コンテンツの作成のためである。

LINEでの日程調整などはとても魅力的な機能であり、今後もそのような実用的な機能を加えていくことによって、LINEをインフラとして使う需要を満たし、更にそこに新しい広告コンテンツを入れていくことができる。例えば、バイトを探せるようにLINEと飲食店で連携をとり、日程調整の流れでそのままお店の予約ができる機能などが考えられる。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

質問に対して的確に答えられているか。既存のLINEの立ち位置と、それに対する競合などを明確に考えるようにした。

1次面接

参加者 面接官:2名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 かなり難しい
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

学生時代に力を入れたこと,ガクチカを中心に深掘りされた

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

今までの業務で1番大変だったこと

最終面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 難しい
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

ここでもガクチカ中心の深掘り

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

活躍する若手の共通項

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

過去や現在を踏まえて、自己理解ができているか。
それとLINEのサービスを紐づけた上で、インターンの志望動機が作れているか。

効果があったなと思う面接の練習方法

録音して後で聞き返すこと。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

結論ファーストで話す。
オンラインで伝わりづらい点もあるため、表情豊かに身振り手振りなども交えた。

インターン概要

開催時期 2021年8月中旬
開催期間 5日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 マーケティング
給与は発生しましたか?
はい
いいえ

一定期間で支給 50,000円

昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

当初決まっていた時間を超えて、深夜に残業をおこなった。

インターンシップの内容

テーマ

パルコの顧客体験価値の向上をLINEのプロダクトを通して行う。

内容

グループワークで行う。
1日目は座学中心でLINEプロダクトの説明や、課題解決の仕方などを教えてもらえた。
その後は、ワークで実際に施策を立案していった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

早期選考に乗ることができた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

メンターの方が時に優しく時に厳しく指導いただいたこと。どの方もコミットメントが非常に高かったこと。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

個別面談とインターン参加者のみの交流会があった。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

色々なタイプがいたが、みんなロジカルさやアイデアを出す能力が非常に高かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

全体を通して非常に風通しの良さを感じた。基本的にコミュニケーションはウェットな方が多い一方で、実際の施策のフィードバックなどに移ると、ロジカルかつシビアに指導いただいたりと、論理と情理のバランスが非常にいいなと感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

広告営業の面白さである。プロダクトやサービスには限りがあるため、提案できる施策もワンパターンに落ちてくるのではと考えていたが、クライアントの真の課題を解決することや、その見せ方次第でいくらでも施策幅を広げられることを感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

面接がかなり鬼門だと思いました。全部で3回の面接があるため、そこで自分のことを理解しているか、ガクチカなどを構造的にかつ深くまで話せるかが重要になる。また、なぜLINEのインターンに参加したいのか?の部分もかなり問われた。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ