1. 就活日記トップ
  2. コンサル/シンクタンク
  3. アクセンチュア
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

アクセンチュア 2023年卒 夏インターン体験記(戦略コンサルタント)_No.20234600

基本情報
2023年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
ドリームインキュベータ
2021年6月中旬
オンライン
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年5月上旬
・「戦略コンサルタント育成プログラム」を通して学びたいこと、得たいことを教えてください。また、その理由をあなた自身の考え方や過去の経験がわかるように説明してください。(おそらく500字以内)

私は、戦略コンサルタント育成プログラムにてデジタル社会における問題解決の手法を体得し、貴社の風土を身をもって感じたいと考えている。前者を挙げた理由に、コンサルティング業界を含む社会全体のデジタル化の潮流がある。テクノロジーの進化により社会・ビジネスの形態が変わりつつある途上にある一方で、その変化を認識しリードできる会社や人材が不足していると考えている。コンサルタントは敏感に上記の変化を捉え、クライアントに行動変容を促し続けることで社会のデジタルシフト進展に寄与できると思う。エンドトゥエンドで最高のビジネス成果を提供する貴社のワークでは、このコンサルタントの役割や求められるスキル、マインドセットを体感できると期待している。後者を重視している理由は貴社の社員の方々とともにワークに取り組むことで、入社後の私自身の働き方のイメージを持ちたいと思うからである。私は学生時代の〇〇等でチームで協働することの難しさ、楽しさを実感してきた。コンサルタントという職業はチームプレーの最たるものであると考えている。まずは貴社の風土を身をもって理解し、そこにどのように私が価値提供できるかを考えていきたい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

その後の面接で内容について深堀があったわけでもなく、よほど変なことを書かなければ問題はないと思う。回答期限を間違えて適当に書いてしまったまま提出していた友人が通過していたため、この内容で切られることはほぼないのではないか。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

推測は時間がなくなるので、わからない問題に時間を使いすぎるよりは全問解くことを意識すべき。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

一般的な対策本を一周すれば十分な印象。

GD

テーマ

お題「大手携帯電話事業者デジタルサービス事業における、中途採用市場に向けたブランディング戦略」

内容・流れ

・2hほど、ミニジョブ形式で、5名ほどの班であった。
・中間報告・最終発表がある。
・課題自体は練られており、参考資料もある。時間がない中で取り組みづらいワークであるが、しっかりと論点を立ててタイムマネジメントを行うことが重要だと感じた。

おすすめのテクニック

テストや個人面接の結果と合わせての評価になるため不明な点が多いが、議論を進める(ファシリテートするorクリティカルな意見を多く出す)役割をが重要だと思う。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 1時間ほど
難易度 難しい
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

国内家電サブスク市場規模推定,2年以内に市場が2倍になるには何が大事か,大企業一つ想定して、家電サブスクの売上向上策

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

「チームとしてのアウトプットにどれだけ寄与できたか」によると思う。寄与の仕方は様々で、ファシらなければ通過できないということは全くない。
他社と違い、サポーターが議論の多くを聞いているのが特徴的。それゆえ発表で無理に目立とうとするというよりは、普段の議論の最中にしっかり話を進められる方が重要ではないかと感じる。下記の通り、そこまで通過倍率も高くないため、発言数を確保した上で、質の高い意見出しができれば十分ではないか。
フィット感などはあまり見られていない印象。

効果があったなと思う面接の練習方法

一人でジョブを一通りやってみる練習や、ジョブを復習する機会を持つと良い。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

具体と抽象の行き来をすること。どうしても片方だけだとアウトプットは限られたものになるが、頭を柔軟に使うことでより納得感のあるアウトプットにつながる。

インターン概要

開催時期 2021年6月中旬
開催期間 3日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 コンサルタント
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

オフィシャルには残業はストップされていたが各自タスクを持ち帰り検討を行った。

インターンシップの内容

テーマ

とある日系自動車会社に対し、後発である燃料電池での利益獲得戦略立案

内容

"1日目
朝:会社説明会・お題発表・資料説明
11:00-18:00:ワーク
2日目
9:00-17:00:ワーク
13:00-14:00:中間報告
14:00以降:適宜個人面接
17:00-18:00:座談会
3日目
9:00-14:00:ワーク
14:00-15:00:発表
15:00-18:00:座談会・個人FB
※各日程、ランチタイムにてメンター以外の社員が登場し、一緒にランチしながら質問等ができる。"

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

本ジョブを突破すると、特別優遇選考(本選考)が受けられる。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

会社として勢いがあり、他部署との連携も強調されており非常に魅力的な会社だと感じた。一方、組織としてしっかりしすぎているが故に、個人としてアサインの柔軟性などは不安に感じた(しかし、トランスファー制度などが充実していることから、手を挙げればやりたいことができる環境だとは思う)。社員の方々も優秀で、志望度は確実に上がる。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

特別優遇選考の案内。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

後にMBBに複数内定したり、他戦略ファームに内定する参加者が数多くいた。どの班も高いレベルの議論だったと感じた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

女性採用を重視しているとの声があるが、インターンで会う社員は男性がほとんどであった印象。
「データドリブンコンサルタント」という戦略コンサルタントとは別の役職の方ともお話しする機会があり、会社として「デジタル」「DX」などへの注力度合いが強いと感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

非常に早い時期のジョブであり、コンサルティングジョブの流れやコツ・難しさを体験できる。またアクセンチュアらしい社風やプロジェクト事例なども理解でき、多く設定される座談会などの機会が非常に有効であった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

選考時期が非常に早く、選考の形式やジョブのお題は独特だが自分の力を試すには最適だと思う。ジョブでは後にMBBに内定した参加者もおり、レベル高い環境でジョブを行うことができ、質の高いFBも頂ける。
一方で優秀な友人がジョブ前で落ちていたりしたケースを幾つか見ており、仮に選考で不合格になったとしても(時期を鑑みても)そこまで気にする必要はないと思う。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ