1. 就活日記トップ
  2. コンサル/シンクタンク
  3. アクセンチュア
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

アクセンチュア 2023年卒 夏インターン体験記(コンサルタント)_No.20234362

基本情報
2023年卒|大学名非公開|女性|文系
2021年9月下旬
オンライン
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年8月上旬
あなたはコンサルティング塾を通じて、どのように成長したいと考えてる?

「今ある当たり前を壊し、作り、よりよい社会を実現したい」という人生のビジョンを実現するために、デザインシンキング・論理的思考力に磨きをかけたいと考えている。私は、サービスデザインゼミに所属し、サービス開発に企業と共同で取り組んでいる。大学生活で、課題設定からサービス開発まで実践的に取り組むことで、頭の使い方を鍛えてきた。この力がコンサルティング業務を行う上で、どれだけの戦闘力になるのかを確かめたい。そして自ら確かめ改善するだけではなく、貴社の社員からのフィードバックやチーム員とのディスカッションの場を最大限生かし、足りない部分を積極的に吸収していきたい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論ファーストを意識した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間との勝負であるので、一門あたりに最大かけられる時間を自分で決めておくこと。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

踏み台として志望度が低い企業のテストを練習で沢山受けること。同じような問題が増えていく。

GD

テーマ

新入社員へのオリエンテーション施策

内容・流れ

まず、口頭で課題の説明がある。
その後の進め方は自由だが、まず全体の時間配分を決めた。
そして、前提のすり合わせ(どの企業か・新入社員の人数など)を行ったのち、課題に対する施策を発散し、収束させた。残りの数分で発表の準備を行った。

おすすめのテクニック

チームでのアウトプットの質を最大限よくすることが1番の目標であることを忘れない。つまり、自己主張ばかりしない。
発言者に対して、大げさなくらいにうなづいたり、リアクションする。
否定するのではなく、受け入れた上で提案していく。
前提のすり合わせに時間をかけて全員の目線を合わせる。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 45分
難易度 難しい
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

インターンシップに応募した理由,なぜコンサルタントか,どのような業界の業務に興味があるか,ケース面接あり

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

実際の業務の内容

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

コミュニケーション能力

効果があったなと思う面接の練習方法

直前に誰かと練習する

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

目を見て話す
思っているよりゆっくり話す
会話のキャッチボールを意識して、1人で話しすぎない
問われていることを端的に答える

インターン概要

開催時期 2021年9月下旬
開催期間 3日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 コンサルタント
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

医療・介護業界の課題解決

内容

1日目の午前に、座学(資料作成・デザイン思考)が行われた。その後、1日目の夕方~3日目の午前までチーム作業、3日目の午後に発表が行われた。
お昼は社員との交流や他チームとの交流の機会が設けられ、質問する機会が多々あった。
また、1チームに1人ずつ社員がつくので質問をすることやFBを受けることができる。
個人面談の時間も2回ほど設けられる。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

優秀な学生に特別専攻の枠が用意される。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

業務内容が自分の強み・やりたいこととマッチしていた。
社員が多様性に溢れかつ知的で、ここなら成長できることを確信できた。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

よかった点のFBとお礼、選考に進んでくれたら嬉しいとの連絡。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

1人1人、何かしらの強みを持っているため。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

とてもよい。チームのメンターの社員はとても気さくな方でありながらも、FBが的確で学びが多い時間であった。議論や資料についてのFBだけでなく、個人に対してのFBも的確で、短時間で人のことをとても見ていることがとても伝わった。
また、リクルーターチームや人事の方も何事にも柔軟に対応してくださり、とてもいい会社であると実感した。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

①資料作成能力とデザイン思考について
資料作成を行う際に心がけること、【1スライド1メッセージ】【スライドにも優先順位をつけて、時間配分や発表準備を行うこと】など、howを学べた。また、デザイン思考についても、学ぶことができた。
②コンサルタントなど、チームで作業に取り組む際に気をつけること
前提の確認とゴール設定が最も難しいこと。バックグラウンドが異なる人々が集まる中で、プロジェクト計画が最も大切だということ。
③発表、提案の仕方
実際のクライアントを意識して、どのように提案を行うべきか、どのような提案をするべきなのかなどを意識することを教えて頂いた。本では学ばない、実際のコンサルタントからのFBからだからこそ学べることであった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

アクセンチュアの理念や求めている人物像はアクセンチュアが出している資料やこれまでの先輩方の体験談などを読んで、理解しておきましょう。
また、なぜコンサルか、なぜこのインターンシップに参加したいのかなど、このような問いには答えがありません。答えがないからこそ、自分が自信を持って根拠を持って答えられれば全てが正解です。ぜひ、自分の言葉で語れるように考え抜いて下さい。その上で、周りの人を頼って壁打ちしてもらうといいと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ